スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終ミッション発動 旅行112日目

2013/9/13 トルコ イスタンブール
クリックで地図


昨日泊めていただいたご家族とお別れ。
平日だから、無職の俺とは違って出勤されるんですね。


IMG_6087.jpg


朝メシ食わせてもらった上に、
お昼用のサンドイッチまでいただいた。


IMG_2367.jpg


このサンドイッチのハム、
普通ハムは豚肉だが、イスラムの国で豚はないだろう。

味は変わらないが、代替えの肉が使われているはず。



さて、はるばるイスカンダルに着いたから、
あとはもうコスモクリーナーを手に入れて帰るだけなんですよ。

数日前に、インターネット上の手続きで、
帰りの航空券じゃなくてコスモクリーナーを買おうとしたんだけど、
ちょっと航空券の値段だと、俺のカードが限度額になっちゃうみたいで
買えないんだよね。


という訳で、HISのイスタンブール支店へ出かけた。

日本から現金を送ってもらって航空券を買うつもりだが、
値段が分からないと、いくら送ってもらえばいいのか決められない。



そして早速のパンク。


IMG_2366.jpg


直したあと再発し、修理用のチューブもパッチもないもんだから、
今日はもう1日中パンクした自転車引きずっていたのさ。


ちょっと海沿いの公園で休んでいたら、
どこからともなく無料のチャイが出てくるんだよね、
ここまでくると不思議になってくる。


IMG_6088.jpg

IMG_2365.jpg


お茶に関しては良いんだけど、
トルコは有料トイレが多くて困る。

こんなお茶ばっか出てきてトイレは有料って、
何か思惑があるのかもしれんが、考えすぎだろう。


マクドナルドを発見したので、久しぶりに食ってみる。


IMG_2368.jpg


味はまあ、どこも一緒なのがマックの魅力なわけだが、
フリーのwifiがないから興味ない。


イスタンブールのヨーロッパ側とアジア側を分ける
ボスポラス海峡に辿り着いた。


スクリーンショット(2013-09-14 0.40.50)

IMG_6096.jpg


完全にゴールです。

ヨーロッパ終了。


あとは帰りの航空券に集中だ。


IMG_6100.jpg


トルコは確かに親日的だと思うんだけど、
イスタンブールの街中を歩いていたら、
ガギどもに「チーノチーノ!(中国人の蔑称)」
って言われたから、多分、中国人差別は強いと思う。

まわりのまともそうな大人がガキ達を叱ってたから、まあいいけど。
(そもそも俺は日本人だし)

なんかどこの国でも中国人の差別は強い気がする。

若干中国人が気の毒だが、
まあ嫌われる要素もあるんだろう。

俺自身、心の中に多少の差別はある。

中国人にはあまり感じないが、
正直言って黒人の集団が怖い。
(実際危険なのかもしれんが)


IMG_6101.jpg


探し巡ってHISに辿り着いた。


IMG_2369.jpg


日本語が出来るトルコ人女性スタッフが対応して下さった。

帰りの航空券は9万円台で売っているようだ。
ネット上で買えば65000円くらいだった気がするけど
しょうがない。

話を聞いてみると、口座入金でも支払えるらしい、
これなら日本からお金送ってもらわなくて済むかも。


連絡先もらって、今度は宿探し。


IMG_6104.jpg


ホテル街に行って、相部屋のホステルを発見。

たぶんウソだと思うが、一人部屋しか空いてないと言われて、
一泊27ユーロの部屋に行ってみると、ベッドがみっつあった。


IMG_2370.jpg


確かにこの部屋を使うのは俺一人だが。


たぶん、野宿しまくらないとわからないんだけど、
ぶっちゃけると、質の低いホステルより、
野宿の方が快適だったりするんだよね。

「そんな訳ないだろ」って思うかもしれんし、
俺も最初はそう思ってたんだけど、これはマジなんよ。

さすがにこんな大都市で野宿するつもりはないが、
これだから自転車旅行で都市部は面白くないんだよ。
クルマ多くて走りにくいし。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

毎日のようにブログを読ませてもらってます。
正直私的に今一番面白いブログなので旅が終わってしまうのは残念です。
再出発を首を長くして待ってます!

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。