スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山を越えて 旅行6日目

2012/1/14 アメリカ西部 カリフォルニア州 ロサンゼルス北東
クリックで地図


また今日も10時に起きてしまった。
昨日は飲みにいって夜更かししたからだ。
もう少し早く起きないといけないと思いつつも、日本の習慣が抜けない。


さて今日はついに山越えとなる予定だ。
先日掲載したこの山を自転車で越えるのだ。我ながらアタマが狂っている。



IMG_3564.jpg



メールアドレスを書いたクートゥア宛てのメモをモーテルの受付にあずけ、
まずは宿の近くのスーパーで水を購入。
水代もバカにならない。
少しずつ水道水に体を慣らしてきたので、
今後は必要以上にミネラルウォーターを買うのは止めようと思う。

さらに長らく探していた缶切りを発見。

発見というか、今までも見ていたのだが、コレが缶切りと気づく事が出来なかった。



IMG_3606.jpg



なんかデカい。アメリカは缶切り後進国だ。日本から持ってくればよかった。


さらに朝食をとるため、スーパーに併設しているバーガーキングへ。

旅行2日目にマクドナルドに行ったらポテトが4つも出てきたのだが、
今回は「ハンバーガーとホットコーヒーお願いします!」とハッキリ注文することができた。

しかし出てきたハンバーガーは2つある。


いったいどうなってんだコレは。

もっとも簡単と思われていた、ファーストフード店での英会話が上手く出来ない。
おそらく、アメリカ人はポテトの1つやハンバーガーの1つじゃ満腹にならないので、
複数頼むのが当たり前になっているのではないか?



今日のルートは延々と登り坂。
体力的にかなりキツいのだが、景色は退屈させない。

ついに都市部を完全に抜けて、荒野に突入したのだ。



IMG_3577.jpg

IMG_3580.jpg

IMG_3582.jpg


まだ都市部に近いせいか、荒野の中にも数件のまとまった民家がある。

大型犬を飼っている家が多く、近くを通ると間違いなく吠えてくるので怖い。
そりゃあ俺も犬だったら、不審な自転車を見たら吠えかかるだろう。


犬以外にも馬やヤギを飼っている家も多い。アルパカも見つけた。



IMG_3587.jpg
ん!? なんだコイツ?


IMG_3591.jpg
ぷっ コイツ自転車で旅してるよ



今の俺の体力では、上り坂で自転車を漕ぐことが出来ない。
キツい上り坂では自転車から降りて押しながら歩いている。

これでは遅々として進まないのだが、それでもめげずにガンガン進んでいくと
今度は舗装道路が終わり、砂利道となってしまった。


もちろん舗装道路もあるのだが、それはフリーウェイ(高速道路?)だけで
自転車で侵入可能な道は砂利道しかないのだ。


上り坂の砂利道で荷物満載の自転車を押して歩くのはメチャクチャ辛い。
10メートル歩いては息を整えて進むの繰り返しである。

しんどそうに歩いていると、通りがかりの車の運転手がいぶかしげに俺を見てくる。

ほとんどの人は、一瞬で自転車旅行をしていると理解して挨拶をしてくれた。
中には「お前大丈夫か?」と声をかけてくれる優しい人もいた。


しかし、心配されるのも当たり前でこんなにチンタラ歩いていては、
出発が遅かったせいもあるが、すぐに陽が暮れて真っ暗になってしまう。
もちろん近くに街灯なんて一本もない。


これじゃあヤバイヤバイと思いつつも、
上り坂でさらに砂利道ではスピードを上げることが出来ない。


やがて時間は日没の5時を過ぎ、あたりは真っ暗になってしまった。
さらに標高も高いので、ロサンゼルスの市街よりかなり寒い。

自転車のライトなんかでは全く光量が足りないので、
俺は持っていたヘッドライトをこの旅で初めて装着した。

いやあ本当にヘッドライトを持って来て良かった。

これでライトがなかったら選択肢は野宿しかなかった。


しかし、完全な暗闇という訳ではなく、
後ろを振り向けば眼下にロサンゼルスの街の灯は見えるし、
10キロ先に舗装道路があるので車のライトも見える。
さらに星がとてもキレイだったので、俺はあまり恐怖を感じなかった。

また、道の脇は薮だらけだが、
なんとか野宿に適している場所を見つけて覚えていたことも心の支えになった。
最悪の場合、道なりに戻ってテントを張ればいいのだ。


そんな訳でひたすら車のライトを目標に歩いていたら、
ようやく舗装道路にたどり着いた。
暗闇の中でわずかな灯りをたよりに歩いていると、実際の時間よりも長く感じる。


助かったことに、どうやら舗装道路にたどり着いた地点がこの山の最大標高だったようだ。
その後は下りで5キロほど走ったらモーテルを発見。

事前にネットでそこにモーテルがあるとわかってはいたが、
心細い時に見つけれると、本当に安心する。


意外とキレいなモーテルで、値段も55$とわりかし安い。
自転車を部屋に運び込みモーテルの近くでタコスを買った。
野獣のように食いまくったあと、やっと安心してパソコンを開いた次第だ。


IMG_3600.jpg
あんまりタコスが旨いので、もう一個買ってきた。一個50セントだから40円以下!







今日は40kmくらいしか進めなかった。

明日以降、早起きして挽回していかねば。








関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

toとかforとか慣れるまでつかわなきゃいいんじゃね?

No title

うわータコスうまそー!しかも激安ですね!

現地の英会話ってネイティブな英語ばっかりだから、単語を並べるだけで伝わるっていうのを思い出しました!

No title

俺は箱根の山ですら自転車で上るの大変だったよ。
大変だろうけどがんばれ!!日記一日の楽しみにしてるよ

おつ!
明日も早起きがんばりや!

ちょっと解説

缶きりの話ですがチャリダーやキャンパーの皆さんはアウトドアーの店にいかないと小型の缶切りはないので注意! 一般家庭用の缶切りしか普通手に入らないでしょう。 

後、英語の話ですがハンバーガー等のオーダーでは
"one cheese burger and one fries please"
という感じでオーダーしますがもっと詳しく言えばサイズも間にいれますがいっぺんにいうと結局サイズを又聞かれることになりやすいので後からミディアムとかラージだとか言えばいいでしょう。  どうして二つのハンバーガーが出てきたのか気になります。
発音が悪くても遅くてもかまいませんがはっきり言えば伝わりやすいと思います。 数が最初で品名が後ですのでお忘れなく

これから旅をするかたは参考にして頑張ってくださいね

No title

すいおさんですよね?
解説ありがとうございます。
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
60位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。