スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマフォを探しもとめて 旅行61日目

2013/7/24 南欧 イタリア ブレシア → ベローナ
クリックで地図

朝8時すぎに、小さな公園のベンチで目覚めた。

身も心も完全に浮浪者である。

道行くイタリア人の視線が、
気にならないでもない。

まずは喫茶店をハシゴして、
インターネットが使えるお店を探す。


IMG_1755.jpg


イタリアではネットに繋ぐのも一苦労です。


メールをチェックすると、
スマフォ郵送をお願いしていた元同僚から、
「イタリアにはスマフォのバッテリー送れないっすよ」
という返答が来ていた。

どうやら、ヨーロッパでリチウム電池を送れるのは、
イギリスくらいらしい。
(参考リンク 国際郵便として送れないもの

これからの走行予定のルートでは、
中央アジアや中国くらいにしか送ることが出来ない。

ぶっちゃけ、内容品にスマートフォンと書かなければ
送れるだろうとは思うが、
元同僚に迷惑がかかってしまっても困る。

これにて、選択肢は現地購入だけとなってしまった。

先日、中古屋でスマフォを試させてもらったが、
満足のいく製品がなかった。
参考リンク

英語の通じる中古屋を探し、
日本語に変換出来る機種を選択し、
出来れば実際にGPSを屋外で試させてもらう。

かなりハードルの高いミッションになってしまった。
(海外旅行におけるスマートフォンのページを作成しました)


まあしょうがないから、
道に迷いながらもとりあえず走る。


IMG_1757.jpg

IMG_1759.jpg


ベローナという町に着いた。


IMG_1760.jpg
(日本の味)


走行距離は68km。

野宿だとお金は浮くが、
睡眠不足で体力が続かない。


公園でフリーのwifiを発見したので、
ネットで調べて安宿を探した。

近くにベッド&ブレックファーストがあったので、
行ってみると、空いている部屋は一泊40ユーロとのこと。

なんとか35ユーロにまけてもらって宿泊。


IMG_1764.jpg

IMG_1766.jpg


ベランダになぜか猫が。


IMG_1765.jpg


モデムが壊れているらしくインターネットが使えない。

最初に確認しておくべきだった。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かーにゃおさん
スマホは現地で購入したほうがお得ですよ。
僕はベトナムでギャラクシーY(約100ドル)を買いましたが
アジア・中東では地元でSIMカード購入してネットも電話もできるし。
アンドロイドならアプリを使って英語を日本化できますよ。
(100%日本語化はできませんが)
WIFIあるところでグーグル・マップで地図落としておけば
オフラインでもGPS使ってピンポイントで居場所わかるし。

ヨーロッパのケータイ事情は知りませんがたぶん同じだと思いますが。


電気製品を買うなら。

 日本からスマートフォンを送ってもらうのは難しいようですね。

 イタリアでの購入を考えているというのでイタリアの大手電気店を訪れるとよいかもしれません。店の規模が大きいので英語が話せる店員がいる確立が高いかも。

 イタリアに大よそ3つ大きな電気店系列があります。

・Media Market

・Euronics

・Unieuro

です。この名前をツーリストインフォなどで訊ねれば大都市の郊外にはどれか一軒くらいあると思います。

 今UnieuroではIphone4の8GBのモデルが300ユーロ前後でした。

 Iphoneにこだわらなければ新品でも100ユーロ以内でGPS搭載機が買えます。

 ちなみにイタリアを抜けてオーストリアでなく旧ユーゴ圏に入ると電化製品は急激に種類がなくなり高くなるので西欧で購入したほうがよいかもしれません。

腹ボテ猫さんかな?

大きなお腹の猫さんですね。
来月あたり赤ちゃんが生まれるのかな?



それにしてもイタリアのネット環境、最悪!

せっかくネットが出来ると思った宿泊施設はモデムが壊れているようですか?
維持管理が全然できてないのにね。
詐欺だよね。


   ま、イタリアだから、そんなもんかな?

昔イタリア人の同僚がいた時、調子は良いけど、仕事をしない。
フランス人の同僚は口うるさくて会社に文句ばっかり言ってた。
ドイツ人の同僚は何とかかんとか逃げることばっかり言ってた。
アイルランド人は朝から酔っ払って仕事に来てた。20歳ぐらいで、女の子でも。


なんかイタリア人の同僚を思い出す。
やっぱりあんな感じの世界なのかなあ?


仕事でヨーロッパ人と働いて、ヨーロッパなんか行きたいと思わなくなった。

イタリアではネットも満足に使えないなら、ポルトガルやスペインやフランスより
民族性がいい加減なんだね、きっと。

ビックリした。

度々失礼します。

隼さん、前回のコメント拝見しました。
こちらこそ初めまして!
現在ヨーロッパに向けて走行中なのですね。

もしかしたら、東欧のどこかでお会いできるかも!

(かーにゃおさん、関係のない連続投稿失礼しました。)
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
558位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
53位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。