スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガネ業界への憤り

2012/11/28

メガネ


コンタクトが苦手で、メガネを愛用している。

別に普通の旅行くらいなら、メガネ着用でも問題なさそうだけど、
自転車旅行だと、コンタクトもええなあと思う。


汗でメガネがズレやすくなるし、
コンタクトの方が視野が広くなるから、
広大な景色も楽しみやすい気がする。
自転車の走行姿勢では上目使いが増えるし。




ところで、最近とてもメガネが安くなった。

ここ5年くらいからだろうか。


ひと昔まえのメガネってのは、
値段が高い上に酷いデザインで、根暗っぽいイメージもあった。

井上ひさし
(モデルに恨みはない)



今は若い女性がアラレちゃん風のデカい伊達メガネを
わざわざ着用している時代である。

本当はメガネなんかかけたくないのに着用している俺からすると、
ちょっとイラっとする。



俺が初めてメガネを買ったのは、
高校生の時で、今から10年以上前だ。

当時はメガネが一式で2〜3万円するのが普通だった。

俺は結構視力が悪いので、
レンズが厚くなり、高価な薄型レンズにする必要もあったのだ。

高校生の経済力では、もちろん3万円でも痛いので、
親に買ってもらった記憶がある。

デザインも酷かった。


シンプルでシャープなデザインの黒ブチすら滅多にない時代で、
あっても、フレーム代が高価だった記憶がある。


大人になってから、
女友達に連れられて初めて安売りメガネのZoff(ゾフ)に行った時は感動した。

安いしオシャレなデザインのメガネがいっぱい売っていたのであった。


全くメガネ業界に詳しい訳ではないが、
消費者の立場から言わせてもらえれば、
「今までぼったくってたんじゃねーのか」と憤りを感じる。

メガネは視力が悪い人にとっては必須な医療器具でもあるのだ。
本来は安くても当然のハズなのだ。

度の入ったメガネなら保険が効いたっておかしくはないじゃないか。

高校生の時はそんなもんだと思っていたが、
今から思うと、どう考えてもメガネの素材が高いとは思えない。

フレームは少量のプラスチックか金属だ。

レンズが高いのだろうが、素材はガラスだろう。
大量生産だって出来るだろう。

あんな酷かったデザインで、「デザイン料です」とか抜かしたらブチ殺すぞ。

ならば広告料だろうか?

メガネの広告と言えば、メガネドラッグのCMが記憶に残っているが、

メガネ

あんなもん「良いメガネ」って連呼してるだけじゃねーかよ!
ふざけんなよ!

せめてメガネをかけている人に対する知的な印象をアピールするとか、
メガネの根暗な印象を払拭するCMとかにしろよ。

「知的な印象の方が着用しているメガネ、それはメガネドラッグです」
とか、簡単に思い浮かぶだろうが!

なんで桃太郎一行がメガネかけてんだよ、意味不明だろうが。


とりあえず憤りをぶちまけたところで、
自転車旅行用にタモさんみたいな度入りのサングラスが欲しいです。







関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レ―シックいいですよ。
超ド近眼で乱視で視力測定の一番上が見えなかった私でも、1.0超えました。
快適なことこの上ないです。
自転車乗りにはレ―シックですよ。
コンタクトは外れる可能性あるし。
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
39位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。