スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーラシア大陸にかける想い

2013/2/8

ユーラシア大陸のGoogleマップ

予算も体力もないが不安ならある。

自転車でユーラシア大陸を横断。

そんなこと俺に出来るのか。
その答えはやってみなけりゃわからない。


色々理由を付けても、
コレと言った深い決意もない。

やってみたいと思ったからやるだけ。

奇麗ごとはあまり言いたくない。

過酷な旅をしても人間性は成長しないかもしれない。
社会人としてはむしろマイナスかもしれない。

危険なら途中で帰るし、金がなくなっても帰る。
自転車旅行に飽きても日本に帰るつもりだ。


旅行中にやってみたいこともある。

それはブログを書くことだ。

ブログを書くことにも様々な理由がある。

自転車で北米とユーラシアを横断したこと、
それを自己満足で終わらせても良いと思うが、
俺は思いっきり自慢したい。

「誰も知らなければやらなかったも同じ」
とまでは思わないが、隠しても意味はない。

ならばじゃんじゃんアピールするべきだ。

だからブログのアクセスアップも狙っていきたい。

ブログに広告をつけているので、
少しでも旅行資金の足しにしたいということもある。

そして、今の俺にとって一番大きいブログを書く理由は、
次のチャレンジャーに情報を提供したいという気持ちだ。

自転車で海外旅行をしている人はそれなりにいて、
ブログを書いている人も多い。

でもそれは旅行日記を書いている人ばかりで、
有用な情報を上手くまとめている人は少ない。

長期間の日記の中に情報を小出しにされても、
あとで読む人にはわかりずらい。

有用な情報をまとめたページを作っておくべきではないか。

情報をわかりやすくまとめているのは、
染谷さんくらいじゃないかと思う。

染谷さんはアメリカ西部と南米とアフリカの情報をかなりまとめておられるが、
ユーラシアにおいてはインドと中国の情報になるのだろう。

ならばユーラシア大陸全体については、
俺が情報をまとめてやるぜ。

とりあえず俺の情報通りにやれば自転車でユーラシアは横断出来るってぐらいに
この過酷な旅の難度を下げてみせるわ!

俺のあとに自転車でユーラシア大陸を横断した人が現れても、
「まあ俺の情報のおかげもあるよな」って
心の中で思ってくれるわ!(なんという性格の悪さ)

俺が先にぜーんぶ情報まとめちゃうもんね〜!


俺には自信がある。

自転車でアメリカを横断するなら、
俺のブログの情報が一番役に立つ自信がある。

雑多な情報を時間をかけてまとめたからだ。

もちろん情報は古くなるが、
5年から10年くらいは通用するだろう。

アメリカを自転車で横断する日本人なんて、
年に数人だと思うけど、広く浅いデータなんかクソくらえってんだよ。

普通の晩飯を写真に撮ってネットにアップすることには興味がない。

役に立つ人にはものすごく役立つデータで
インターネット上に爪痕のこしてやるぜ!


ソーシャルネットワーク革命がみるみるわかる本
ふくりゅう 山口哲一
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 55,919


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ただ金尾さんの言う「ゆるやかなアップダウン」には気を付けなければいけませんね(笑)

No title

いちいち高度を計るわけにもいかんし(笑)
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
464位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
50位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。