スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の限界 旅行88日目

2013/8/20 南欧 モンテネグロ Petrovac → シュコダル(アルバニア)
クリックで地図

昨日のブログにはちょっと弱音吐いたけど、
まだ俺はやる気が(少しは)あります。

俺も自転車旅行者と名乗っているからには、
せめてトルコには辿り着きたい。

自転車で旅行していると、現地の人に

「なんで自転車で旅行してるの?」

と聞かれることがよくある。

拙い英語で「自転車が好きだから」とか答えていたんだけど、
去年アメリカを横断してニューヨークに辿り着いた時に、

「私は自転車を漕ぎながら、自分自信と話すことが好きだ」

と答えたことがある。

そんなこと思ってもいなかったんだけど、
へたくそ英語を喋っていると、
思ってもいなかった深層心理がポロっと出てくることがある。

自分でも納得してしまった。


今回のヨーロッパ横断では、
トーキングマイセルフ以外にも、

「自分の限界を探している」

という答えが自然とクチから出るようになった。

ものすごい過酷だけど、自分の大好きな趣味だから
全力を出せると思っている。

自分の限界を探しているのだから、過酷なのは当たり前だ。

弱音を吐くけどまだイケる。

自分の限界がどこまでかを知るために僕は生きてる。

Hello, again~昔からある場所~


最高に自分に酔ってしまったので、
そろそろ日記書きます。

昨日もビーチのチェアーで野宿した。


IMG_2110a.jpg


今日は11時くらいに出発。


IMG_2115.jpg

IMG_2116.jpg


今日でモンテネグロは終了の予定。

目の前で、クルマが軽い接触事故を起こした。


IMG_2114.jpg


俺も気をつけないといけない。


IMG_2117.jpg


昼飯を食ったあとは30分くらい昼寝した。


IMG_2119.jpg


体力回復にはこれが一番かもしれんな。

アルバニア国境手前で、
片足で頑張っている荷台がゆがみ始めた。


IMG_2123.jpg


そろそろ限界が近い。

そして国境を通過。


スクリーンショット(2013-08-21 11.51.03)

IMG_2126.jpg


国境付近のアルバニアは農村地帯のようだ。


IMG_2127.jpg


確かに、ヨーロッパ最貧国とあって、建物がボロい。

これ以上ないくらいに、バイオハザード4の気配がする。


最初に発見したお店。


IMG_2128.jpg


ユーロも使えるけど、独自通貨はレク。

やはり物価は安い。タバコが250円くらい。

それ以外の物価もヨーロッパ最安なのかも。
(極端に安い訳ではないようだけど)

でもねー、道が汚い、ゴミが多いんだよね。


IMG_2129.jpg


道行く人は手をふってくれるぐらいだから、
大丈夫だとは思うんだけど、
ゴミが多いってのは治安が良くない現象だから不安だな。

まあモンテネグロでもアルバニア側の国境付近は、
同じようなもんだったけどさ。

ほんで走っていると、
思いっきり低気圧の気配。


IMG_2130.jpg


湿気を含んだ突風が吹き荒れる。

嵐が来そうなので
今日はテキトーな道沿いのホテルに泊まることにした。

4日連続野宿だったし、治安も不安だし、物価も安そう、
嵐の日くらい宿でも良いっしょ。

そして早くも激しい雨が降ってきたので、
値段で選ぶこともせずに最初のホテルに決定。


IMG_2132.jpg


一泊30ユーロ。普通に高えじゃねえかよ(笑)


しかも停電でホテルの中が真っ暗(笑)


IMG_2134.jpg


このへんの国って当たり前のように停電が起きるんだけど、
アルバニアも一応ヨーロッパだからね。

日本がどれだけ恵まれてるかってことだよね。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

祝:アルバニア入国!

ゴミにはビックリ!

きっとゴミを漁りに来る貧しい人達がいるんだろうね。
その人達がゴミを散らかしたまま去って行くんじゃないかな?

せっかくゴミ箱があるのにね
それがゴミを撒き散らす場所になってるってのは残念だね。


トルコは、最近、為替安になってるそうで
暫く食い延ばしが出来そうですよ。

トルコ料理って世界3大料理の1つなんて言うから(他はフレンチと中華)何か美味しいモノを食べてください。


   ギリシャ料理なら半年間のホームステイで食べたことがあるけど
   2度と食べたくない。


それにしても痩せたね。

やっぱり男の子も痩せてる方がいいね。
目がクリクリしてて可愛いよ。

ほんの3ヶ月前のかにゃおさんとは別人だね。


あの30ユーロのホテルの部屋は1人で寝るにはもったいないけど
あれだけのセンスだったら45ユーロはチャージしてもいいんじゃないかな
と思った。



自転車の荷台、「村の鍛冶屋」がいたら直して欲しいね。

限界になる前にご決断を!
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
40位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。