スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行中にお金を稼ぐ方法を考えよう

2012/7/3

堀江


旅行中にお金を稼げればいいなって思いますよね。

例えばですよ、ものすごい極端に考えればですが
月3万円でも稼げれば、食費が浮くわけで、
あとは野宿していれば延々と旅を続けることが出来る。

物価の安い国に行けば、宿代だって捻出できるかもしれない。


◯現地労働の問題点

まず、外国において正規の方法で働くとなると、
労働ビザが必要になるが、
そう簡単に労働ビザは取れそうにない気がする。
(簡単に取れるんなら不法就労とかないはずだし)

もぐりの仕事もあるにはあるが、
単純な肉体労働においても、
ある程度現地語が話せなければ、雇ってくれないだろうし。


※「行かずに死ねるか!」の著者、石田ゆうすけさんは、
フランスでの職探しには失敗したが、
イギリスで日本人向けのお弁当制作の仕事をした描写がある。


さらに言えば、先進国で働かないと、
働く意味があまりない。

物価の安い国で働いて、一日の給料が500円とかなら、
日本で貯金した方が効率的だ。


あとは、滞在期限の心配もある。
自転車で旅行すると、滞在期限にも気をくばらなければならなくなるので、
じっくり腰を据えて働くってのも難しくなってくる。


という訳で、自転車で旅行中においてもなんとかお金を稼ぐ方法を考えると同時に、
何かアイディアも募集しております。


◯ブログアフィリエイト

今考えている方法としては、
このブログもそうなんですが、
ブログアフィリエイトがある。

ブログに広告を掲載し、その広告から商品を買ってくれたら
商品の3~5%ぐらいのお金が紹介料として入る方式である。

このブログはお金儲けのためだけに書いている訳ではないし、
そもそも期待していなかったが、やはり雀の涙程度にしか稼げない。

自転車旅行に限らず、
旅行ブログランキングで1位の人のアクセス数とかを推測しても、
たいした収益にはなっていないだろうなと予想している。

既に収益化に成功したブログを運営している人なら
結構良い方法かもしれない。


◯ライター稼業

自転車雑誌や旅行雑誌、もしくは大手旅行サイトなどに
連載を持つという方法もある。

たいした金額は稼げないだろうが、ある程度現実的でもある。

問題点は、どっからその仕事を獲得するのかという点と、
面白い文章が書けるのかどうかである。

すでにその手の仕事に縁がある人ならイケるかもしれない。


◯治験ボランティア

怪しいバイトの代表格、治験ボランティア。

あくまで正式な労働ではなくボランティアの報酬なので、
労働ビザとかは必要ない。

調べてみた限り、ロンドン、ニューヨーク、ドイツなどで、
日本人旅行者向けの治験が行われている。

貧乏バックパッカーには結構有名な金策で、
10日で20万円とか稼げるらしい。

20万円持って物価の安い国に舞い戻れば、
かなり良い感じだ。いわゆる沈没状態になりそうだけれども。

ネットで調べてみた限り、それなりに海外治験の情報はある。

確か、三ヶ月か半年ほど期間を空けなければならず、
連続して治験を受けることは出来ない。

治験中は酒もタバコもダメとのこと。

危険性はわからない。大手をふって治験者を募集しているので、
ある程度安心感はあるが、自己判断であろう。

誰かが実験台にならないと薬は販売出来ない。
うしろめたく考える必要はないと思うが。

ちなみに知り合いのバックパッカーが、
ニューヨークで治験をやってきたらしい。
感想は「またやりたい」とのこと。


◯文字起こし

色々ネット内職を探してみた結果、現実的だなと思ったのが文字起こし。

俺も雑誌の編集者時代にやったことがある。

いわゆるインタビューなどの音声を文字にする仕事である。

旅先で数日間体を休めるとか、ビザ発給まで待機する時などで、
しっかりとしたネット環境があれば実行可能である。

メール等で音声データを受け取り、文字にして送り返す。

慣れれば作業効率はどんどん速くなると思う。

文字起こしの仕事を仕切っている会社があるので、
興味のある人は検索してみよう。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
65位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。