スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サトルくんに会ってきました

2012/10/24

サトル

サトルくんという大学生からメールをいただき、お会いしてきました。

彼もまた、今年の夏にシカゴからルート66を西へ進み、
ロサンゼルスまで自転車で横断した猛者である。

期間もわずか30日と少しで、一日200km走ったこともあったらしい。


彼との出会いは説明が難しいのだが、
現在アメリカを自転車で横断中のタカノリくんとヒロシくんが、
カリフォルニアで知り合ったのが発端かな。
リンク 自転車アメリカ横断 NY from LA

3人



サトルくんは恐ろしくストイックな大学生およびキックボクサーで、
出発地点のシカゴで自転車を買って、
荷物も少なくパンク修理のポンプも持たずに
アメリカを走っていたらしい。

日本では、眠らずに40時間もかけてママチャリを漕ぎ続け(危ないわw)
実家の福島に帰ったこともある修行僧のような男だ。

さらに現在ではスケボーで世界一周を計画中とのこと。
あくまで世界初とギネス認定を狙い続ける
俺ですらちょっとついていけないパワフルで純朴な男だった。


昨日はそんなサトルくんの無事帰国を焼き肉でねぎらった。

英語の勉強の話題になり、
焼き肉を食ったあと、奇麗なお姉さんに英語を教えてもらうために、
なぜか二人でフィリピンパブを目指して立川をさまよったのだが発見できなかった。


こんな純朴な青年を夜遊びに連れ回すという
大人として最低の振る舞いをしてしまったが、
俺が彼ぐらいの年齢の時はすでに立川の夜を【以下自主規制】

しかしなんと言うか、
こういう旅を計画/実行している人と話し込むと
俺も次なる旅に向けてパワーをもらいますね。

楽しかったし、非常に有意義な時間でした。


DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) 31インチ スケートボード DSB-3 [ABEC5ベアリング採用]
DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) (2012-02-06)
売り上げランキング: 311





関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日はありがとうございました。楽しかったです!

ただ俺は純朴な青年では決してありませんのでまだ[比国の酒場]をあきらめてません(笑)

今度一緒に行きましょう!

No title

サトルと会ったんですねー!!
スケボーとか足の筋肉尋常じゃないくらい発達しそう(笑)
自分らが無事帰国できたらみんなで飲みいきましょ!!

No title

自転車横断メンバーみんなで集まって、「アメリカ横断あるある」飲み会しましょう!あそこのモーテルはクソだ!あそこの道はえぐい!あそこのあの人は、みたいな!
やった人にしかわからない会♪
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
425位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
48位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。