スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロサンゼルス郊外へ 旅行5日目

2012/1/13 アメリカ西部 カリフォルニア州 
ロサンゼルス~フォンタナ
クリックで地図


今日はついに浜田宿を旅立った。


IMG_3537.jpg



荷物をまとめ、お富さんへ行き浜田さんへ出発を報告。

浜田さんは、「朝メシ食ってけ」と誘ってくださり、
納豆ご飯を無料でごちそうになった。






最初に浜田さんを見た時から、
この人って誰かに似ているんだよなと思っていたのだが、
滞在三日目にして誰かわかった。

見た目から声や喋り方まで藤岡弘にそっくりなのだ。

(俺は写真を撮らなかったのだが、
ネット上に掲載されている浜田氏の写真)
スクリーンショット(2012-01-13 23.32.11)


浜田さんは、ただ宿を提供するだけでなく、
旅人に色んな情報を親切に教えてくださる。

貧乏旅行でロサンゼルスに行く時は、
ぜひおすすめしたい宿だ。


さて、浜田さんの優しさに後ろ髪を引かれながらも
AM11時ごろ出発した。


今日はロサンゼルスを東に向かう。

あらかじめ、ネットで調べてあった一泊4000円くらいの安宿が目的地だ。



大量の荷物を積んだ自転車は、
平地はともかく緩やかな登りの坂道でもかなり辛い。

えっちらおっちらと休憩を挟みつつ進んで行くと、
一時間くらいで早くも郊外の街並みとなった。


IMG_3539.jpg

IMG_3541.jpg

IMG_3545.jpg


途中で車に轢かれたスカンクの死体を2つ発見。
同僚に聞いていた通りだ。


IMG_3550.jpg


さらに自転車はどんどん進む。


途中で荒野のようになり、
この旅の小さな目的の一つであった、
「荒野で奥田民生のイージュー☆ライダーを聞きながら走る」
という目的を達成した。


IMG_3555.jpg

IMG_3559.jpg

IMG_3564.jpg


快適に進んでいるように見えるかもしれないが、
実はそうでもない。

とにかく空気が乾いているので、
いくら水を飲んでもすぐに喉が乾くのだ。

冬場でコレなんだから、
夏場なんて想像を絶する乾燥大陸なんだろうなと推測する。

途中でアメを購入したことによって、口の乾きは多少軽減された。


さて、浜田宿から出発すること8時間。
すっかり夜になった19:30に目的の安宿(モーテル)へ到着した。


着いて初めてわかったのだが、
とんでもないカタチをしているモーテルだった。


IMG_3571.jpg

IMG_3572.jpg


(多分インディアンのテントをモチーフにしている)


受付の前に来たら、かってにトビラが開いて受付のお兄さん登場。

お兄さん
「お前自転車で旅してんのかよ?すげえバカだな!ハッハッハッ」

一通りののしられたあと、一泊の値段を聞いたら

「TAX(消費税?)入れて70$」とのこと。

どうやらこの国は、日本と違って総額表示はしないようだ。


俺が考えていた値段より高いのだが、
面白そうな形の部屋が気になって、
ここに宿泊することにした。


さっそくインディアンのテントのような部屋に自転車を入れ、
部屋の鍵を使ってドアの開閉を確認していると、

さっきの受付のお兄さんが来た。


お兄さん「ヘイ、ボウリングしながらビール飲みに行こうぜ!」

と誘ってきたので、
疲れているけどオッケーと返事をして付いていくことにした。

初めてあった外人に付いていっていいのだろうかと、一瞬ひるんだが、
この人はこのモーテルの受付の人なんだから大丈夫だろうと気を取り直す。

お兄さんと彼の彼女、さらに男友達と俺の4人のメンバーで
お兄さんの車に乗って出発した。
(女性がいることで安心感が増した。)



車内でお兄さんは「疲れてないか?」と聞いてきたので、
俺は「疲れているけど、ビールを愛しているのだ」と返事をした。

はやくもこの程度の質問なら
ipod touchの翻訳アプリを使用しなくても
答えることが出来るようになった自分に驚く。


ボーリング場に到着すると、
金曜日の夜ということもあってか
非常に混雑していた。


仕方がないのでボーリング場内の酒場でビールを飲みながら、
ビリヤードをすることになった。


彼らの名前を聞いてみると

受付のお兄さんがクートゥア(写真右)
クートゥアの友達がキャメル(写真左)


IMG_0232.jpg



クートゥアの彼女がニトという名前らしい。


IMG_0231.jpg



俺は久しぶりのビールを飲んでベロンベロンに酔っぱらいながら
ビリヤードを楽しんでいた。


クートゥアに「君の名前はUFCのランディ•クートゥアと同じスペルなの?」と聞いたら

クートゥア「ランディ•クートゥア? 知らねえな、UFC見ないから」との返事。



うーむ、アメリカでも格闘技ファンは肩身が狭い思いをしてるのだろうか?


さらにクートゥアがHTCのスマホをいじっていたので、

「それと同じメーカーのスマホを持っていたよ」と話しかけたら
フェイスブックの話題になった。


やはりUFCと違ってフェイスブックは本当に流行っているようだ。

クートゥアが「お前もフェイスブックやれよ、俺も日本人の知り合いがいるぜ」
と誘ってきたので、俺もフェイスブックを始めることにした。


まあこんな感じで
2時間ほどビールを飲みながらビリヤードをしたあと、
お開きとなって彼の車でモーテルまで送ってもらった。
(バリバリの飲酒運転だった)


帰り際、ビール代を払おうとしたら
「そんなんいらねえよ、マイフレンド」と言われたので、
ありがたくおごってもらうことにした。



こうして、この旅行ではじめての友達が出来た俺は、
このブログを書いたあと就寝する予定だ。






追伸

IMG_0233.jpg



ボーリング場の酒場でついに金髪ブタ野郎を発見したのだが、
酔っぱらって上手く撮影出来なかったので、金髪ブタ野郎探しの旅はまだ続く。



フェイスブック 若き天才の野望 (5億人をつなぐソーシャルネットワークはこう生まれた)
デビッド・カークパトリック
日経BP社
売り上げランキング: 1323



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いいね~荒野でギターかき鳴らしてみたいな~。

No title

金髪豚野郎の旅・・・?w
サブミッションですね!わかります!

No title

ちょいちょい知ってるとこの写真があって懐かしんでます。

Fuck'n Beer Lover だもんね!!

異国でのビールはいかがですか??

いっぱい楽しんでね!!

じゅわっ!
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
532位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
49位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。