スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ 美味いもんまとめ

2013/10/4

自転車旅行といっても、
旅行ですからね。

出来れば俺も美味いもん食いたかったんですが、
なにしろ貧乏旅行だったもんでね、
缶詰ばっかり食っていたし、
ハラへってりゃなんでも美味い状態だったんですが、
まあ、印象に残った食べ物を記載していきます。


◯ケバブ
ケバブイメージ


ケバブはトルコ料理だと思うんですが、
ヨーロッパではマクドナルドなどと並んで、
ファーストフードとしての地位を確立しています。

特にトルコが近くなる東ヨーロッパへ進むにつれ、
マクドナルドの店舗数が減っていくので、
その存在感が増します。

値段も手頃で、
肉と野菜と炭水化物がワンセットということもあって、
どこの国でも良く食べていましたね。

ドイツは行ってないけど、トルコ移民が多いそうだから、
中央ヨーロッパでも人気があるのではないかな?

肉に関してはイスラム文化の食べ物なので、
ブタはなく、チキンとビーフから選べます。

味付けはだいたいマヨネーズが多いかな。

素材が肉野菜パンなので、
具体的な味は完全にファーストフードです。

ちょっと油分の少ない、ヘルシーな味わい。
チーズ入りのケバブは見たことないな。



◯トマト
スクリーンショット(2013-10-05 0.48.45)


俺トマト嫌いなんで、逆に印象に残っていたんですが、
なんというか、あらゆる料理にトマトをぶちこんでくる傾向がありますね。

まあ俺も大人になってからはトマトは進んで食べないというだけで、
そこまで嫌いな食材ではないですし、
ピザやパスタのトマトソースなんかは結構好きです。

ヨーロッパのトマトは、
日本のトマトよりも小ぶりで、ちゃんと瑞々しいけれども、
固いタイプが多いです。

個人的には、日本のぐじゃっとしたトマトよりも、
ヨーロッパのタイプの方が好きです。


山岡トマトイメージ

「また明日来てください」

「なんだと山岡!?」

「ヨーロッパで本物のトマトをご覧に入れますよ」



◯オリーブ
オリーブ酢漬けイメージ


あまり好きじゃなかった食材を紹介するのもアレなんですが、
オリーブも印象的でしたね。

日本ではまずオリーブは食べないと思いますが、
西ヨーロッパだと、頻繁に出てきます。

スペインなんかは、BAR(現地ではバルと読む)つまり、
日本で言う居酒屋がいっぱいあるんですけど、
おつまみとして、よくオリーブが出てきます。

調理方法はおそらく酢漬けではないかと。
掲載した写真はネット上から適当に拾ってきたものなんですが、
現地で食ったヤツは、酢漬けの影響か、もっと鈍い緑色でした。

味はまあ、俺は好きじゃなかったですね。
おつまみ出すんなら、オリーブ以外のヤツで頼むと思ってましたね。

不味いってわけじゃあないんですけど、
別に食いたくないっていうか、特徴のない味でした。



◯スパゲッティ
スパゲティ


ぶっちゃけ、
本場イタリアのスパゲティだから美味いって訳でもないんですね。

ただ、レストランなんかに行くと、
他の料理と違ってどんな料理かわかるし、
味も想像が付くので良く食べていました。

掲載した写真は、カルボナーラだっけかな、
日本にはないスパゲティの種類とかは、
見当たらなかったですね。味もだいたい一緒です。

ただ、イタリアのスパゲティだと、
やっぱりアルデンテというか、固めで、
麺の芯に歯ごたえのあるタイプが多かったです。
個人的には固めが好きなので良かった。

アメリカとか、他の国だと伸びてることがあるので、
やっぱ本場なんかなとは思いました。

イタリアは北と南で料理の印象も結構違うそうですが、
俺が通ったのは北イタリアだけです。

ちなみに、レストランでスパゲティを頼んでも、
パンが添えられていることが多いですね。

炭水化物セットで、自転車旅行者にはありがたいかも。

スパゲティ以外のパスタ、たとえばマカロニなんかは、
多分日本人の味覚にはちょっとあわないかもしれない。



◯ピザ
ピザイーメージ


俺はピザなんでね、デブでも食ってろとか
よく言われるんですが、
ピザはどこでも売ってるし、よく食べました。

写真のようなワンカットで売っていることが多く、
ピザ生地は薄いタイプで、食べごたえはあまりないかな。

個人的には生地の薄いクリスピータイプではなく、
少し厚めのやつが好きなんですけどね。

ピザに関しては種類があるようで、実はあんまりない。

日本の宅配ピザ屋さんのような豊富やレパートリーはないですね。

シンプルなマルゲリータが多いです。

味だけで言えば、日本の宅配ピザ屋さんの方が好きですね。

モンテネグロのピザは、上にトマトソースかけるので、
ちょっと違和感ありましたけどね。



◯その他
あとはスペインで食べたパエリア?

スクリーンショット(2013-10-05 1.30.19)

まあたいして美味いもんじゃないですね。
心の洗濯 旅行21日目

同じ米ならチャーハンの方が、
絶対日本人の味覚には合うと思います。


フルーツだとメロンが美味かった。
日本ではあまり見ない皮が黄色いタイプだけど、
味は確かにメロンでした。

スクリーンショット(2013-10-05 1.46.53)

地中海沿いは温暖だからか、
フルーツの生産が盛んのようで、
メロンはギリシャあたりで良くたべました。
メロン記念日 旅行104日目

甘くて水分が補給出来るので、
サイクリングにはよいかもしれない。

丸まる一個が路上販売で100円くらいで売ってますよ。

思ったんですけど、夕張みたいな寒いとこで、
わざわざメロン作る必要ってあるのかな?って考えましたね。

ビニールハウスで作って一個1万円とか、
メロン農家の人には悪いけど、ちょっとこれはなんというか…
100円のメロンで充分美味いんだぜ。
(農家直販だから安いんだろうけど)

日本でも暖かい場所で生産しましょうよ。

食品は食ってナンボでしょう、そりゃあ財政も破綻しますよ。
(メロンは関係ねーか?)




◯まとめ
全体を通してね、本場だから美味いって訳でもないんですね、
「やっぱ本場のもんは美味い!」とか言ってるヤツがいたら、
少し疑った方がいいんじゃないかなぁと、
毒舌になるのを必死で抑えながら、そう思っていますねえ。


料理なんて鮮度の方が大事だと思う。
日本の洋食は日本人の味覚に合わせてあるということが
良くわかりました。

あとは、やはり暖かい料理が美味いですね。

後半なんて缶詰とパンとお菓子ばっかり食ってたんですが、
やはり現地の人が手料理でごちそうしてくれる食事は、
その優しさもあってか、何を食べても、暖かくて美味い。

気持ちにまさるごちそうはないですね。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
68位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。