スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベリアの風に吹かれて 旅行7日目

2013/5/31 南欧 ポルトガル モーラ〜エルバシュ
クリックで地図

ネットのつながらないキャンプ場に宿泊していたので、
ブログ更新はちょっち待ってくださいな。

細かい最新位置情報はツイッターでもつぶやいているので、
よろしく。

→ かにゃーおのツイッターアカウント





キャンプ場の朝は寒い。
今の季節のポルトガルは、
日差しは強く、空気は冷たいので気持ちいいが、
それはつまり夜や朝は寒いことを意味している。


IMG_0875.jpg

IMG_0876.jpg


走行3日目ともなると疲れてくる。体が重い。
俺はアメリカ横断した時に10日連続で走行したことはあるが、
あの時の体力は全て失われた。


IMG_0879.jpg


途中の町、ヴァミエイロ。
町の石畳は走りにくい。


IMG_0881.jpg


カフェで朝昼メシ。
固いフランスパンにベーコンとチーズをぶちこんで、
そしてただそれだけというパン。

それでも結構美味いからベーコンやチーズは偉大だ。


町をすぎると、イベリア半島の壮大な景色が続く。


IMG_0882.jpg

IMG_0885.jpg

IMG_0887.jpg

IMG_0889.jpg

IMG_5544.jpg

IMG_5547.jpg


途中の牧場で、
嶋大輔 さんではなく、イベリコ豚やろうを発見した。

金髪じゃなくて、黒髪のブタやろう。


IMG_5540.jpg


途上にあるエシュトレモシュという町のカフェで、
夕食なんだかよくわからん食事をとる。

ホテルの朝食バイキングでキープしたパンなどは
休憩中に食ってしまった。

そしてパンばっかり食っていると、
無性にタンパク質が食べたくなる時がある。
これが自転車旅行なのか。


IMG_0890.jpg


牛肉のトマトソース焼きみたいなもの。
この国は料理の上に揚げたじゃがいもを載せる習慣があるのだろうか。

肉が柔らかくて美味い。


IMG_0900.jpg


そして本日のゴールとなるエルバシュという町に到着。

休憩時間も入れるが、
11時間も走って96kmしか走れないこの体力は一般人以下です。


IMG_0892.jpg


宿泊するキャンプ場の横にスーパーがあったので突撃。

俺の走行したルートでは、マクドナルドもスーパーも
リスボン周辺に数件しか発見出来なかった。

小さい町にはカフェしかないから、
あんな軽食でポルトガル人はどうやって生きているのか不思議だったが、
やはりちゃんとスーパーもあるらしい。


IMG_0893.jpg


スーパーもやはり各国の特徴が出るので楽しい。


IMG_0894.jpg

真っ黒いソーセージが売っている。

なんだか アレ みたいだよね♪


IMG_0895.jpg


四足獣の丸焼きが普通に売っていた。

ナニコレ?豚でもネズミでもない、猫くらいのサイズ。


IMG_0896.jpg


やはり産地なのでワインコーナーは充実している。


IMG_0897.jpg


水はガソスタ併設のコンビニよりスーパーで買った方が安い。
これはアメリカも日本も同じ。俺は水道水飲んでるけど。


IMG_0898.jpg


普通の食パンもあるが、フランスパンみたいな固いパンが多い。
俺は好きだけど、入れ歯の老人はどうするべし。


IMG_0899.jpg


スーパーのカゴは旅行用キャリーカートみたいになっている。
コレは便利そうだから日本のスーパーも導入して欲しいな。


IMG_0901.jpg


そして本日のキャンプ場へ。


IMG_0902.jpg


11ユーロもするくせにネットも使えねえような
キャンプ場だった。


IMG_0904.jpg


トイレの話で恐縮なんだが、


IMG_0903.jpg


たまたまかと思っていたが、
昨日泊まったキャンプ場も、今日のキャンプ場も
大便器に便座カバーもトイレットペーパーもなかった。

まあ便座カバーがないくらいは我慢出来る。
じっくり座れないってだけだし。
ただ、紙がないってのは、トイレとしての資格に欠けるのではないかと。

結局、手でふいた となりのテントのフランス人に紙もらったけど。

トイレ自体は綺麗だし、普通のホテルには紙あるんだけどな。


いよいよ明日はスペイン入国の予定である。
疲れているので、スペイン入国してすぐ休もう。





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

加藤彰さんのように、大便後に手で拭いたら自転車野郎に近付けますよ!

No title

11ユーロじゃ、スペインではホテルに泊まれちゃう??

四つ足は兎ではありませんか???
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
68位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。