スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドリア海の真珠 旅行64日目

2013/7/27 南欧 イタリア ビチェンツァ → ベネチア
クリックで地図


同室のブラジル人に別れを告げて出発。


Screenshot_2013-07-30-08-34-10.jpg


彼のお兄さんは鎌倉に住んでいるらしい。


さて今日は、ベネチアを目指しておる。


Screenshot_2013-07-30-08-34-17.jpg


昨日1日休んだのにカラダがついてこない。

途中のレストランで昼食。


Screenshot_2013-07-30-08-34-23.jpg


牛肉のトマトソースが6ユーロと安かったので、
色々注文してしまった結果、
会計は20ユーロになった、死にたい。

このトマトソース全部どけて、
醤油かけて食いたい。



その後は、まあダラダラと走って
ベネチアへの橋に着いた。


Screenshot_2013-07-30-08-34-35.jpg


この大きい橋の向こう側がベネチア。
この海は有明海じゃなくてアドリア海である。


ありあけー!

アドリアー!


Screenshot_2013-07-30-08-34-41.jpg


アドリア海の真珠、ベネチアに着いた。

「アドリア海の真珠」ってリングネームみたいでカッコいいよね。

「皆殺しのサンバ」みたいな。 … まあいいや。



もう午後7時だ。


Screenshot_2013-07-30-08-34-46.jpg


ベネチアに着いてわかったんだけど、
この街はいくつもの小さい島と運河が、
橋で繋がっている。


IMG_5820.jpg


そしてその橋は全て階段になっている。

荷物満載の自転車で階段を登るのは、
猛烈に体力を消耗する。


Screenshot_2013-07-30-08-34-52.jpg


ここは自転車で来る場所ではなかった。

「自転車で来るな」とは
観光案内に書いてなかったもんで…。


IMG_5822.jpg

IMG_5823.jpg

パトカーならぬパトシップ?


IMG_5824.jpg

IMG_5825.jpg

IMG_5826.jpg

ベネチアは仮面舞踏会発祥の地らしいよ。


IMG_5830.jpg


一つの橋を渡るにも、
全力で自転車を抱える必要があるので、
ちっとも進まない。

しかも道がまるで迷路のように入り組んでいるし、
ひらけた場所がないので、GPSも正確な位置が出ない。


早くも夜になってしまった。


IMG_5837.jpg


この広場は国立公庫博物館の近くで、
オーケストラがレストランの客に向けて演奏している。


IMG_5840.jpg


すごい良い雰囲気。

それにしても、ベネチアはやばい。

都市部の観光があまり好きじゃない俺でも、
この街の美しさには目を見張るばかりだ。


明るい時間帯にも観光したいので、
今日はベネチアに泊まることにした。

ボロそうなホテルを訪ね歩いたものの、
土曜日だからかどこも満室。しかも高い。

もう広場のベンチで寝るかと横になっていたんだけど、
トイレに行きたくなったので移動。

細い路地を歩いていると、日本人観光客を発見した。

声をかけてみたらとても親切な方で、
ネットを使って安宿を探してくれた上に、
英語とイタリア語がペラペラらしく、
電話で空き室を確認してくれた。

ありがとうございました。


というワケで、今日の宿泊先はユースホステルになった。
ユースのクセに50ユーロもする、他のホテルよりは安いが。

ユースまでの数kmの道程も、
階段の橋がいくつもあって非常にキツい。

結局ユースに着いた時は12時をまわっていた。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ユースで50ユーロとは目玉が

飛び出た!


ひどいね~

   アメリカだったらユースなんて10ドルあたりで充分でしょ?

   ワタシ的には8ユーロあたりで納得なんだけど
   50ユーロとは一体泥棒に遭ってから追剥にも遭ったって感じ。

でも親切な日本人に通訳までしてもらったんだから
感謝だね。


それにしてもベッキオは階段状なんですか。
なんか錦帯橋とかああいう丸い橋を渡るみたいだね
観光客に優しくないんだね。

端っこに自転車用の単純な舗装?の段無し部分を作ってくれたらいいのにね
イタリアは、いや、ベネッツィアは自転車には優しくない所というコトかもね。


それにしてもお食事1人分で20ユーロですか?
ま、栄養を補給した、ということで納得しようね。

  1人だったら600円あたりで充分じゃない?
  5ユーロ未満あたりで。

でも、世界的な観光地だから、しょうがないね。


ワタシなんか今日マックで4ドルだったよ。

顔がホントに細くなったね

ヘッダーというか1番上に出るいろいろな画像の内のかにゃおさんって
すっごく太ってて(浮腫んでて?)

   34歳ぐらいのオッサンに見えるけど

今日の最新画像はすっごく顔がホッソリしてるね。
脂肪が削ぎ落ちた、というか。

えくぼも見えてるね。


すっごく可愛くなってるよ。
若く見える。

皆殺しのサンバに反応してしまった笑
このまえ品川で秋山みたけど、すごくチャラくて凹んだ
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
548位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
55位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。