スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行ブログのアクセスアップとは

2013/3/12

今日のブログは自分でもビックリするぐらい
酷い内容になってしまいました。
書いている途中で「これはボツにすべきでは」と悩みましたが、
結局掲載することにしました。

酷いブログ内容の代わりに飼い猫の写真を掲載しておきます。

ごろ寝

ペロリ



これだけ警告しても読みたい方は、
続きを見るをクリックしてください。


アメリカから帰国してから、
この1年間全く1度も旅行していないが、
このブログは(一応)旅行ブログである。

このブログは2012年の1月から本気で書き出したので、
もう俺はブログ1年生ではない、2年生である。

15ヶ月のブログの中で、旅行していたのは最初の三ヶ月だけだ。

もはや旅行ブログとは言えない内容になっている。

自転車で世界一周を狙っている男が、1年間も旅行しないで
自転車世界一周について語っているブログがあっただろうか。

かつてない方向に踏み込んでいる気がする。


まあひとことでいえば、立派なクソブログなわけだ。


そうは言っても、俺のカワイイ初めてのブログなわけで、
更新頻度も無意味に高い。

記事数も400に迫る勢いである。

ブログの内容も自転車旅行に関することだけで、
俺の日常については記載していない。

途中ネタ切れにも悩んだりしたが、
よくも旅行しないで旅行について書き続けられたと思う。


さて、これが俺のブログライフなわけだが、
どうやったら旅行ブログはアクセスがアップするのであろうか?

ブログはアクセス数が全てではないが、
web上に公開している以上、アクセス数は重要である。

多くの人に見てもらって賞賛を得たいからブログを書いているのも
正直なところである。

記録を残すだけならフェイスブックとかでもいいわけであって、
わざわざ万人に公開しているのだから、これはブロガーの本音であろう。


◆このブログのアクセス推移
アメリカ横断に出発した当初は1日9アクセスぐらいの日もあったが、
三ヶ月後のニューヨーク到達で50アクセスぐらいになった。
(ページビューではなく1日の訪問者数である)

その後は日本でダラダラとブログを書いていたら80〜100アクセスになった。
現在も同じような状態である。

そもそも海外自転車旅行というあまりにもマイナーなブログ内容で
どこまでアクセスを集められるのだろうか。

海外自転車旅行は実践者は少ないものの、
わかりやすさとすごさを誰でも感じる内容だ。

ブログテーマの選別としては悪くないかもしれない。


◆アクセス数と収入
ブログの広告収入を夢見る人は多いだろう。
世界一周ワロスwの染谷さんは、もう公言されておられるので
書いてしまうが、全盛時には1日3000アクセスがあって、
月3万円くらい広告収入があったらしい。
俺が1年以上ブログを書いて得た総広告収入は1万円くらいである。


◆染谷さんのブログの研究
自転車旅行ブログの唯一の広告収入成功例として、
染谷さんの存在は貴重なわけだが、
イチ読者の俺が思うに、
染谷さんのブログの魅力とアクセスアップの要因は、
アスキーアート(記号絵)>写真のクオリティ>更新頻度
の順で成功していると思われる。
アスキーアートの利用によって2ちゃんねらーを呼び込むことに成功しつつ、
やる夫のキャラクターを上手く利用されている。
写真のクオリティと更新頻度も高いのでやる夫がなかったとしても
人気にはなったと思うが、あそこまではいかなかったのではないかと。


◆俺らはどうすんの?
自転車旅行という同じテーマで、染谷さんと同じく
アスキーアートでブログを書くわけにもいかない。
あまりにもパクリになってしまう。
俺が思うにやる夫に代わる良いキャラクターがあればと思うが、
権利関係の部分とかやる夫の表情の豊かさとかを考えると、
ちょっと代わりが務まる他のキャラが思いうかばない。
というワケで俺は「自分」でいこうと思う。
普通知らないおっさんより知っているキャラの方が愛着が湧くが、
無名だった猿岩石が電波少年で人気を博した成功例に期待して。
自分のタレント性に賭けてみようと思う。


初心者でもわかるアクセスアップの成功強化書
西村 文宏
ローカス
売り上げランキング: 698,176



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

【世界の美女を100人ナンパする】とかじゃないと視聴者つかないっすよ。いやまじで。番組だってそうやって作るわけだし。

No title

そうなんすけど、
ブログのためにあまり興味ないことやっても、
それもどうなんだろうかと思ったりして。
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
48位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。