スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車の消費カロリー

2012/11/1

力士自転車

両国に行った時、自転車乗ってるお相撲さんを見た。

ひどく違和感があったが、
力士って車の運転はしない(相撲協会が推奨していない)ので仕方ないのだろう。


さて、力士は脂肪だけではなく筋肉の塊だが、
俺は間違いなくデブである。

身長165cmに体重は78kgだ。

20代男性で身長165cmの平均体重は58kgだった気がする。

うるせーバカ、デブが自転車旅行しちゃいかんのかい。

でもまあそんな俺でも、アメリカを自転車で横断したら5kg痩せた。(参考
5000km走って5kgって悲しくなるけどな。
まあ筋肉も付いたであろうからヨシとしよう。


結構知られていることだと思うが、
自転車ってのはダイエットにも良い。

体重が重い人がランニングをすると足腰を痛めやすいが、
自転車ならば着地衝撃による負荷は少ないというか、ほぼない。

関節への負担でいうとプールも良さそうだ。

自転車走行による消費カロリーは、
説明するサイトによって結構マチマチだった気がするが、
こちらのサイトによると、体重78kgの俺が自転車で走ると
1時間で約500kcal(キロカロリー)以上消費するようだ。


自転車旅行中は休養日を除くと、
1日だいたい8時間くらい走行しているので、
多分4000〜5000kcalぐらい消費している。

人間は何もしていなくも少しはカロリーを消費するので(生活代謝)
やはり1日で5000kcalぐらいは燃焼している。

この生活代謝でも1日2000kcalぐらいは消費するので、
走行日は通常の2倍くらいと思ってよいのだろう。

これで体重を落とさないようにするには、
つまりいつもの2倍ぐらい食事を採る必要があるわけだ。

俺の場合、走行している日は意外とハラが減らなかった。
運動すると、なんか脳内物質が出て食欲を抑える効果があるらしい。


休養日や観光している時にハラが減ってたまらなかった記憶がある。

成長期を思い出すようなサイヤ人なみの食欲があったが、
さすがにアメリカの食事は量も多く高カロリーで、満足感があった。

ちなみにアメリカの朝マックはこれである。

アメリカン朝マック

俺もよく食った。5回以上は食ったな。5ドルだった。
1100kcalはあるらしい。

1100kcalで驚いてはいけない。
自転車漕げば2時間よ。


もうこれでわかっただろうか?

ジャンクフードが好きなデブはアメリカを自転車で旅行するんだ。
いくらでもマクドナルドはある。

好きなもんを好きなだけ食えて、体重も健康的に落ちるのだ。






関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【自転車の消費カロリー】

2012/11/1両国に行った時、自転車乗ってるお相撲さんを見た。ひどく違和感があったが、力士って車の運転は

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
60位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。