スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナへの道 旅行25日目

2013/6/18 南欧 スペイン タラゴーナ郊外~Siteges
クリックで地図


今日は出発する前に少し荷物を整理した。


IMG_1118.jpg


日本から持ってきた世界の国旗シール
バッグに張ってみようと思う。


IMG_1120.jpg


今まで走行した国のシールを張った。

これでこれから出会う自転車旅行者に、
自分がどこを走ったか説明しやすい。

日本の国旗のシールはヘルメットの正面に張った。

あとは日本の手旗国旗を自転車に付けてみた。


IMG_1119.jpg


こんな国旗付けてると、
クソみたいな俺が日本代表のように主張している気がして
なんだか申し訳ない。

でも東アジア人は、
外国だと基本的に中国人に間違えられてしまうので、
説明の手間が少しはぶける。

あと、個人的に恨みとかは全然ないけど、
正直言って中国人って各国で良いイメージを保たれてない気がする。

中国人って移民も多いし、移民先の国にとけ込まずに
中華街を作っちゃうタイプで、
賃金も安いから地元民の仕事を奪ってしまうのだろう。


IMG_1121.jpg


そんでまあ出発したんだが、
まだ疲れは残ってるし、天気は悪いし、強烈に向かい風だし、
最悪のコンディションだ。

こういう日は全く楽しくないから、
早く日本に帰って彼女の胸に泣きつきたい気持ちになるんだけど、
そういえば俺、彼女いないんだった…。

スマフォを壊してからipod touchの地図を使ってるんだけど、
GPSがないから道にも迷う。

高校生くらいの若い女の子3人組に道を聞いたら、
警察署まで案内してくれた。

3人ともすごい美人で、
ラテンらしく薄着でおっぱいも大きくて親切で大変すばらしい。

親切にしてくれた女子高生のおっぱいをチェックするなよ
って話なんだけど、
俺は彼女のいない自由な独り身です。
何か文句があるんですか?


IMG_1123.jpg


結局、今日は90km先のバルセロナを目指していたんだけど、
辿り着く自信が全くないので途中で諦めた。

なんだか雨が降りそうな気配がするから
どっかのホテルに泊まろうかな~と思っていたんだけど、
キャンプ場に入っていく自転車旅行者を見かけたので、
追いかけて話しかけてみた。


IMG_1128.jpg


写真左がドイツ人のナントカさん58歳。右はそのへんをうろついてた浮浪者。
すいません、名前は完全に忘れました。
俺とは逆のルートでバルセロナからバレンシアを目指しているらしい。


IMG_1127.jpg
(彼の自転車)


彼は英語が喋れるし話しやすい人だったので、
俺もこのキャンプ場に宿泊を決めた。


IMG_1125.jpg


隣にテントを張って、
ワインをおごってもらいながら語り合う。

仕事はもうリタイアして自転車で旅行していること、
ほとんど野宿で旅をしていること、
フランスの海岸で野宿して警官に見つかると
100ユーロくらい罰金とられること、
福島原発事故の影響でドイツは原発を止めたこと、
ドイツで一番有名な日本人は朝青龍かもしれないこと、

いろいろ語り合ったすえに、
お互い酔っぱらって英語が喋れなくなってきたので、
お開きとなった。

やはり旅行中の出会いは素晴らしい。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

朝青龍が1番有名な日本人?

笑った~(恥)  すみません。

ま、日本人もモンゴル民族の1つだから、当たらず遠からず、ですね。


ドイツ人が英語がうまいのは当たり前ですよ~

もとは同じ民族なんですから
つまりイギリス人の元になったアングル人とかサクソン人というのは
ドイツの1地方の出身者ですから。
だから語幹が共通してる言葉が多いからね。


日本語は全く英語とは関係無い言語だからね~


でもそういうのを乗り越えて会話して意志の疎通を果たすというのが醍醐味よね。



ラテン系の女の子ってピチピチ・パツパツの体の線を強調
したカッコをしてるでしょ?
ホント、ビックリするよね。
胸の谷間をモロ出し、というより  こぼれそう・・・・


ま、それぐらいの楽しみがあってもいいよね、向こうもドッキリさせて喜んでるんだろうし。
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。