スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅と宗教

2012/12/13

宗教画
チャーリーおじさんからクリスマスメールが届きました)


俺は大多数の日本人と同じで、
特定の宗教を信じているわけではない。

しかし、神を信じていないかというとそんなことなくて、
葬式では手を合わせるし、教会の結婚式にも行く。

正月は神社で祈るし、クリスマスだって便乗して楽しみたい。

これは無神論者ではなく八百万の多神教であり、
つまり典型的な日本人なんだと思う。


世界的に見れば、特定の宗教を信じている方が多数派である。

宗教による国家の衝突や戦争は珍しいものではない。


先日、ジョディーフォスターが主演の
コンタクトという映画を見た。

コンタクト



宇宙人から電波でメッセージが届き、
そのメッセージに書いてあった設計図で宇宙船を造り、
宇宙人に会いに行く話である。

一人乗りの宇宙船に乗る人間を選定するさいに、
主人公のジョディフォスターは最後に落選する。

科学者として、神を信じていないと答えたのが理由だった。

世界の95%の人がなんらかの神を信じているので、
神を信じていない人間は地球人代表としてふさわしくないからであった。


かつて哲学者のマルクスは
「宗教は麻薬だ」と語ったという。

マルクス
(ヒゲ星人)

宗教に頼って、人々に広がっていく様が麻薬のように写ったのだろう。

でも、マルクスが説いた共産主義もまた麻薬のようであった。


俺はあまり宗教アレルギーはない。

心の安定が得られるなら、神を信じるのも悪くないかなと思う。


現実的な利点としては、宗教による戦争はある反面、
治安の維持にも役立っている。

道徳教育にも有用であろう。


旅をすれば、何度も現地人に
「神のご加護を」と言って送られることがあると思う。

その土地で信じられている神様に守られて、
旅を進めていくのかもしれない。


そんでもまあ、神様がいなきゃいないで、
旅を進めていくであろう。

じゃあ旅の途中に何かアクシデントが起きたりして
追いつめられて、孤独で不安で心が平安でなくなってしまったらどうするのか?


さっき紹介したコンタクトという映画で感動したフレーズがある。

宇宙人が語った言葉だ。

君らはとっても興味深い。複雑な種だ。
美しい夢を追う力がある。破壊的な悪夢も描く。
途方に暮れ孤独だと感じている。君はもう違う。
我々は気付いたんだ。
孤独を癒してくれるのはお互いの存在なのだと。



例えその場にいなくても、
自分のことを知っている誰かがどこかにいることがわかっていれば、
孤独ではないのかもしれない。


コンタクト 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-09-07)
売り上げランキング: 11,872




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
569位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
63位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。