スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスロード of アルバニア 旅行93日目

2013/8/25 南欧 アルバニア Gramsh → Moglice
クリックで地図

休みあけだというのに、
今日の出発なんて午後の1時すぎだった。


IMG_2198.jpg

スクリーンショット(2013-08-26 8.53.38)

スクリーンショット(2013-08-26 8.54.50)


しばらく進むと舗装道路が終わった(笑)


IMG_2203.jpg


地図を見るだけでも、山道が続くのはわかっていたが、
砂利の坂道を登っていくのはめちゃくちゃ体力を消耗する。


昨日休んだのはよかったが、
出発時間が遅すぎた。まずいなぁ。


途中で天気まで悪くなってしまったが、
ちょうどカフェを見つけたので、雨宿り兼休憩。


IMG_2204.jpg


再出発。


IMG_5987.jpg

IMG_5988.jpg


こんな地の果てみたいなところにも村があって、
子供達は元気に笑っている。


IMG_5981.jpg

IMG_5982.jpg
(ピント外れちゃってね笑)


道がいよいよヤバくなってきた。


IMG_5993.jpg

IMG_2205.jpg


狭い砂利道で柵はないし、雨上がりですべるし、
水たまりも完備である。


IMG_2206.jpg


落石と転落の予感がする。


IMG_2207.jpg

IMG_2209.jpg


しかも急がないと陽が暮れてしまうという、
なかなか自業自得な展開。

アドベンチャーすぎる(笑)

楽しいと言えば楽しい。
俺はこういうのを待っていたのかもしれない。


途中で出会った羊飼いのご家族。


IMG_5995.jpg


絶対に年間の内、何台かのクルマが転落しているはず。


IMG_2210.jpg

IMG_2211.jpg


とんでもないところに来てしまったわけだが、
完全に陽が暮れる前に、
なんとかとMogliceという村に到着した。


バイオ4雰囲気


上記画像はもちろんバイオハザード4なんだが、
この村はバイオ4の雰囲気を超えていた。













IMG_2212.jpg

バイオハザード5だよ。


当然のように セーブポイント 宿泊施設はないので、
カフェの横の空き地にテントを張らせてもらった。


IMG_2215.jpg
(翌日の朝に撮影)


村の大人は誰も英語しゃべれないんだけど、
子供は教育されているのか英語が通じる。

これはヨーロッパ全体の傾向である。


貧しい国であることに文句をつけるつもりはないし、
むしろ楽しいのでそれはいいんだが、
アルバニアの人は衛生観念が低いせいか、
ゴミが散乱していることが多くて、
場所によっては臭いし、ハエが多いのは勘弁して欲しい。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

へえ~

アルバニアってお子様は英語が分かるんですか。
それもそんな山の中の僻地で
見るからにビンボーだけが生涯の途切れぬお友達だろうような最貧エリアでも?


未来があるね。
というか大人達が鎖国を破って子供達には明るい未来を与えたいと本気で思ってるんだろうね。

改めて見直したなアルバニア。



だっけど、まあ、よくまあ、こんな悪路をギリシアに入れました!
おめでと~
2日後あたりは、やっと、ギリシャのブログでしょうか?

ペット由来感染症は200種類

日本には30種ほど存在するそうです。

怖いのは狂犬病だけじゃなかったです。



◆カプノサイトファーガ感染症

 犬や猫にかまれたり、ひっかかれることによって感染する。発熱、下痢、全身倦怠感、意識障害、髄膜炎、敗血症といった症状を引き起こす。重症化する傾向が強く、死亡率が33.3%もある。

「日本で初症例が報告された02年から10年3月までで発生件数は15件と、多くはありません。しかし、人間に重篤な症状を引き起こすカプノサイトファーガ属菌は、犬で74%、猫で57%と保有率が高い。ちょっと歯が当たったり、傷をなめられただけで感染したと考えられるケースもあったので、注意が必要です」


「舐められたらヤバイ」というところに引っ掛かりました。


◆Q熱

 犬や猫などのペットが保有するコクシエラ菌によって発症する。ペットの糞尿(ふんによう)などがホコリと混じって空気中に舞い上がり、吸い込んで発症するケースが多い。

「発熱、頭痛、筋肉痛、関節痛、咽頭痛といった風邪に似た症状を引き起こします。自然治癒することも多いのですが、菌が細胞に潜伏して慢性型に移行すると、不定愁訴が続き、慢性疲労症候群やうつ病と誤診されるケースもあります」

◆パスツレラ症

 猫の100%近く、犬の75%が保有しているパスツレラ属菌が原因で、かまれたり、ひっかかれて感染する。赤く腫れたり熱が出るだけの軽症が多いが、骨髄炎や敗血症などに重症化することも。壊死(えし)性筋膜炎から死亡した例もある。

「寝ている間に飼い猫に顔をなめられていたことに気づかず、喉に感染していたケースもありました」

 他にも、鳥の乾燥した糞や分泌液を吸い込むことでインフルエンザのような症状が表れるオウム病、リンパの腫れや発熱などを引き起こすネコひっかき病などにも気をつけたい。

「ペットから病気をうつされないためには、付き合い方に“けじめ”をつけることが重要です。ただ、ワクチンで予防できたり、治療すれば完治する病気が多いので、やみくもに恐れることはありません」


老婆心まで。
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
460位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
47位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。