スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外旅行保険のなんたるか

海外旅行保険


出発を前にして海外旅行保険のなんたるかを皆さんにお伝えしておきたいのだが、
すまん、俺さっぱりわからん。

仕事が延長につぐ延長で退職が長引き、
正月休みをはさみ、風邪をひき
やっと本格的な準備ができるようになったのが出発六日前で、
さらに土日があるため旅行保険の相談が直前まで出来なかった。

通常の短期旅行や旅行期間がはっきりしている予定なら、
出発直前でもネット申し込みなどが出来るが
俺のような場合によっては長期におよび、複数の国へ渡り、
いつ帰国するかもはっきりしていない特殊や契約だと
保険会社に相談せざるを得ないのだが、
直前すぎて無理ですと言われてしまった。

みんなはもっと余裕をもって、保険屋さんに相談しよう。

あとはとりあえず旅行期間を一年や半年に仮定してしまい申し込むか、
クレジットカード付随の保険も調査して加入検討予定という状況。

まあもっとも俺は保険に入るかどうか迷っていたくらいだから
保険に入れなくてもそれほど落ち込んでいない。

海外で事故や病気で入院すれば、高額な請求になることもあるが
軽い診断や処方なら絶対に払えないというワケではないし、
重傷を負った場合はそもそも旅行を途中終了する事になるのだから
余った旅行資金で払えばいいのではないのだろうか。

日本にいても交通事故などで重傷を負うこともあるし、
特殊な病気になってしまえば、地球のどこにいようが医療費はかかる。
開き直りも大事だ。


ちなみにマラリアや狂犬病や肝炎のワクチンなども接種していない。
ワクチンの接種は結構な期間と金がかかるようなのだ。

ワクチンを接種していないことが
アフリカや南米をルートに入れなかった理由の一つでもある。(治安もある)

しかし、走行ルートの中ではどうしても中東、インド、東南アジアあたりがヤバそうだ。

旅行先でもマラリアの予防薬などは購入出来るようなので、
トルコあたりで検討する必要がある。

しかし、狂犬病のワクチンは接種完了にかなり期間がかかるようなので、多分接種出来ない。
インドに行くかどうかわかんねーけど、インドのお犬様が非常に怖い。
狂犬病になった犬は凶暴になるそうで、
こっちが近づかなくても向こうから襲ってくる可能性もある。
狂犬病は発病したら死亡率100%。インドでは年間4万人死亡しているとのことで
あの狂虎と恐れられたタイガージェットシンもインドの野良犬を見たら裸足で逃げ出すであろう。



2012/2/11 追記


結局、出発の羽田空港で海外旅行保険に入ることが出来ました。

国際線のロビーに行ったら東京海上日動の保険受付カウンターがあったので相談してみると、
ものの30分で加入完了。


代理店で保険に加入する場合は、書類の郵送等で時間がかかるらしい。


保険の契約内容としては、期間六ヶ月で約9万円。
基本的に医療費は無料らしい。所持品盗難の場合は20万円まで保証だったかな。

アメリカ以外の国に行ってもokで、期間延長も一度だけ申請可能らしい。
六ヶ月より前に帰国した場合は、その分の保険料は返ってくるとのこと。







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
480位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
56位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。