スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話教育 旅行77日目

2013/8/9 南欧 クロアチア BIBINJE → ヴォディツェ
クリックで地図


旅行保険の会社とやりとりが忙しくて、
じっくりブログを書く機会がない。

今日の日記も2日後に書いているわけだが、
この日の記憶が本当にほとんどない。

撮影した写真を見ても午前中から夕方までの
記憶が甦ってこない。


IMG_1959.jpg

IMG_1960.jpg

IMG_1962.jpg

IMG_1963.jpg


大変だ、ボケたのかもしれない。

最終的にヴォディツェという町に着いた記憶はある。

最初に行った立派なキャンプ場兼ホテルの
宿泊料金が高かったので困っていたら、
道の向いに一泊70クーナのキャンプ場を発見し、
そこに宿泊した記憶がおぼろげながらある。


IMG_1964.jpg


かわいい白人の女の子がいて、
何人だか知らないけど、必死に英語で話しかけてくれて
楽しかった。

連れて帰りたい


クロアチアに限らず、
ヨーロッパの各国では、英語教育が盛んのようだ。

若い人と老人の英語能力にはすさまじい差がある。

ハッキリ言って、小さい子供も含めて、
若い人ならヨーロッパのどこの国の人でも英語が通じるのではないか?

教育の大切さを感じる。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

70クーナ=1250円ぐらい?

何も覚えていないというのは何も厄介な事が起きなかったということで
ある意味ラッキーな日だったということで
良かったね。



テント持参のキャンプ場が1250円あたりだったといいうのは
ネットとお湯の出るキャンプ場だったなら、ま、手ごろな良い値段よね。

かわいい女の子とおしゃべりするのに、体からモワ~ッと汗臭い臭いがしてちゃ、恥ずかしいものね。



ヨーロッパの小国の人々の知恵として
外国語が出来るようになっておく
というのがあるでしょうね。


ユーゴスラビアは独立の英雄チトーさんが亡くなって噂通り分裂して
ソ連からも離れて
それで英語教育に切り替わっての歴史が浅いから
年寄りは英語教育は受けてないのかもね。


   コソボには行って欲しくないな
   なんとなく、まだ、危ないような気がする。
   

本当に気をつけてね。
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
558位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
53位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。