スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧者の頻尿 旅行41日目

2013/7/4 西欧 フランス ビク → カマルグ自然公園西5km
クリックで地図

朝起きて、体調を確認しながら出発した。


スクリーンショット(2013-07-06 12.07.29)


今日はほどほどに走ろう。

明日か明後日には体調も全快するだろう。

どーでもいい話で恐縮だが、
風邪とは関係なく、最近異常に頻尿である。

夜とか5回くらいオシッコに行く。
そして毎回結構な量が出る。

なんか怖い。
テント生活だから体が冷えているだけだと思うが…。


IMG_1313.jpg

IMG_1316.jpg

IMG_1317.jpg

IMG_5777.jpg


今日も海沿いの細い道の連続。
景色は良いし、道は平らで走りやすい。


IMG_1323.jpg


途中で見つけた教会。


IMG_1321.jpg


教会の中。雰囲気出てる。

アメリカと同じキリスト教の教会だけど、
やっぱり建物としての歴史とか敷地がないことらへんが、
アメリカとは違うね。


IMG_5783.jpg


途中の町、エーグ=モルト。


ダラダラとテキトーに走って、
キャンプ場に着いた。


IMG_1335.jpg


値段を聞いてみると、
一泊で32ユーロ!(4000円!)

最初は13ユーロと聞き間違えたが、
確かに32ユーロだった。

なんなんだこの値段は、ふざけてんのか。

というワケでこのキャンプ場はスルーして
出発したんだけど、このあたりには
他に宿泊施設がなく10kmほど走ったところに
ボロそうなホテルがあったので値段を聞いてみると、
47ユーロだった。


IMG_1338.jpg


47ユーロでも、
今までフランスで値段を聞いたホテルの中では
安い方だったので宿泊することに。

でもあとからスゲー後悔した。

フランスはホテルなしで攻略するつもりだったし、
47ユーロもあればキャンプ場に4日から5日は泊まれる。

まだ体調が万全でなかったとはいえ、
昨日ほどでもないし、天気も良いのに
こんな47ユーロもするホテルに泊まってどうすんだ俺。

どうせ寝るだけなんだから
32ユーロのキャンプ場の方が良かったかもしれないし、
ちょっとぐらいの体調不良なら野宿すべきだった。

今まで多少なりとも節約していた努力が
無に帰すような失敗だ。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

年寄りでもないのに夜間頻尿?

http://www.nyoucare.jp/topics/72.html

排尿時に痛みは無いんでしょ?
痛みがあったら膀胱炎とか。

ま、女性じゃないから、膀胱炎はないか。


おじいさんになると前立腺肥大でおしっこの回数が多くなるそうだけど
これはチョロチョロとしか出ないからだと思う。
おじいさんになったら「南瓜の種」が良いそうですよ。


でも、ほんと、なんでだろうね?
夜、ぐっすり眠れないのって、ツライよね。


その上に宿泊費がとんでもなく高価になって来て
ホント、恐ろしいね。
フランスは物価が高いとしたもんだからね。


でも、今は体調もいま1つだし。
しょうがないよ。

No title

健康第一ですよ!お大事に!

行き当たりばったりで宿探しても高いのは当たり前なのでは?

モンペリエもマルセイユも観光客用インフォメーションセンターが中心地にあるので安いドミトリーかユースホステルを教えて貰ったほうがいいと思う。インフォセンターはどでかい「i」のマークで観光客用地図に載っているはず。
フランス語忘れたけどinfomation de tourismeとかtouriste infomationみたいな呼び名じゃないかな?たぶん

マルセイユで20ユーロくらい出してもいいのなら72 avenue de mazargues, Marseille, Côte d'Azur, France, 13008のHotel Le Huitiemeとか、32, Boulevard Antonetti, Marseille, Côte d'Azur, France, 13821のHotel Stars Marseilleだけど、個室ホテルは時期によって値段変動が激しいから高くなっているかもしれない。

警察の見回りが厳しいというより地元の人が通報しているみたいだからお勧めしないけど、海岸沿いルートなら夜寝る直前まで移動して人が居ないのを見計らって道路側から見えない海岸で野宿という手もあるかもしれない。
かなり前になるし日本人でもないから参考にはならないかもしれないけど、ほとんど野宿でフランスを移動している東欧のバックパッカーに何人か会った。その時でも野宿者には風当たりが強そうな印象で、調理とか照明使うのを避けて隠れるように野宿していた。EUの情勢的には今のほうがもっと酷いはずなので辞めておいたほうは良さそうだけど・・・

チベット巡礼中

お久しぶりです。無事フランスを楽しんでる(?)様子で。
現在中国のため、ネット規制でFC2系はまったくみれませんでしたが、今、特別な方法で覗いてます。
最後は中国でしたよね?中国入国前に、bluesurface(中国、facebook、方法などで検索すればでてきます)など登録などをオススメします。

ちなみに、以前中国ビザ問題記事あげてましたよね?
ヨーロッパからのチャリダーや徒歩(!)旅行者に会って聞いたところ、
中央アジア(キルギス?ウズベキスタン?)で1ヶ月ビザ取得して、中国国内で2回延長の合計3ヶ月で旅行してますよ。

また、我々の大好きなフランスを旅行中で羨ましいです。
西ヨーロッパで一番物価が安くて、食事が美味しいですよ。
(イタリアやドイツは物価高いし、バルカンはキャンプ場が少ないので宿宿泊で高くつく)
キャンプ場は南仏はちょっと高いですけど、スーパーで買う豊富な種類のパンやチーズ、ハム、ワイン、チョコレート、甘い系プリンとか、どれも安くて美味くて最高ですよ~。
今後、マルセイユ経由してニース行かれる様でしたら、去年走って情報まとめたので、よかったら参考にしてください
(①ニース~⑧マルセイユまで
http://blackink-tandem-bicycle.blogspot.jp/search/label/%EF%BC%92%E7%AB%A0%282nd%29-09-france%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%EF%BC%92%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%E2%98%85%E2%98%85 )

個人的にはニースかマルセイユから船で渡るコルシカ島がオススメです。コルシカ島からイタリアにもいけますよ。
船代がかかりますが、、、
http://blackink-tandem-bicycle.blogspot.jp/search/label/%EF%BC%92%E7%AB%A0%282nd%29-08-france%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%EF%BC%88%E3%82%B3%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%82%AB%E5%B3%B6%EF%BC%89%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%E2%98%85%E2%98%85
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
460位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
47位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。