スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信頼出来る自転車屋さんを探そう

2013/3/24

金山店長
左からタカノリくん、金山店長、かにゃーお、ヒロシくん


今日は新宿で、タカノリくんとヒロシくんに会ってきた。

二人は去年、俺と同じく自転車でアメリカを横断した男達だ。

今日は大学の卒業式だったらしい。おめでとうございます。

二人のアメリカ横断ブログはこちら→自転車アメリカ横断 NY from LA
(二人との関係は以下の関連項目も参照)


夢見る若者がまた一人

チャレンジャー

サトルくんに会ってきました

自転車でアメリカを横断した男達

アメリカ横断のつどい


という訳で、今日は二人に貸していた自転車用のバッグを返してもらった。

自転車バッグ2つ
(自転車と飛行機でアメリカ大陸を2往復、俺よりも経験豊富になった)


そして3人で、新宿西口の小田急ハルクにある
ワイズロード新宿ビギナー館
金山店長にお会いしてきた。


いろんな自転車旅行者と話してきた結果、
同じ悩みを抱えている人が多いのではないかと思うのだが、
まともな自転車屋さんは少ないと俺も思っている。

もう一度言うぞ、まともな自転車屋さんは少ない。


個人商店の自転車屋に入ると、
常連がたむろして、初心者が入りづらい空気になっている店が多い。
(お店によってはチェーン店でも同じ傾向がある)

まあそれぐらいは別にいいんだが、
そういう店の主人は、接客販売業であるのにもかかわらず、
まともに敬語も使えないオッサンであることが多い。

良く言えば職人気質なわけだが、
接客業の俺からすると非常に不愉快だ。

もう一度言う、非常に不愉快だ。


俺の家の近所のスポーツタイプの自転車を販売するお店も、
店員はまともな社会人ではない。
そのお店に行くたびに不愉快だ。


ましてや俺は自分の自転車を家から遠い
中古自転車販売店で購入してしまったため、
自転車に関する相談をどこですればいいのか悩んでいたわけだ。

そこで「この人なら!」と思ったのが金山店長だった。


タカノリくんがアメリカを横断するための自転車を探している時に、
いくつかのお店を訪ねて辿り着いた人物であるらしい。

他のお店では結構冷たい反応をされたそうだが、
彼らのブログを見ると、
金山店長が自転車に関するアドバイスを
細かくブログにコメントしているのがわかる。

そして先日、ニコニコ生放送を終えた後に、
金山店長を含めて打ち上げを行い、実際にお会いしてきた。

そこで俺は、「この人なら」と思ったのだ。

昔ホテルで接客をされておられたという金山店長は、立派な社会人だった。

ワイズロードがどうこうではなく、金山店長のお人柄に惚れた。

あまり自転車のメンテナンスを行っていない俺は、
次の出発前のメンテナンスを金山店長にお願いしますと言い終わる前に
「ウチに持ってきてください!」と頼もしげにおっしゃってくれた。

俺はワイズロードで自転車を買ったわけでもないのにである。

自宅から新宿に自転車で行くには片道3時間かかるわけだが、
そんなこといとわない。

俺は自転車についてあまり詳しくないので、
旅行中に大きなアクシデントが起きた時に、
現役の自転車プロからアドバイスをもらえたら非常に心強い。


そんな訳で、他の自転車屋さんで不愉快な思いをされた方は、
ぜひワイズロード新宿ビギナー館をオススメするのである。


ちなみに俺は家電量販店でパソコンを売っているため、
旅行者の中ではパソコンに詳しいし、
ブログでもおすすめパソコンなどを紹介しているわけだが、
ある時ブログにコメントでどんなパソコンがよいだろうかと
相談をされたことがある。

まったく知らない人だったが、
はじめましての後に☆を付け加える方だったので
嫌な予感はしていた。

俺もパソコン販売のプロであるので、
時間をかけて培ったパソコン知識のタダ売りはあまりいい気がしないのだが、
せっかくブログにコメントをくれたわけだし、
その時点でわかるデータをもとに親身になってアドバイスしたが、
ありがとうとかなんの返答もなかった、すこし悲しかった。

なので俺はワイズロードで自転車を買ったわけではないが、
金山店長にはメンテナンスのお金をキチンと払って
プロとしてお願いしようと思っている。
(そんなこと当たり前なのだが)


ワイズロード新宿ビギナー館をオススメしているけど、
みんなもプロとしてお願いしようね。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに変人が多いですよね。
社会生活不適合者クラスがいることも。。。
常連がたむろっているのも問題なんですね。
気をつけよう。

No title

常連さんが多いこと自体は
本来良いお店であると思いますけど、
初めて来る人にとってはちょっと抵抗感ありますよね。
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
68位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。