スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄の資金計算 旅行70日目

2013/8/2 南欧 クロアチア リエカ → セニ
クリックで地図


8月に入ったので、
昨日の夜に残り資金を計算していた。

全然だめだ。

全く足りないと言っても過言ではない。

残り資金なんて恥ずかしくて書けない。

イタリアに入ってから野宿の回数も多く、
そんなに使っているつもりはなかったので、
ちょっとショックだ。


世の中には20年前だが50万円の資金で
ユーラシアの自転車横断に成功した日本人もいるようだが、
こんな超人の資金など全くアテにしてはいけない。
(参考 ユーラシア大陸自転車横断記 )

俺たち一般人が、この情報を真に受けてはいけない。

「なんだ50万で出来るのか、100万あれば俺にも出来るだろう」

こんな気分で旅立ってしまう人が出てくる。(俺だ)


どうするか? 

とりあえずトルコまでは行ける。
これは大きなアクシデントが起きない限り大丈夫。

トルコから先が問題だ。

基本的には東に進むほど物価が安くなっていくとはいえ、
それでも無理だと思う。

これはいったいどうすれば良いのかしらん?


まあぶっちゃけると、
リスク分散のためにゆうちょに入れておいた資金が、
ちょっと込み入った事情で使えないため、
現在自由に動かすことの出来る資金は
44万円になってしまった。

残りは12000kmぐらいあるんだけど、
1日100km走るとしたら120日かかる、
1日に使えるお金は3600円。

1日80km走るとしたら150日かかる、
1日に使えるお金は2900円だ。

休む日もあるんだから、1日平均80kmでも
俺にとって無理だと思うが。

貧乏旅行の資金としては、
1日3000円近く使えるなら充分なのかもしれないが、
このブログを見ている皆さんならわかる通り、
俺はただのヘタレだ。

1日200km走るような超人のマネは出来ないし、
すぐにレストランでペロっと10ユーロ使っちゃう男だ。


とはいえ、まあとりあえずクロアチアからトルコまで
自分の限界に挑戦するような節約をして、
どこまでやれるのか探ってみようと思う。

今の消費ペースでもトルコまでは行けると思うが、
どちらにしても節約していかないと、
何か起きた時に不安だ。

ブログの更新も悲惨なことになってしまう可能性もあるが、
ちょっと勘弁してもらいたい。

正直、ここまで毎日更新してきただけでも、
結構すごいと思うよ。


そんで、朝から自転車屋さんに行って、
細かい修理をお願いしたのだが、全然ダメだったこの店。

しょうがないからほとんど自分で直した。

クロアチアのタイヤチューブのバルブは、
アメリカ式のようだ。


もう出発しよう。


IMG_5877.jpg



クロアチアの沿岸部は、どうやら砂浜ではなく、
崖沿いの道が多いようだ。


IMG_1892.jpg

IMG_1889.jpg

IMG_1887.jpg


景色は綺麗なのだが、アップダウンの道が多くて辛い。

お昼の缶詰はコーン。


IMG_1890.jpg


セニという町に着いた。


IMG_1894.jpg


およそ町中で一番目立つ波止場のベンチで寝ていたら、
夜中と夜明けに2組のクロアチア人に声をかけられた。


IMG_1895.jpg


「ウチの家で寝るかい?」と誘われたけど、
家が遠いのでお断りした。


良い人多そうだし、治安もまあ良さそうではある。


思ったんだが、
自転車旅行をやろうとしている人にとっては、
缶詰生活の感想とか、結構参考になる部分もあると思うが、
単純に観光地とかを楽しみにしている人にとって、
缶詰の写真なんか見ても、全く面白くないよな。

まあ、このブログは
自転車旅行者向けに書いている内容が多いので、
そもそもそういう方向性なのだが。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。毎回更新楽しみにしてます。イスタンブールからキルギスの首都ビシュケクまで飛んでみてはどうでしょう?中央アジアが一番手間とお金がかかる区間ですし、さっきhttp://www.skyscanner.jp/でイスタン→ビシュケク片道検索したら3万6000円でした。キルギスから上海までだったら資金的にもかなり余裕が出来るんじゃないでしょうか。厳密にいうとユーラシア横断にはならないかもしれませんが。

同じくデリーだと5万円でした。インド横断してカルカッタからバンコク(1万円)、バンコクから上海までというのも資金的にも大丈夫ではないでしょうか。

げ~、すごい出費だったんだね

どうなんでしょうね
40万余で日本まで帰れるでしょうか?


   ガリレオ風に「さっぱり分からない」。笑


行ける所までで良いし
レスにあるように、とりあえず中間は飛ばすという手もあるし

よっく考えてください。


ホントにお金って要るんだね
自転車旅行で安い宿を探していてもお金ってかかるんだね。


ずっと「残り資金 76万円」になってたから
   もう10万円分は絶対に使ったよね・・・
   まさか20万円は使ってないよね・・・

と思ってたのに30万円ちょっと使ってましたか。

ワタシの予想以上だった。
コワ~


暫し「お金って」と小一時間考えてしまった。

No title

はじめまして!

初めて拝見させて頂いております。ユーラシア大陸横断私には想像すら出来ません

そのような冒険を実行できる【勇気】が素晴らしく羨ましいです!!


残念ながら、私には冒険をする勇気(御金や時間もかな・・・)を持ち合わせておりません・・・・

勝手ながら【ブログ】を読ませて頂きながら冒険気分を味あわせて頂きたいと思います(笑)

これからの旅の続きを【健康で事故なく】続ける事が出来ます様に、御祈り申し上げます!!

がんばれ~!!(無理せずね)

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
40位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。