スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーストーへ 旅行7日目

2012/1/15 アメリカ西部 カリフォルニア州 バーストー
クリックで地図

ごめん、今日泊まっているモーテルのインターネットの通信速度が遅すぎて、
うまく写真をアップロード出来ない。


無事に生きていますが、明日は砂漠でキャンピングとなるかもしれない。


hey Bernardo! this internet is too late of the tonight motel.

the photos is advertised at next time!



2012/1/16

そんなワケで本日はまともにインターネットが使えるモーテルへ来ました。

さて旅行7日目のお話ですが、

7日目は普段より少し早く起きる事が出来た。


IMG_3607.jpg



まずはモーテルの近くのサブウェイで朝食。

いまだにファーストフードでは上手く注文できないが、
サブウェイでの注文は結構慣れてきた。


IMG_3608.jpg



サンドイッチを食べたあと、この山を下るためにグーグルマップの地図をたよりに
またも砂利道をえっちらおっちらと登る。


IMG_3612.jpg



途中でオフロードバイクやバイクを積んだ車とすれ違う。

たしかにこの道はオフロードバイクで楽しむ道だと思う。


5kmほど歩くと
少し開けた場所に出た、バイクやバギーを楽しむ人たちが10名ほど休息している。

その先の道を確認したら、いよいよ自転車なんかでは通ることが出来ないほどの荒れた道に。


途方に暮れていた俺をみかねて、近くのおっさんが話かけてきた。

おっさん「この道はそんな自転車じゃダメだよ、
      モーテルのある所まで戻って遠回りの舗装道路を行けばいいよ」



IMG_3615.jpg



せっかく今日は早く起きれたのに、また時間を失ってしまった。

しかたなく俺は来た道を戻って、舗装道路へ。



IMG_3616.jpg

IMG_3618.jpg



また2時間ほど自転車を押しつつ進むと
いよいよ完全な下り坂になった。


ここからはスイスイと自転車は進み、
なんか日本の地方都市のような道路に到達。


IMG_3619.jpg


ケンタッキーで昼飯を済ませ。

まだまだ続く下り坂を楽しんでいた。

このまま上手く行けば、今日こそは目的地のバーストーに到達出来るかもしれない。


陽が暮れてしまったが、今日もヘッドライトを装着し、
暗さに負けずにガンガン進む。


夜間走行を良くないと思いつつ、長く続く下り坂と久々のスピードにテンションが上がってしまう。


ボロボロの舗装道路もスピードに任せてガンガン進んでしまった。


そして、前輪からリズミカルに感じる衝撃。

やはり、これはパンクだ…。


告白すると、実は俺こんな旅行をしていながら、
今まで一回も自分でパンクを修理したことがない。


パンクした時は自転車屋さんに持ち込んでいたし、
この自転車を買ってから一度しかパンクしたことがなかった。


まあ一応パンク修理キットは持ってるし、
自転車屋さんのパンク修理の工程を何度も観察していたので、
パンクを修理出来る自信はあった。

しかし、いかんせんもう夜なのでライトのある場所じゃないと、
部品を見失う恐れがある。


これじゃあどうしようもないので、
近くの民家に助けを求めた。

ちょうどその家に車が帰ってきたタイミングで声をかけたのだ。


まだ7時前だから、それほど不審がられる事もないだろうという判断のもと、
エクスキューズミーと声を張り上げていると、
家の玄関からおっさんが出てきた。

俺は事情を説明し、自転車の修理にライトが必要だから、この庭を使わせてくれと頼んだ。


おっさんはちょっと不安そうな顔であったが、
親切にも車を修理する時に使うガレージを開けてくれた。



さっそくパンクの修理に取りかかったのだが、
いかんせんパンク修理をやったことがないので、手間どっていると
おっさんが手を貸してくれた。

意外にもこのおっさんはパンクの修理が上手く、
難しいタイヤのはめ込みなどのコツもわかっていた。


結局はほとんどおっさんがパンクを修理することに…。



最初は俺を不審がっていたおっさんも、一緒にパンクを修理しながら
カタコトで会話することによって打ち解けてきた。


おっさんの名前はベルナルドでメキシコ出身のアメリカ人。
子供は四人。元コックで今は建築関係の仕事をしているとのこと。


最終的にシチューをごちそうになり、お子さんと一緒に写真撮影までしてしまった。



IMG_3621.jpg

IMG_3624.jpg






ベルナルドにお礼を言ってこのブログのアドレスを教え、
9時半ごろベルナルドの家を出発。


約30kmの道をひた走り、11時すぎにバーストーの町についた。

一泊40$のモーテルはインターネットの通信速度がメチャクチャ遅く。
写真をアップロードすることが出来なかった。



自転車トラブル解決ブック (Outdoor)
丹羽 隆志
山と溪谷社
売り上げランキング: 1986




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Oh…写真、楽しみにしてます!
ちなみに写真を撮りためてアップするなら
こちらがおすすめ!

http://photohito.com/

途中に安宿でもあるといいね~
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
60位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。