スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧乏を楽しもう

2012/3/6

貧乏ラオウ


ニコニコ生放送でもお金の話ばっかりしてしまったが、
自分のユーラシア大陸横断の資金は100万円くらいである。

他人に話してみると結構驚かれるし、
俺も足りないような気がしてはいるのだが、
どうしようもなくなったら普通の顔して帰ってくるつもりなので
そんなに心配してくださらなくても大丈夫です。


というよりも、30前の男の貯金が100万円ということの方が問題だと思うが、
まあそんなことは俺は気にしていない。


ちなみにアメリカ横断の三ヶ月で、
生活費だけでも60万円くらい使っている。

冬場のアメリカは寒すぎて、野宿なんてしてらんなかった。

物価の高いヨーロッパを野宿で攻略していくのがカギとなるはずだ。


ちなみにコチラの方は50万円ほどで
ユーラシア大陸の自転車横断に成功しているので、
100万円で横断もまるで不可能ではないだろう。


ここから先は旅のスタイルの話になってくるが、
懸念すべきは、少ない資金で横断に成功しても、
旅が楽しめないのではないかという問題がある。


安宿ですら気楽に宿泊出来ないし、
その土地の名物料理も我慢するかもしれない。

ブログを更新しようにも、
野宿じゃあインターネットに繋がらない。


まあそうは言ってもお金はない。
ないもんはないんだから仕方がない。

という訳で、街角でハーモニカを吹いておひねりもらおうと思う。

全くおひねりもらえなくても、別に損する訳じゃないし。

現地で働けるなら働くのも楽しそうじゃないかと前向きにいきたい。


貧乏を楽しもう… そんな気持ちになってます。


というわけで、ブログをご覧の皆様にも、
貧乏を楽しんでもらいつつ、資金の減り具合にハラハラしてもらうために、
このブログの右上、今は下記広告が出ているあたりに、

ブログの右上

残り資金を公開していこうと思っている。
(旅行に出発してからね)


「あと4万円で中国横断すんのか!?」

とか、旅行中の俺の資金面の不安、
その緊迫感と臨場感をブログをご覧の皆様にも感じてもらいたい。






関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

そのライトさに感動

かにゃーおさんの発言に痛く感動しました。「金が尽きたら帰る」それでいいんですよね。

No title

さも当然のような顔して帰ってくるつもりです
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
427位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
48位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。