スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧しさと優しさ 旅行89日目

2013/8/21 南欧 アルバニア シュコダル → Kmez
クリックで地図

アルバニア2日目。

アルバニアはすごい国なんですよ。

とりあえずウィキペデアに書いてあるだけでも、
目を見張る情報ばかり。アルバニア - Wikipedia


「ヨーロッパ最貧国」

「1990年まで鎖国」

「1989年になるまでピザとバナナの存在を知らなかった」

「大統領選挙で立候補者がいない」

「国民の3分の2がねずみ講で全財産を失う」


なかなかこんな国ないっすよ、
よく隣国に吸収されずに済んだな、
こんな国いらねえってか(笑)


昨日泊まったホテルからの景色。


IMG_2135.jpg

IMG_2136.jpg


ここはシュコダルという街の入り口なんだけど、
建物がボロいし、なんか基本的に街がごちゃごちゃしている。

東南アジアかアフリカのような雰囲気。
どっちも行ったことないけどさ(笑)

ただ、ヨーロッパ風の建物に飽きてたから
こっちの方が楽しい。

それにしても、ちゃんとした個室のベッドで寝たのは
何日ぶりだか、もう思い出せない。
最高に休めた。


ホテルでグダグダして12時に出発。


IMG_2138.jpg


だんだんこの国の雰囲気が掴めてきた。

基本的に人は親切だ。

自転車で走っていると、
声をかけてくれるドライバーがすごい多い。

途中のカフェでコーヒーをおごってもらったりもした。


物価は安い、リゾットが300円くらい。


IMG_2137.jpg


海を隔てているけど、アルバニアはイタリアに近いから、


スクリーンショット(2013-08-22 12.26.14)


イタリア風の食べ物が多いし、
イタリア語で話しかけてくる人もいる。

モンテネグロとの国境付近はスラム街のようだったので、
ちょっと治安とか心配だったんだけど、
まあ町中は普通っちゃ普通だ。


IMG_2139.jpg


ただ、道路が痛んでいるので注意が必要かな。


IMG_2141.jpg


そしてこの国の首都、ティラナに着いた。

首都の入り口で、こんな感じ。


IMG_2143.jpg

IMG_2145.jpg


野良犬が多い。
人に慣れているとはいえ、気をつけなければ。


なんかとても野宿出来る状況ではなさそうなので、
喫茶店でネットに繋げて安宿探そうと思ったんだけど、
wifiなしの喫茶店ばっかり。

しかし、そーゆー貧しい国には、
ネット屋さんがあるんだよね。


IMG_2146.jpg


パソコンで安宿調べて代金払おうとしたら、
「いらねえよ」って言われた。

イスラム教徒が多いってのもあるだろうが、
貧しい国の人の方が親切だったりするんだよな。

ほんで目をつけた安宿に向かって走っていたら、
ボロいホテルを見つけたので値段を聞いてみると
一泊10ユーロ。


IMG_2150.jpg


もうこのホテルでいいや、wifiないけど個室だし。

ヨーロッパにはネットで調べても出てこないような
安宿が結構いっぱいあるんだよね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

首都がティラナなんて知らなかった(恥)

なんかスゴイ国なんですねえ。

「鎖国」のことは知ってたけど、陸続きのイタリアの隣にいて
ピッツアやバナナを知らなかったというのには驚いた。

日本の徳川時代以上の鎖国ぶりだったのかもね。



「ねずみ講の危険性も知らない」人々か。

ねずみ講とは、胴元というか「親」に近い人しか儲からない仕組みというのは
日本人ならかなりの人が知ってるけど

国民の大半がねずみ講に参加してみんなで破産したというのは想像を超えてた。

ま、国中、みんなで一緒にお金を失えば「平等」なんだから、
「赤信号みんなで渡ればこわくない」ってことなのかな?


でも、みんなが貧しいから逆に気持ちは優しいのかもね。

食べていくだけで精一杯でも、
自転車で真っ黒になって走ってるヤツを見かけると
コーヒーの一杯もおごってやりたくなるのかな?

いい人達だね。
心が温かくなるね。


イタリアやフランスで、かにゃおさんの日の丸の旗のついた自転車を見掛けて
こっそりケータイで画像を撮ってた日本人の若者達に比べたら
アルバニアの人達は「美しい」ね。

なんかホント考えさせられるね。
「心」って。


次のレスにアルバニアの狂犬病情報を書きます。

アルバニアの狂犬病情報(笑)

アルバニアの狂犬病について:


2012年9月8日に犬種はマスティフの(つまり大型犬)迷い犬が農家の主人に目撃された。

9月10日にはその犬が凶暴になっていて、子牛が襲われた。

9月17日にそのマスティフは農家の飼い犬を噛んで逃げた。

農家の主人は飼い犬を安楽死させたが、検査の結果、飼い犬は狂犬病に陽性だったことが19日に分かった。


狂犬病を持ったマスティフは隣村の Aliaj でもうろついてるのが目撃されている。この場所はKUKES地区のSurrojエリアのAliaj村である。

このAliaj村は2012年9月現在監視下に置かれ、詳しいことを調査中である。

Rabies in Albania

On 8 September 2012 a stray dog (a mastiff) was found by the index farm owner.

On 10 September 2012 the dog showed signs of aggressiveness and attacked a calf at the farm.

On 17 September 2012 a farmer stated that his dog had been bitten by a dog (describing the mastiff) which had run away.

The dog of this farmer was put down and the laboratory testing resulted positive for rabies on 19 September 2012.

Nevertheless, it is reported that the primary infected dog (the mastiff) has been seen also in another adjacent village, Aliaj, commune Surroj, district Kukes.

The Aliaj village is currently under surveillance and further investigation is ongoing.

KUKESって

あの狂犬病騒動の詳細

http://www.oie.int/wahis_2/public/wahid.php/Reviewreport/Review?page_refer=MapFullEventReport&reportid=12397


アルバニアの日付は  日/月/年 の順番で
これは、あのマスティフ犬による被害状況です。

始まりは2012年9月10日
終息したのは11月9日。
   2ヶ月も騒動が続いたんだね。


この村には農家が80軒あって
報告書にある家は牛が2頭と犬が2匹いた。

   なんかすっごく貧しい家みたいですね。


この狂犬病騒ぎの結果は
牛が1頭、犬が3頭、
処分された。


被害の詳細:

牛      189頭   1頭処分
犬      110頭   3頭処分
山羊     479頭    0
猫      130匹    0
馬+ロバ等   60匹    0
以上

犬が3匹処分されたってことは、
やっぱり「狂犬病」というように
「犬」が感染源の病気ってことなのかな?
それで「狂犬病」と呼ぶのか。



かにゃおさん

こういう被害状況の詳細の1番下に
   human (人間)  1
なんて記入されませんように。
くっくっくっ   
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
40位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。