スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんたの発想には負けた

2012/11/10

タンデム 自転車


旅の移動手段は選択肢が豊富だ。

徒歩も自転車もリヤカーもスケボーも
バイクも車もヒッチハイクも何でもありである。


その中から、俺は自転車が好きで、
自転車で世界を巡ろうと思い立ち、実行に移しているわけである。

だが、間寛平さんはランニングで世界を一周したし、
サトルくんはスケボーで世界を巡ろうと計画している。
リヤカーで歩いている人もいる。


そんな訳で、世界一周を計画している キチガイ 冒険者は
自分の好きな移動方法を模索し、自分のオリジナルな旅を計画するのだが、
現代日本にとんでもない発想の男が現れた。

磯田よしゆき氏である。

現代日本の秘蔵っこ、磯田よしゆきの自転車世界一周旅行


許可はないが、俺は磯田氏のことを勝手に先輩だと思っている。

すでに自転車で北米と南米を縦断して、アマゾンをイカダで川下りした男。

現在日本に一次帰国中であり、再出発までの貯金中と境遇は同じなのだ。


そんな磯田氏が愛用の自転車を降りた。

次は何をするのかと思っていたら、
タンデム(二人乗り)自転車による世界一周である。

タンデム自転車で世界を巡っている日本人夫婦のことは知っていたが、
磯田氏は出会いを求めて、相棒を現地で募集するらしい。

ずっと同じ人と旅をするかもしれないし、
相棒は短距離でどんどん入れ替わっていくかもしれない。

自分一人でも二人乗り自転車を漕げない訳じゃあないし、
現地の人間なら言葉も問題ない。

自転車やキャンプ道具は揃っているから、
相棒は結構気軽に短距離でも挑戦できる。

宿代も浮くし、出会いはあるし、話題にもなるし。


その発想は俺にはなかった、悔しい。


機会があれば、俺もぜひ、一緒に自転車を漕がせて欲しい。

時間さえあれば気軽に、巡り会った旅人と短期間でも旅が出来るなんて素晴らしい。



世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
宇都宮 一成 宇都宮 トモ子
風濤社
売り上げランキング: 184,631





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

タンデムって相棒いないとき一人で走れるものなのでしょうか?
各国の道交法とかどうなってるんだろ。
輪行難しそうだ。

いろんなやり方がありますね…
僕らキチ…旅人の先輩ですね!
12月またアメリカ行きます(笑)

No title

真の変態を久々に見ました
ありがとうございます
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
625位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
66位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。