スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパ 野宿場所探しのコツ

スクリーンショット(2013-10-02 5.12.43)


◯概要
ヨーロッパは野宿しやすいと聞いていた。
まあ確かに野宿しやすいとは思うけど、
そんなに世界中で野宿したことある人っているのか(笑)



◯教会
アメリカよりも道路脇の有刺鉄線は少ないので、
道沿いの薮に入ってテント設営は簡単だが、
俺自身はあまり道路脇で野宿したことがないのでなんとも言えない。

アメリカでは教会をすすめていたが、
西ヨーロッパでは教会はあっても全く敷地がないので
テントを張れない。無理だと思った方がいい。
東ヨーロッパなら敷地のある教会が多い。



◯具体的な場所
実際に野宿した内容で統計をとってみると下記となった。


テント(ビーチ) 2回
テント(湖)   1回
テント(畑)   1回
テント(空き地) 1回
テント(民家)  1回
テント(ガソスタ)3回
テント(公園)  6回

ベンチ(公園)  9回
ベンチ(ビーチ) 5回


特徴としては、地中海を走っていたので、
海辺のビーチチェアーで寝た回数が多いことだ。
場所によってはプライベートビーチのビーチチェアーを借りていたが、
まあ夜中に端っこのヤツ借りるくらいなら問題なさそう。
ビーチにはシャワーが付いていることも多くて便利だぞ。

あとは公園のベンチで寝た回数も多いが、
これは真夏の最盛期以外では寒くて厳しい。
夜風があると夏でも夜中は寒い。

テントを使った場合だと公園の回数が多い。
これは大きな街ではなく、小さな町であることが重要。
大きな街だと公園のベンチを使っていたなぁ。
なんとなくそっちの方が安心だった。
大きい街だと人目が多いから。
小さい町だと公園にテント張っても何も言われない。

新しく挑戦した野宿場所はガソリンスタンドである。
一部の野宿旅行者には利用者が多いようだし、
実際お願いすればだいたいOKはもらえるが、
基本的に相手の善意に基づいた野宿なので、
推奨して良いのかどうかは微妙だが。
ガソスタにはトイレがあるし、食べ物も売っている。
人もいるから安心だし、場合によってはwifi使える。
トルコのガソスタはwifi使えるところが多い。

エコ旅日記の遠藤さんによると、
民家の庭でテントをお願いしてもOKをもらうことは多いようだ。
親切な方ならご飯ももらえるらしいが、
最初っから他人の親切頼みで旅行するのは、
ちょっと心の持ちようが大事だったりする。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
569位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
63位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。