スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパの物価と食生活

ヨーロッパ食生活イメージ


◯物価
ヨーロッパは全体を通してとても物価が高い。
ハッキリと日本より安いと言えるのは、
欧州最貧国のアルバニアだけだ。
とても失礼な言い方かもしれないが、
東欧の国なんてGDPで日本と比べたら話にならないくらい
格下の国なのに、日本とたいして物価が変わらないので、
正直ハラが立つと言えばハラが立つ。

下記に体感の物価ランキングを記す。
上位の方が物価は高い。
目安として、
国名の右には各国のタバコ(マルボロ)の値段を記す


フランス(880)


イタリア(650)

スペイン(560)
ギリシャ(460)
 
ポルトガル(450)
クロアチア(400)   ←日本(440)と同じくらい
モンテネグロ(330)
トルコ(450)
   

アルバニア(230)
   


◯水
水なんて、ヨーロッパならどの国の水道水もガブ飲み出来るし、
みんなガブ飲みしているわ。
ヨーロッパなら特に問題ないと思う。
硬水が軟水がとうるさいこという人は素直にミネラルウォーターを飲もう。
水道水は不味いけど、それは日本も同じ。
同じ国でもやはり都市部の水道水は不味いと思う。

ミネラルウォーターで言えば、
日本やアメリカにはあまりないが、炭酸入りの
スパークリングウォーターがよく売っている。
特に、フランスやイタリアに多い。
俺はあまり好きじゃないが、ハマれば美味いかもしれない。

アメリカで売っていたガロンボトルは、
見かけなかったなぁ。



◯食生活
レストランにおいては、フランスとイタリアは物価が高すぎて、
あまり利用していない。
フランスだから、イタリアだからでメシが美味いわけではない。
ポルトガルとスペインでは結構利用したが、
ちょっとしたレストランでもコース料理になることが多く、
まあポルトガルなら値段的にも結構おすすめではある。
美味いっちゃ美味い。
メインの料理にパンが添えられているので、
スープ頼んでパンばっかり食っている人もいるようだ。
西ヨーロッパでは中華料理店は多いが、
東に行くととても少ないのでチャーハンのチャンスが少ない。


ファーストフードは、トルコ料理のケバブ屋さんが、
ヨーロッパ中に進出しており、都市部では必ずみつかる。
ケバブ屋の勢力が強く、日本やアメリカに比べると、
マクドナルドが少ない。
特に東ヨーロッパであれば、ファーストフードと言えば
ケバブって感じになるのでマクドナルドが少ない。


特に西ヨーロッパでは自炊している自転車旅行者が多い。
スーパーで食品を買う分には、驚くような値段にならないので、
おすすめである。自炊用具のバーナーとかは大型スーパーで売っている。
短期貧乏旅行であれば、缶詰がおすすめである。
特に保存が効く点で、利便性が高いし、
今の缶詰ってもう普通に美味い。
ビーフシチューの缶詰がおすすめで、
パンがあれば立派な夕食になってしまう。
   
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
569位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
63位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。