スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスベガス到着 旅行9日目

2012/1/17 アメリカ西部 カリフォルニア州 バーストー~ラスベガス(ネバダ州)
クリックで地図


さて、今日はあの北米大陸横断で有名なグレイハウンドバスに乗って
ラスベガスへ行く予定だ。


モーテルに自転車を預け、さらにモーテルのおっさんの車で
バス停まで送ってもらった。


バス停に併設されているマクドナルドで朝メシを済ませる。


IMG_3636.jpg
(アメリカでもやっぱり朝は朝マックのメニューでした)



待つこと一時間。
ついに俺が乗るグレイハウンドバスが到着。


IMG_3637.jpg


バスはルート15を通り、


スクリーンショット(2012-01-17 23.05.16)



およそ250kmくらいの砂漠を3時間ほど走って、ラスベガスに到着。

途中の砂漠はもう完全に砂漠としか言いようがないほどの砂漠だった。
(すまん写真は撮影してない)

アメリカの砂漠というと、ところどころに乾燥に強そうな背の低い植物が生えているイメージだ。

実際に今までの砂漠はその通りだったのだが、
途中にあるモハビ国立保護区の砂漠は違った。

大地は黄色く乾燥でヒビ割れて、何十キロも向こうに見えるかすんだ山脈に取り囲まれていた。


死を予感させる光景。

もし自転車で走ったらと考えながらバスから景色を見ていたが、
走ってみたいと思わせる風景ではなかった。



さて、ラスベガスに着いてからは、
バーストーのモーテルのおっさんがおすすめしてくれた
STATOSPHERE(成層圏)というホテルにチェックイン。



IMG_3647.jpg




ラスベガスは高級ホテルでも平日だととても安いらしい。
実際、宿泊費は50ドルだった。


しかし、ホテルでWIFIをチェックしてみると、有料のWIFIしかない。


インターネットを使うために12ドルなど払う気がしないので、
今日のこのブログを書くために、
コーヒー1杯でねばりながら、ホテルの近くのデニーズの無料WIFIを使用している


どうにもモーテルなどの安宿の方が、無料のWIFIが使えて便利である。
俺にはモーテルの方が向いているのかもしれない。



ホテルでシャワーを浴びて休んでいたら、
だんだん外が暗くなってきたので、ラスベガスのライトアップを見るために出発。


まずはホテルに併設されているラスベガスで一番高いタワーへ。

ラスベガスの夜景をカメラに納めることが出来た。


IMG_3643.jpg


このタワーからバンジージャンプの要領で飛び降りるアトラクションもあった。
参加費が100ドル以上でなかったら挑戦していたと思う。


タワーへ登る途中でUFCのセレクトショップを発見。
店員と次のヘビー級王者は誰になるのかなどの話をした。



IMG_3639.jpg



このホテルはちょうどラスベガスの中心部のさらにど真ん中にあり、
今日はラスベガスの中心地の北部を歩きで散策。



まずは天井が画面になっていることで有名なアーケードへ。


IMG_3661.jpg
(アジア系のお姉さんに写真撮影を頼まれたので、俺も撮ってもらった)


IMG_3648.jpg

IMG_3649.jpg

IMG_3650.jpg



様々なパフォーマーが競いあう非日常的な空間。

このアーケードの天井の下にロープが張ってあり、
時々観光客が頭上を結構なスピードで滑りわたるのだ。


IMG_3654.jpg

IMG_3656.jpg

IMG_3658.jpg

IMG_3662.jpg
IMG_3663.jpg

IMG_3664.jpg

IMG_3668.jpg

IMG_3671.jpg

IMG_3673.jpg


余談だが、ディズニーは著作権にものすごく厳しいとのことなので、
ミッキーの写真なんかブログに載せた日には、連絡がくるかもしれない。
(なんか楽しみだ、連絡こい!)


さて、圧倒的な光景で気がつかなかったのだが、
昼メシを食べていなかったので
今日はステーキを食べることにした。

アーケードの近くのホテルのレストランへ行き、ステーキを注文。


もちろん俺だってアメリカの食い物がデカいことぐらい知っているし、アメリカも滞在9日目だ。

よっぽどのサイズじゃない限り、驚かないつもりだったが、
それでもステーキのサイズに度肝を抜かれた。


IMG_3674.jpg


隣のipod touchでなんとなくサイズがわかると思うが、
どでかいステーキが2枚重ねなのだ。


こんなもん日本なら大食いチャレンジメニューだ。


ちょっとヒキながら食べ始めると、まずくはないのだが、
味よりも食べきれるだろうかという不安の方が大きい。


しかし、旅立つ前は食欲減退に年齢を感じていた俺も、
自転車旅行なんてしていると食べる量も増える。

ちょうど自転車で走っていない日あたりが、一番食欲が湧くのだ。


なんとかこのステーキを食べ終えてしまった俺は、
お会計でも驚いた。


このバカでかいステーキの値段は8ドルくらい。約600円だったのだ。


なんかもうアメリカって
二郎ラーメンみたいな国だな。







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

マックのラスベガスバーガーにもその量を見習ってほしいなまったく
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。