スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の終わり

2013/12/3

3e0129be.jpg


アクセス数を調べると、一ヶ月以上更新していないこのブログを、
今だにチェックしている人がいるようです。
どうもありがとう。

今だに1日100人くらいの訪問者があるようです。

このブログは結構記事数が多いから、
自転車旅行に興味ある人がGoogleで検索したりすると引っかかるのかな?

ヨーロッパ旅行中のアクセス数は1日で200人以上という感じで、
一ヶ月ブログ更新しなくても
100人前後アクセスしているってことに驚いています。



20110320_2139477.jpg


まあ前置きはこんなところです。

今日のブログは旅の再開について報告があります。

旅の再開を諦めることにしました。

理由については、詳しく書いても書かなくても良いんだけども、
簡単に言うと、家族の病気というのがその理由です。


俺個人の問題という訳ではないので、
家族の誰がどんな病気でと、
そこまで詳しく書く必要はないかなと思っています。
(友人関係にまで隠すつもりはないけど)

家族が病気であることは残念であるけど、
旅行が再開出来ないことはそこまで残念ではない。

なぜなら、こんな冒険旅行のお遊びよりも家族が大事であるし、
自分としても、自転車旅行にひとつの区切りはついていたからだ。

病気が発覚したのは、帰国後一ヶ月すぎだった。
(つまり今から2週間くらい前だ)

もしヨーロッパ横断で帰国せずに、ユーラシア横断の旅を続けていたら、
まだ半年近くの時間が必要であっただろう。


これも運命だったのかなと思う。


まあそんな感じです。




BBFEB4D6A4F2C6B0A4ABA4B9-thumbnail2.jpg


「将来的に」という表現になってしまうが、
ユーラシア横断を再開する可能性はある。

これから先の人生でまとまった休みがとれたら、
細かく分割しながら旅を進めるかもしれないし、
老後の楽しみにとっておくかもしれない。

また無職になって時間が出来てしまうかもしれない。

そのころには中東あたりの治安状況も良くなってるかもしれない。
(悪くなってるかもしれないが)

そもそも、自転車旅行は俺の数少ない趣味なので、
短期間の国内旅行なんかはちょくちょくやるだろう。

このブログは「これで終わりです」と閉めてしまうつもりもない。

例えば、去年みたいに
「自分もアメリカ横断してきます!」って人が現れて、
その人がブログを始めるってことであれば、
このブログでも紹介とかしていきたいし。

自転車旅行に役立つ情報があれば、それも紹介していきたいし、
旅や自転車について書きたいことがあれば書くという感じだ。

例えば、指を再生治療中の登山家 栗城史多さんについてとか。

2012年のように頻繁に更新はしないだろうけども。


現状としては、ヨーロッパ旅行中に撮影した動画があるので、
アメリカの時みたいにそれを編集しようとも思っている。






とりあえず、自分の自転車旅行とこのブログに一つの区切りをつけるつもりなので、
これまで応援してくださった皆さんありがとうございましたと言いたい。
特に、Amazonから商品購入してくれたり、アドセンス踏んでくれた人ありがとう。

応援のコメントくれた人や、
このブログを他に紹介してくれた人にも感謝、励みになりました。

黙ってブログ見てただけの人もいっぱいいるだろうけど、
楽しんでくれたんなら、俺も嬉しいよ。



というわけで、また。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

文章みて思うんだけど いい男になったねー

No title

非常に残念ですが、理由を聞くと旅行どころではないかもしれないですね。
ひとまずお疲れ様でした。
いつもゲラゲラ笑わせて頂きました。

たまに覗きに来ますね。

No title

また一緒にお酒飲みましょ

得たものは宝物

覚えていらっしゃらないと思いますが、そめやんさんのトークショーの二次会でご一緒した国内旅行で断念した者です。
ネット環境を断ち、その後の動向が気になっていたのですが、無事帰国されたようで安心しました。
私も含め周りの意見というのは様々なものがあるとは思います。
一気読みさせて頂いた感想としては「やってよかった」のだろうなと感じました。
ご自分を卑下されたり時には冷静に分析されたりしてますが、結果として当初の目標通りに行かなかったことに起因しておられるのかなと思います。
しかし、ヨーロッパ横断で得たものは地球の広さだったり、人の優しさだったり、自然の厳しさだったりと日常では得られない経験をされて無駄な時間では無かったことは断言できます。
本人にしかわからない旅の宝物を大事にしてください。
ご家族の体調が快方に向くようお祈りします。
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
425位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
48位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。