スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KUSOATAMA 旅行35日目

2013/6/28 西欧 フランス ポールルカート〜ラ・バルム
クリックで地図

朝イチでヘンリーとジョージが
新しいタイヤを買ってきてくれた。

本当に助かる。


IMG_1239.jpg


3人で旅をすると宿泊代も少し浮くし、
彼らはナベとかバーナーとか
料理道具も持っているから夕食代も安く済む。


IMG_1242.jpg


フランスに入ってからさらに物価が上がった。
恐ろしい国だ。体感的にはスペインの1.3倍くらい。

1ユーロちょいだったマクドナルドのチーズバーガーが、
フランスだと1.9ユーロだぞ!


この物価で
「ケーキを食べればいいじゃない」
とか言われたら日本人の俺でもキレるね。



今日も北からのすさまじい向かい風。


IMG_1247.jpg

IMG_1249.jpg


女の子のジョージには少しキツいのだろう。

そんでも4時間ほど走って、
一人8ユーロのキャンプ場に着いた。


IMG_1258.jpg


28kmしか走っていないが、
俺も疲れてきているので
こんくらいがちょうどいい。


彼らは明日一日このキャンプ場で休むかもしれない。

俺も休もうか出発しようか、考え中。

彼らといると楽しいし、
安く旅行するタメの勉強にもなる。


今日はイギリスで人気のあるshit headという
トランプのゲームを教えてもらった。


IMG_1257.jpg


「shit headって日本語でなんて言うの?」

って聞かれたらから

「KUSOATAMAだよ」と教えてあげた。

人間は下ネタとか汚い言葉の方が、学習意欲が出る。



スタンダードトランプ(RED)
ハナヤマ (2008-08-11)
売り上げランキング: 3,014


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

シットヘッドの和訳は「クソ野郎」かな?

でもどういうトランプ遊びか知らないな。

「ドボン」みたいなのかな?とは想像するんだけど。
でも「ドボン」が、どういう遊びだったか、記憶に無い。
  アホ


1泊8ユーロならいいよね。


これからパリに近づくに連れて物価が上がるんでしょうね。


そう言えば、物価の余りの高さに、パリでは売れ残りのパンを買う人が出てる、とニュースで言ってたっけ。
パリっ子でさえ物価の高さに悲鳴を挙げてるんだから。旅行者には大変でしょうね。

安い所で寝られるといいね。

No title

いいなおもしろそうな旅だ
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
25位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。