スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日はお休みの日 旅行16日目

2013/6/9 南欧 スペイン ビリャロフレド
クリックで地図

休むことにした。今日は休むことにしたんだ。
一泊24ユーロのホテルに2連泊。

改めて思っているんだが、
自転車旅行はやっぱりおかしい。

なんでこんな安宿泊まってるのに、
罪悪感を覚えなければいけないのだ。


毎日何時間も自転車漕いでんのに、
安宿で贅沢、キャンプ場で普通、野宿で安上がりという
驚愕の宿泊スタイル。

旅行っていうか修行だ。



俺はこのブログで顔も名前も隠していない。
無職で扶養家族もいないし隠し事もねえ。
どうせ炎上するようなアクセス数もないから書いてしまうが、
バックパッカーってラクチンだよね。


深夜特急という本がバックパッカーのバイブルらしい。

はは(笑) 簡単そうな旅行だよあんなもん。

バスに乗って寝てるあいだに目的地に着いて、
それで達成感だの出会いだの成長だの…。


無職がうろついてるだけだろ。



そんな毒舌の無職は今日も街中をうろつく。


IMG_1033.jpg


ヨーロッパ全体がそうなのかは知らないが、
都市部の土日はあまり人の気配がない。

しかもスペインにはシエスタというお昼寝の文化があるので、
昼下がりのゴーストタウンっぷりは不気味だ。

しかし、シエスタって職場にも簡易ベッドが用意されてんのかねあれは。

そんでも、スペインの労働時間はヨーロッパでは長いって
ウィキペディアに書いてあった。

確かに夜遅くまでお店は開いている気がする。


あとはクルマの路上駐車も非常に多い。
っていうか、それが当たり前になっている。

まあ駐車場探す必要はなさそうなので、
クルマによく乗る人には便利そうだが、
路上の石畳と合わせて、自転車だと都市部は走りにくい。


そんでもカフェは開いているので、
メシは食える。


IMG_1032.jpg


店の中に吊るされている黒豚の足をナイフで削って、
オリーブオイルをつけたパンの上にのせた料理。

これがあれか、美味しんぼ83巻に掲載されていた、
究極の生ハム、ハモン・イベリコか!


たいして美味くねえなこりゃ(笑)


深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫)
沢木 耕太郎
新潮社
売り上げランキング: 1,005


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~(^0^*)ノ

ハモン・イベリコ
たいして美味くねえんだ・・・(爆)

お休みして
気力体力回復してね!!!
勇者だって宿屋で休むからね!!!
ところで、
洞窟の中の宿屋とか
ダンジョンの中の宿屋とか
モンスターがうようよ居て
超四六時中襲ってきそう!!!
素人がやるにはハードルが高そうですよね(爆)

No title

とある自転車旅行者のブログのリンクから飛んで
楽しく追わせていただいています

>バックパッカーってラクチンだよね。

自分も国内ではありますが自転車旅行しかしていない身なので激しく同意します!
それはそれで苦労や大変なことはあるんでしょうけど、
自転車使わないなら長期旅行とか余裕そうに見えてしょうがないとか思ってしまいます

今後とも平和な日本から楽しく読んでいくつもりなので
毒舌吐きながらでも頑張ってくださいな

料理は郷土色があるからね

中華でも北京ダックの料理法がいろいろですよ。

ある地方はパサパサ
ある地方はギトギト


だから「個性」だと思っていろいろ試してみましょう。


ま、日本では日本人の舌に合わせて昇華するから「美味しい」のかも。


中華でも「家庭用中華のレストラン」に行ってビックリしました。
(こんな素朴な中華は冗談じゃない!)
と思いましたよ。


確かに中国人の友人が言うには
「アンタの言う美味しい中華は外国人用の味付けであって
我々は毎日ああいう味付けを家庭で食べてるんじゃないよ」。


そう言えば日本人でリアカーを引いて世界一周に4年半かかって中国までたどり着いた男性がいるってニュースになってました。

この人に言わせたら「自転車?ラクチンでいいよなあ」かもね。


みんなドM体質かもね。
ふふふ
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
584位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
63位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。