スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーラシア大陸横断用自転車 出発まであと20日

2013/5/4

IMG_0539.jpg


今日はついに!
ユーラシア大陸横断用にメンテナンスをお願いしていた
愛車を受け取りに行く日だ。


IMG_0540.jpg


早速、新宿西口のワイズロードビギナー館へ行った。

ユーラシア大陸を自転車で横断する人間がビギナー館へ行くのは、
なんか違うような気もするが、
俺の自転車の知識はそこらへんのビギナー以下だから問題ナシだぜ!


そしてコレが、ユーラシア横断用にチューンナップした
我が愛車の「スタープラチナ・ザ・ワールド」だ!


IMG_0542.jpg


下記がチューンナップの内容となっている。

・リアとフロントのキャリア(荷台)の変更
・タイヤは太さ28Cから32Cのシュワルベ マラソンプラスに変更
・リアとフロントのギアとチェーンを交換
・ペダルとブレーキシュー、ギア用ブレーキ用のケーブル交換
・ハンドルエンドバーの追加


【リアキャリア】


IMG_0534.jpg



以前のNITTO キャンピーは去年のアメリカ横断の最後に壊れてしまったので、
新しいキャリアを自転車アメリカ横断 NY from LAのタカノリ君から借りた。

「もし壊れても弁償なんてコレっぽっちも考えていません!」という
男らしい言葉と共にだ!

それがこの
TIOGA CL‐588‐1 トライアングル チューブ リア キャリアー ブラック CAR09300だ!

どんなものかと思って調べたら、うっそ!安ぅう!2300円って!
大丈夫かコレと少し心配したが、
結構しっかりしているし、何よりアメリカ横断5000kmの実用に耐えた実績がある。
最悪フロントと違ってリアキャリアなら各国で入手も可能だろうし。

タカノリくんありがとう!


【フロントキャリア】


IMG_0513.jpg


以前使っていたTIOGA チューブラーキャリアに関しては、
アメリカ横断で壊れることはなかったのだが、
ちょっと怖いくらい安物だったので(コスパは良いけど)
今回の旅行に備えて
初海外旅行でアメリカ横断自転車旅の一乗寺さんに
フロントキャリアをお借りした。
高価だが定番で信頼のチューブスのキャリアである。
しかし、俺の自転車では型が合わず、取り付けることが出来なかった。
俺の自転車のフロントフォークは半分カーボンで少し特殊なのだ。
お気持ちだけいただいて一乗寺さんへ返送することに(泣)。

その後、店長の金山さんと色々相談した結果、
取り付け可能で非常に良さそうなキャリアが先日発売されたとのことで、
それをお願いした。さすがプロ。情報が速い。
それが今回のMINOURA FPR-3000である。

実物を装着したわけだが、コレもしっかりしてるし、
4000円代とお手軽である。


【ハンドル】

俺の自転車はフラットバーと言って、
羊の角のような曲がったハンドルではなく、
マウンテンバイクのような一本のストレートなハンドルである。

それだけだと乗車姿勢が固まって長時間の運転は疲れるので、
エンドバーを以前から装着していた。

昔のハンドル

画像を見ればわかるとおり、
普通は奥側に装着するエンドバーを、手前側に装着している。
ママチャリの姿勢に慣れていた俺にはコレが快適だったのだが、
去年のアメリカ横断中に、やはり空気抵抗的にも
奥側にエンドバーを装着したい気持ちになっていた。

そして今回新たにエンドバーを追加したのが下記の写真である。

IMG_0549.jpg

一体型があれば一番良かったのだが、
前後に2組装着することにした。
見た目はちょっとカッコ悪いような気もしたが、
使い心地は良さそうな気がする。

この前後2組のエンドバーを装着したハンドルの名前を募集しようと思う。
名前候補を下記に記すのでコメントで自由に投票してください。

1.クワガタ

クワガタ


2.卍解

卍解


3.浜崎あゆみ

浜崎あゆみ






【前後タイヤ】

SCHWALBE マラソン プラス 700×32C


SCHWALBE(シュワルベ) マラソン プラス 700×32C


俺は以前、28Cのシュワルベ マラソンプラスを使っていたつもりだが、
1万km保つと伝説のマラソンプラスが3000km程度で後輪がダメになった。

そして今回タイヤを新調するにあたり、
店長の金山さんから「28Cのマラソンプラスはない」という衝撃の宣告。
おかしいなぁと思っていたが、パチモンだったのかあれは…。

ちなみにスポークがスカスカのホイールはなんと継続使用である。
この自転車を買った時に付いていた既製品で耐久性が心配だったが、
「大丈夫でしょう」という店長のお言葉をいただいたので、
なにかあったら現地で交換することにした。


【店長オススメ!】

店長の金山さんおすすめのタイヤパンク防止剤が下記の
TIRE SEALANTである。

パンク防止剤

楽天市場へのリンク

使用する予備チューブにこのパンク防止剤をあらかじめ入れておくと、
内部で防止剤が幕を張るので細かいパンクなら自動修復してくれるらしい。


金山店長!本当に色々ありがとうございました。


IMG_0544.jpg


店長と固い握手をかわして店を出る。

メンテナンスしていただいた自転車にまたがって漕ぎ始めると、
本当になめらかな乗り心地に驚いてしまった。

タイヤもチェーンもギアも新調した自転車は、
「俺は今、空を飛んでいる!」と思えるほどの軽やかさ。

今日は体調不良だったが、それが気にならないくらいなので
自転車に乗って2時間かけて帰宅した。


IMG_0548.jpg



あまりのスピードに驚いたくらいだが、
俺の自転車はそもそも旅用に改造したクロスバイクなので、
本気型ロードバイクには思いっきりブチ抜かれた。

でも俺は、公道でF-1に乗っているような本気ロードバイクには
あまり興味ない。


関連記事

長期旅行向きの自転車を考えよう


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リカンベントで旅立つ僕が言うのもなんですが、その自転車で本当に行くんですね。ハンドルはさておき、スカスカホイールでそのまま行ってしまう心意気が潔く心地よく思いました。27インチというアジアでは特殊なホイールの中古の日本製自転車をカンボジアで購入しノリでそのままキルギスまで行った友人がいるのですが、タイヤが破裂したラオスでは手に入らず、タイのバンコクまでタイヤを買いにバスで戻ったという逸話があります。しかしマラソンプラスなら大丈夫なのでしょう。リムやスポーク、ハブの耐久性が今回の旅の成功の鍵となりそうですね。

No title

コメントありがとうございます。
私はママチャリで旅をするような人が結構好きなので、
あまり自転車に対するこだわりがないのかもしれませんね。
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
548位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
55位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。