スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清く貧しく逞しく 旅行90日目

2013/8/22 南欧 アルバニア Kmez → エルバサン
クリックで地図


ヨーロッパ最貧国、アルバニアの通貨は「レク」という。


アルバニアレク


なんとこのレクは日本円とほぼ同じ感覚で使える。

つまり100円が100レクなのだ。
(2013年8月の相場)

普通の日本人観光客が、
こんな国に来ることはほとんどないだろうと思うが、
そーいう国の情報の方が面白いよね。


というか、そんなことはどうでもいいんですよ。

今日は新しい荷台を買うために、自転車屋さんを探すのだ。


IMG_2152.jpg

IMG_2153.jpg


ロバとか馬とか牛とかがいっぱいいる。


IMG_2154.jpg


この街で新しい荷台が手に入らないと、かなりやばい。
次の大きい街は700kmくらい先になっちゃう。


というわけで、
ATMに行って現金を補充しようと思ったら、
使えなかった。


IMG_2151.jpg


俺の国際キャッシュカードは、
VISAのマークとPLUSのマークがついたATMに
対応しているんだけど、PLUSのマークがない。

やばいやばいと探しまわって、
使えるATMがやっと見つかった。


IMG_2155.jpg


これからアルバニアへ行く人は気をつけてください。
ユーロをある程度持って行った方が良いね。


自転車屋を探して、さらに街中を探しまわる。


IMG_2156.jpg

IMG_2157.jpg


アルバニアは首都以外ヨーロッパだと思わない方が良い。
いや、首都ですらへっぽこハム太郎だ。

なかなか自転車屋は見つからないし、ところどころ臭いし、
なんだかとんでもない国にきちゃったなと思っていたら、
ものすげえ美人に英語で声をかけられた。


IMG_2158.jpg


旅の事情を説明し、自転車屋さんの場所を聞いたら、
親切にも案内してくれることに。


IMG_2160.jpg


この女性の名前を聞き忘れてすごい後悔しているんだけど、
「ワタシのオカーサンは、ニホンジンなんです」
と日本語で自己紹介してくださった。

俺が自転車に付けてる日本国旗を見て、
声をかけてくれたのだと思う。

美しくて優しくて知的で親切で、ホレてしまいそうだ。

過酷な旅をしていると、子孫を残そうとする本能がうんぬんかんぬん


もう何もかも全部捨てて、
この国でこの人と生きていこうと決心したところで、
自転車屋さんに辿り着いてしまった。残念。

名刺を渡してお別れ。


IMG_2162.jpg
(デレデレですんません)

連絡待っておりますよぉぉぉ。


そして自転車屋さんで新しい荷台の取り付け開始。


IMG_2165.jpg


荷台復活!


IMG_2166.jpg


前の荷台より耐久力はなさそうだけど、
とりあえず問題ないと思う。
よろしく頼んます。

そして、壊れてもなお、数100kmの走行に耐えてくれたこの荷台。


IMG_2071.jpg


プレゼントしてくれたタカノリ君の気持ちが支えてくれたのだと思う。

愛用したものには気持ちが宿ると思っています。
参考

ここまでありがとうございました。


さあ出発だ。


IMG_2163.jpg

IMG_2167.jpg

IMG_2168.jpg

IMG_2171.jpg


首都なのに舗装道路じゃなくなった。


IMG_2170.jpg


北斗の拳の世界へ。


IMG_2172.jpg

IMG_2173.jpg


目的地のエルバサンへは山道が続く。


P_20130822_191510.jpg


この貧困国でこの山道に住んでいる人達は、
もう最下級に貧しい人達だと思うんだけど、
路上で山ぶどう売ってる少年がタダで一粒くれた。

他の少年には「1ユーロくれ」とタカられた。

これが最貧国の優しさと逞しさなんだと思う。


ほんでエルバサンの入り口に着いて、
カフェで安いホテルを聞いたら、
コーヒーを一杯おごってもらった上に、
ホテルまで案内してくれた。

本当に優しい人達だ。

ありがとうアルバニアの皆さん。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

今回はいい事がイッパイだね

良かった良かった。

親切なハーフの女性には出会えたし
荷台は取り付けることが出来たし
ぶどうももらったし


良いことの重なるこういう日もたまにはあるんだね。


KUKES(クーカスって発音らしいね)とは全然反対方向にいるから
狂犬病も大丈夫みたいだし


そろそろギリシャとの国境が近いけど
どっちに行くんだろう。


今回の画像
口とか顎とかホントに内野聖陽にそっくりだね。
以前は額とか目とか頬が似てると思ったけど。

   ま、内野聖陽はすんごいケバイ化粧をして
   ああいう顔を作ってるわけだけど
   かにゃおさんと良く似てる。

時々現れるヘルメットを被ったオッサンがかにゃおさんの今年5月までの顔なら
かにゃおさんのパパは三浦友和とか風間杜夫系の顔なんじゃない?
で、かにゃおさんのママが内野聖陽のような武士顔=なんじゃない?

   メタボと痩せだと、これだけ、顔って違って来るのかと驚く。

今は本当に若い男の子の顔になってるね。
もう少し顔が痩せたら、もっと内野聖陽に似てくると思う。


俳優ってデブになると主役が張れないから体重管理に必死なんだろうね。

かにゃおさんもさ、
日本に戻ったら体重も戻っちゃダメだよ。


あ、そうそう、友人からの受け売りですが、
運動をしっかりやってると新しい血をどんどん造って
免疫力も高まるそうです。

中東は今、サーズに似たコロナウイルスの病気(マーズかな?)があるけど
かにゃおさんはしっかり運動してるから、大丈夫だな、と安心しました。


インドも為替安になってるそうで
この先は金銭的にラクになりそうです。


頑張ってね。
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
63位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。