スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパのインド 旅行94日目

2013/8/26 南欧 アルバニア Moglice → Bilisht
クリックで地図


ハエばっかりのバイオハザード5の村を出発。


IMG_2213.jpg

IMG_2214.jpg


「こんな村いられるか!私は出て行く!」


IMG_2216.jpg


昨日から引き続き未舗装道路。


IMG_2218.jpg


狭い崖沿いの道を牛さんが通せんぼするから怖いです。


IMG_2217.jpg


もうクツがぶっこわれて、
路面の水が入りこんでくるようになった。


IMG_2219.jpg


まあ出発当日に3000円くらいで買った安物だからしょうがないけど。


IMG_2220.jpg

IMG_2221.jpg


水がなくなったので、
持っていたビールで水分補給。


IMG_2222.jpg


ぬるいビールってゲロまずだな。

冷静に味わうとビールって相当まずいな。


やっとこさ舗装道路に出たところで、
水をくれたご家族。


IMG_2223.jpg


今日でアルバニアは終わりかなーと思っていたら、
また自転車の荷台が壊れた。


IMG_2226.jpg


数日前に新調したばかりなのにこれだよ。
とんでもない砂利道を走ったからダメージが酷かったんだと思う。

一応応急処置だけで走れたので、
次のデカい街でまた自転車屋さんを探そう。


IMG_5999.jpg

IMG_2224.jpg


というワケでBilishtというアルバニア最後の町で今日はフィニッシュ。

目の前のホテルに行ったら、
一泊300レクだった。


IMG_2228.jpg


300レクって日本円で約300円ですからね。
インド並に安い。

まあカギもシャワーもネットもない相部屋で
トイレは壊れているという、中々の物件だったわけだが。

アルバニアはヨーロッパじゃない。
インドだと思った方が良い。

町中に牛が歩いているし。


IMG_2227.jpg



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

金尾さん、いつも応援してますよ!
場所も体力も気力もお金もいよいよ過酷な具合になってきましたね。
未舗装道路を淡々と進んでいく金尾さんがなんともクール。(ブログだけ?)
でも、ぜっっっったい水だけはたくさん持ってて切らさないでくださいね。水だけは細心の注意を払ってください!

300レクでも安い!

ビックリした。
1部屋300レクで泊まらせてくれたなんて
シーツの洗濯代にも
メイドの掃除代にもならないのに。


荷台には困りましたね。
いくら悪路でも数日前に新品を取り付けてるのにね。


この際、鍛冶屋を覚えて、自分で直せるようになるとか?




街の中に牛がウロウロしてるって
一体何時代?
すごいね~


Bilishtって英語の人間には BULLSHIT  牛糞  = くそ!こんちくしょう! みたい。


ま、もっと田舎のアメリカのヒトはブルシットの他にダグ・ナビッツとも言うらしいけど。


とにかく新しい自転車屋さんが見つかるといいね。

カード、使用停止にした?

カードを失くしたって・・・・

すぐに連絡を入れて使われないようにした?

ま、記録上、行ってない場所で使われたのは回復が簡単だけど
   今回の場合はイギリスとかデンマークとかで番号を悪用されても大丈夫だけど


ブルシットの街で
かにゃおさんのカードで買い物をしまくるヤツがいたら困るよ。

とはいえ、ブルシットじゃ、買い物しまくるような物は売ってないだろうけど


それでも面倒よ~


日本のママに連絡して失くしたカードを失効させてもらった?


トルコの日本大使館へ泣き付くより仕方無いね。
100ユーロぐらいは貸してくれるか。。。


でも600km?

途中で頑張らないとね
途中はギリシャか


   ギリシャの脳味噌は他人のお金でいかにラクするかの仕様だけど
   それでもお金の無い他人を助けるようにも出来ているんだろうか?
   謎


ギリシャやトルコの日本料理店で暫く雇ってもらうとか
ハーモニカ吹いて食い繋がないとね。


こっちは土曜で明日は日曜です
そっちは日曜の早朝かな?
そうするとママは月曜には行動できるかな?


それにしてもカードを失くすとは。

荷物に紛れて入ってるかも知れないよ
よく捜そうね。

   あ、もう捜した、捜しまくった後か?
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
60位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。