スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行中の動画撮影について

2012/8/4

田代まさしとカメラ
(田代まさしとカメラ)

旅行記も写真と文章だけではなく、
動画の時代ではないかと思うのだ。

自転車旅行のブログはたくさんあるけど、
ビデオで記録し、面白く編集した動画はあまりない。
(いや、ニコニコに自転車でアメリカ横断動画があるようだが)


高速なインターネットサービスが普及し、
イーモバの7.2メガのテザリングでネットしている俺とは違って
皆さん高画質な動画も快適にご覧になっているであろう。

その証拠にyoutubeやニコニコなどの動画サイトも花盛りだ。

自転車旅行の世界では、染谷さんのニコニコ生中継も有名だ。


俺が作りたい動画のイメージとしては、
電波少年で放送していた猿岩石のヒッチハイクのような動画を
毎週ブログにアップロードしたら面白そうな作品が出来るかもと思っている。

猿岩石のヒッチハイクは言っちゃうとヤラセなわけだが、
俺の場合ガチンコのユーラシア横断で、しかも移動手段は自転車。

ヒッチハイク以上の過酷な旅になることは請け合いである。


猿岩石もヒッチハイク前は完全な無名だった訳で、
一般人の俺でも面白いリアルタイムの旅動画が作れるかもしれないという期待はある。

映像制作ってちょっとやってみたいジャンルだし。


しかし、問題点もあって、
猿岩石は無名だったけど、一人旅の俺とは違って芸人の二人組だ。

ヒッチハイクシリーズが全てコンビでやっていたことを考えると、
やはり一人旅では二人の友情物語的な側面を描くことが出来ない。

そもそもあのヒッチハイクは、同行撮影スタッフの付いた
三人旅行なのだ。

一人でどうやって主人公である自分を撮影しながら旅行すればよいのだろうか。

しかも猿岩石の場合は、プロのカメラスタッフが撮影した動画を
プロが編集し、プロのナレーターが声を入れ、
スタジオの芸能人が気の利いたコメントを残すから
面白い番組になったのであって、
そんなもんどうやって俺一人でまかなうんだって話でね。

まあ、ど素人の俺がプロの作った人気番組と比較しても仕方ないのだが。


旅行中の動画作成は最近考え始めたわけではなく、
上記のような難点があるので、どうすればいいのか困っていたのだが、
先日アメリカを自転車で横断して帰ってきた一乗寺さんと
食事をした際にヒントを得た。

レコロという定点観測ようなカメラを一乗寺さんは使っておられたのだ。

レコロとは3秒とか5秒に一回撮影した写真をパラパラ漫画のようにつなげて
動画のように記録するビデオである。

自転車のハンドルにレコロを固定して、
旅行中に通過した道を全てパラパラ動画で記録することが出来るのだ。

一乗寺さんのレコロのテスト動画


しかし、これだけでは現地の人とのふれあいとかまでは
動画で表現出来ない。

まだユーラシア横断まで時間はあるので、色々試行錯誤したいと思いつつ、
多分何もやらないだろう(笑)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
39位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。