スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑ってくれよ 旅行2日目(2回目)

2013/5/27 南欧 ポルトガル リスボン
クリックで地図

楽天銀行デビットカードが使えない理由が判明した。

今まで楽天のカスタマーに電話してもつながらないもんだから
困っていたんだけど、
改めて国際電話の方法を確認したら、
00のあと、国番号でそのあと市街局番の0を抜いてかけなきゃいけないのだった。
市街局番の0抜きは知らなかった。

まあ結論からいうとカスタマーに電話は繋がったんだけど、
結果は酷いもんでした。


俺はクソ野郎です笑ってください。
としか言いようがない。



アメリカ帰国後に
楽天の口座の残高を一度0円にしちゃったもんだから、
その時年会費が引かれる手続きが行われて、
未払いの状態になってしまったらしい。

そのあと今回の旅行用の資金を入金したが、
現在このカードは使えない状態とのこと。
復活も出来ない。

楽天からメールも来てたはずなのに気がつかなかったか、
忘れていたのか…。


カードの緊急発行というサービスもあるらしいが、
それは盗難にあった時などの話で、
俺のパターンで緊急発行が出来るかどうかは、
日本時間の9時になってから
もう一度電話しないとわからないらしい。

というわけで、身悶えしながら2時間待ちの状態です。
(俺の予想だと多分ダメだな)

とりあえず日本大使館が、
今宿泊しているホテルから歩いていけるような距離なので、
現状をあまり心配はしていないのだが。

こちらは現在、夜の11時なので、
緊急発行が出来ない場合は、
明日の朝に大使館へ行くことになるだろう。


結果的に、緊急発行がダメだった場合のパターンを考えてみる。


予備として用意しておいたクレジットカードだが、
限度額の問題があり、日本時間で来月の3日まで使えない。
あと一週間もある。
こちらも一度口座残高を0にしちゃったもんだから、
限度額20万円が10万円になっていたことを
旅行前の確認で知った。

せめて確認するんならクレカじゃなくて
楽天カードを確認しておけばよかったのに!

しかも、ショッピング枠を用意しておかなかったもんだから、
現金の引き出しも出来ない。


それ意外の方法を考えていくと、
実家にゆうちょの通帳と判子を置いているハズなので、
俺の口座から金を降ろしてもらって、
現金を郵送してもらう方法もあるにはある。
飛行機で20時間かかるような距離なので、
届くまでに三日以上かかるだろうが…。

だけど、俺の両親も外国に金を郵送することなんて
やったことがないだろうし、そういう手続きが苦手なタイプだ。
俺に似ている。面倒臭いだろうしなぁ。


結局、カードの緊急発行が出来ない場合は、
大使館に頼って帰国ということになるのだろうか?
困った時に頼るのが大使館とはいえ申し訳ない気持ちである。

あとはなんとか来月の三日まで粘って、
月10万円の限度額内で旅をする方法もある。

どの道、1日3000円以下の予算だったので、
それでもいいのかもしれないが、
トルコから東は、クレカなんてまともに使えるのだろうか。


しかし、帰国するにも航空券って10万円近くするから、
月初めしか帰国出来ないというリスクも。

というか、現金無しの旅ってそれはさすがにムリだろ。

ガチで路上でハーモニカ吹いてみるしかないのか?

クレカで買ったものを売って現金を手にするって方法もあるか?




写真と共に振り返る後日談

IMG_0740.jpg


ヨーロッパって1階のことを 0 って表現するんだよね。
2階が 1 になる。不思議なもんだ。
(ちなみにアメリカは1階のことをグラウンドフロアーと言う)


IMG_0742.jpg


この日の午前中は、使えるATMと共に、
六角レンチを買うため、日曜でも開店している自転車屋さんを探した。


IMG_0748.jpg


結局日曜だと自転車屋さんは休みなので、
ちょうど前を走っていた自転車乗りの彼に声をかけて、
六角レンチを貸してもらった。

彼の名はディオニシオ。名刺渡し3号。

彼は英語が喋れて、親切で、家が近いとかなり強い役をもった男。
これでもしもメシをおごってくれたら役満であった。


IMG_0757.jpg


ATMが使えない問題も土日だからなのかなと、勝手な判断をくだし、
とりあえずクレジットカードがあるからいいやぁって気分で、
この日の午後はリスボンから西40km、
ユーラシア最西端のロカ岬を目指した。


IMG_0760.jpg

IMG_0767.jpg


しかし、ロカ岬到着15km手前で、
クレジットカードも6月3日にならないと使えないではないかと
思い出し、慌ててホテルへ引き返す。


細かい説明は上記に。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ゴールドカード

楽天カードの暗証番号を間違えて、海外に出た初日に潰してしまったチャリダーです。新生銀行があったので何とかなりましたが。

楽天カードがノーマルでしたらゴールドカードにするという手もあります。その際はカードの切り替えだけですみました。それを海外に送って受取らないといけませんが。

ウェスタンユニオン

現金を日本から送金してもらうのであれば、ウェスタンユニオンという電子送金方法がありますよ。
パスポート送金(受領に2〜3日かかる)と似てますが、日本から送金した数分後には受け取る事ができます。
ウェスタンユニオンHP→ http://www.westernunion.co.jp/jp/

買って売る策は破滅だよ

とりあえず日本食レストランに泣き付いて食い扶持確保。


「買って売る」というのは最低の策ですよ。

ダイアモンドの指輪でも売るとなると買った金額の25%あたりでしか引き取ってもらえません。
30%なんて、とても買ってもらえません。
さらに
日本に帰ったら何倍もの借金に膨らんでいることになります。

でも円高になればかなり助かるけどね。笑



大使館の仕事は在外邦人の保護ですから、
遠慮することはないけど
どこまで親身になってくれるかは別の話。

せいぜい送金・送付をしてもらってください、あたりでしょう。
でも御両親が送金するとして
それは銀行に行けばやってくれますよ。


とりあえず路上音楽家にでもなって小銭でも稼いできださい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
40位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。