スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスベガスの夜 旅行10日目

2012/1/18 アメリカ西部 ネバダ州 ラスベガス


今日はラスベガス南部の通りを観光。



IMG_3676.jpg

IMG_3678.jpg

IMG_3680.jpg



自転車で走っていない日でも、毎日街中を観光しているので、
疲れがたまっている気がする。

ミッキーと一緒に道ばたで寝ようかと思った。


IMG_3677.jpg



一通り有名な通りを歩いたあと、
黒いピラミッドのホテルを発見。

カタチが面白いからという理由で、今日はこのホテルに泊まることに決めた。



IMG_3682.jpg



中はすごい豪華。


IMG_3685.jpg

IMG_3705.jpg

(このホテルも70ドルだった。日本のホテルの存在意義が問われる値段である)


ホテルにパソコンなどを置き、カメラだけ持って夜の街に出発。
有名な噴水のショーなどを見学した。



IMG_3696.jpg



疲れているうえに空きっ腹にビールを流し込んで歩いているので
もうフラフラだったが、今日はいよいよギャンブルをするので
なんとかピラミッドのホテルに帰還。



ATMでおろした200ドルを握りしめて
ホテル内のカジノに出撃する。

(カジノ内は撮影禁止なので写真は撮っていません)


俺は元パチプロなので
スロットマシンに挑戦すると思っている人もいるかもしれないが、
パチプロの悲しいサガで、適当なスロットマシンに座ると
「勝てると思った台以外で打つんじゃない!」という
脳内警報が発令されてしまう。

仕方がないのでルールが単純なルーレットに挑戦。


最初は5ドルのコインでちびちびと賭けていたが、
すぐに100ドルを失う。

なんだか怖くなってきたが、あきらめずに賭け続けると
流れが向いてきたのか元金の200ドルが250ドルになった。


ここで止めれればラスベガスに行って勝って帰ってくるという
勲章を手に入れることはできるが、勝ち金が50ドルぽっちじゃ話が面白くないので
最後の勝負で赤に250ドル全部賭けた。


運命のルーレットは無事に赤へ転がりこみ、500ドルを手に入れる。
元金の200ドルを引いても300ドルの勝利だ。


ラスベガスへの交通費と滞在費が全部浮いておつりがくる計算。


完全に気を良くした俺は、ホテルのレストランで寿司を食いながら祝杯をあげた。


このあと強盗にあって500ドルを全部失わないと話のオチがつかないのだが、
今日はもうブログ書いて寝ます。



カジノゲームバイブル―マナーからルールまで必勝ガイド
ピーター スヴォボダ
誠文堂新光社
売り上げランキング: 139590





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

次はマカオだな

No title

かなおさんすげぇwww
カジノのギャンブルなんてかっこ良すぎる・・・

噴水の写真もきれいすぎる・・・
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
40位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。