スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行におすすめのパソコンを考えよう

2012/6/30

パソコン


今日は長期旅行におすすめのパソコンを考えてみたい。

俺は今年の1月まで家電量販店でパソコン(とネット回線)を売っていた男なので、
そのへんはまかせておいてくれ。

一年以上働きながら、
どんなパソコンが旅に向いているのか考えていたので、
結構詳しいつもりだ。


さて、そもそもなんで、旅行にパソコンを持って行くのだろうか?

大きな理由の一つが、インターネットによる情報収集。
次にブログの作成であろうか。


最近のスマートフォンは標準でwifi(ネット電波)がキャッチ出来るので、
ネットで情報を集めるだけならスマホやタブレットの方が
携帯性も良いと思うが、

旅行中の写真や動画を編集したり、ブログに文章を書く場合においては、
やはりキーボードを搭載したパソコンが望ましい。


パソコンを選ぶ基準においては、
やはり携帯性が一番にくるだろう。

どんなに安くて高性能でロングバッテリーでも、
旅行中は重いというだけで、かなり不利になってしまう。


したがって、液晶サイズは13型以下が望ましい。


そして、ここからが難しいところなのだが、
旅行中のパソコン選びは要求項目がかなり多い。


・軽いこと

・小さいこと

・頑丈なこと

・ロングバッテリー

・盗まれる可能性もあるので値段は安いもの

・ある程度は快適に使える性能


これらの項目に優先順位を付けて行くことになるのだが、
この優先順位は人によって異なる。

予算がないのでとにかく安いパソコンが良いって人もいれば、
ある程度予算を積んでも性能が高いパソコンが欲しいって人もいる。

値段以外に切り捨てていく項目としては、

頑丈性(質の良い衝撃吸収バッグに入れる)
バッテリー(パソコン使う時は電源のある場所で使う)
性能(ネットしか見ないのであれば)

などであろう。


軽いと小さいを必須項目にして、
あとは各自の判断で選んでいくのだが、
あまりパソコンに詳しくない人にとっては、
それも難しいだろう。


という訳で、様々な角度から実際に販売している
オススメパソコンを紹介していこう。


◯バランス型
機種名 mac book air (液晶11型 64GBタイプ)
air.png

小ささ   ☆☆☆☆★(液晶11型、薄い)
軽さ    ☆☆☆☆☆(1.08kg)
堅牢性   ☆☆☆☆☆(アルミボディ)
バッテリー ☆☆☆★★(5時間)
安さ    ☆☆☆☆★(実売85000円)
性能    ☆☆☆☆★(SSD、i5CPU、メモリ2GB)

総評
自分も使っている。大のお気に入り。この旅行のために購入した。始めての自分専用パソコンであり、始めてのmacだったので不安はあったが、ウインドウズからの乗り換えも個人的には全く問題なし。昨今流行りだしたウルトラブックの先駆け。液晶は11型と13型がある。好みで大きさを選べば良いと思うが、おすすめは11型、安いし軽いから。13型の方はバッテリーが2時間多い。アップルのホームページでカスタマイズした性能UPバージョンを注文することも出来るが、値段と性能を勘案すれば、旅行には最安値バージョンで問題なし、旅行時のサブではなく自宅にいる時もメインPCとして使って行きたい場合はカスタマイズしても良い。写真管理ソフトや動画編集ソフトが最初から付いている点も旅行には好評価。バッテリーは5時間で少々不安だが、パソコンをネットに繋げる環境ってのはだいたい電源もあるので心配するな。最安値バージョンの問題点はデータ保存容量が64GBと少ないことだが、そんなもんUSBメモリ持って行けば問題なし。あんまりパソコンにデータ入れっぱなしだと壊れた時怖いし、バックアップの意味でもUSBメモリは持って行くべきなので、容量も気にしなくてよし。最近はクラウド(ネット上に)データ保存も一般的だしね。どうしてもウインドウズOSを使いたい人には、OSをウインドウズに切り替えて使うことも出来るが、追加投資が必要なので、そんだったらウインドウズPCを買おう。最安値65000円。もっと安くという人には、2010年バージョンや2011年バージョンの中古を探す方法もある。同じくバランス型としては、ASUSという台湾メーカーのZENBOOK(ウインドウズ)もおすすめである。登場当初はすさまじいairのパクリ製品として注目を集めたが、あれは結構良いパソコンだと思う。最近出発した俺と相互リンクしているチャリダーに所有者多し。



◯安さ重視型
機種名 ASUSTek Eee PC 901-X パールホワイト EEEPC901-W008X
eeepc.png

小ささ   ☆☆☆☆☆(液晶8.9型)
軽さ    ☆☆☆☆☆(1.1kg)
堅牢性   ☆☆★★★(プラスチック、HDD)
バッテリー ☆☆☆☆★(8時間)
安さ    ☆☆☆☆☆(中古22000円)
性能    ☆☆★★★(HDD、atomCPU、xp、メモリ1GB)

総評
自宅には立派なパソコンを持っている人が、持ち運び用として割り切って使うなら全然あり。ipadより安いし、ネットするだけなら大丈夫。安くて小さくて軽い。さすがに動画編集あたりから性能的に厳しくなってくるが、写真編集くらいなら問題ないでしょ。旅行中は盗まれたり、無くしたり、壊れたりすることが多いので、値段は安い方が良いが、旅行保険に入れば20万円くらいの所持品損失と盗難対応があるので、旅行保険に入るなら値段にこだわる必要もなくなるのだが(旅行予算は減るけどねw)。スカイプ等に使用するウェブカメラ等もついている。割と安価にメモリ増設等も出来るのでソフマップに持って行って相談すれば、嫌そうな顔しながら引き受けてくれる。データを保存する規格がHDDというものなので、値段が安くデータ保存量も多いのだが、起動が遅く壊れやすいという弱点もある。海外PCなのでエクセルとかワードは入ってないよ。これより小さいパソコンもあるが、いくらなんでもキーボードが小さくて使いにくいので、そんだったらipad使おう。数年前に流行ったネットブックの代表格。


◯高級路線型
機種名 Let'snote SX2(SSDモデル)
レッツ

小ささ   ☆☆☆★★(液晶12型、厚い)
軽さ    ☆☆☆☆★(1.3kg)
堅牢性   ☆☆☆☆☆(特殊合金)
バッテリー ☆☆☆☆☆(19時間)
安さ    ★★★★★(実売220000円)
性能    ☆☆☆☆☆(SSD、i5CPU、メモリ4GB、DVDドライブ)

総評
ご存知レッツノート。紹介しているのはSSD128GBタイプ、HDD500GBタイプより2万円高い。オフィスソフトが付くと25000円くらいアップする。ビジネス街の喫茶店に行けばサラリーマンがみんな使ってる。値段は高いが性能も満足の一品。メインPCごと買い替えちまうかと豪勢に行く方におすすめ。大学生が旅行のあと就職活動するつもりなら買うのもあり、高いけど。分厚いのは弱点だが頑丈高性能で、他に類を見ない長時間駆動が特徴である。持ち運び系のパソコンとしては、DVDドライブが内蔵されているのも特徴。個人的にはドライブとかいらない気がするけど(ドライブ未搭載のパソコンのためには外付けドライブというパーツが売っている)。高級路線ではレッツノート以外にもソニーのバイオZとか東芝のダイナブックR732とかあるけど、高級モバイルPCの代表格としてレッツノートを紹介した。このブログを読んでいただいているソニーのパソコン担当者がいるのでレッツノートを優先して紹介するのが怖い(笑)フォローする訳ではないが、ソニーZの方が絶対デザインも良いし、細かいカスタマイズが可能で、値段と性能を調整出来る、カラーバリエーションも多いしね。ぜひビックカメラのソニーコーナーでご相談を。話は変わるがアメリカのパトカーに搭載されているパソコンが、実はレッツノートだったりする。デルとかHPの立場は…。



◯持ち運び特化型
機種名 新しいipad (wifi16GBタイプ)
pad.png

小ささ   ☆☆☆☆☆(液晶9型、激薄)
軽さ    ☆☆☆☆☆(600g)
堅牢性   ☆☆☆★★(背面アルミボディ)
バッテリー ☆☆☆☆★(10時間)
安さ    ☆☆☆☆☆(実売43000円)
性能    ☆☆☆★★(SSD、A5Xcpu、メモリ1GB)

総評
パソコンではないのだが、やはり紹介しておきたい新しいipad。簡単に言うと、でっかいiPhone、iPhoneとかtouchを持ってる人はいらない。普通の携帯とか、アンドロイドスマホを持っている人におすすめ。俺はipad2を持っているが、旅には持って行かず、家との連絡用に使用している。持ち運びに特化するならタブレットは無視出来ない。はっきり言ってアンドロイドOSのタブレットは糞。スマホはともかくタブレットならipad一択で間違いなし。物理キーボードではないので、入力のしやすさではパソコンに劣るが、実際に使ってみた限りでは、結構イケると思う。別売りのアダプタを使えばSDカードから写真データを入力することも出来る。ポケットに入れるスマホはアンドロイドで、宿でじっくりネットする時はipadの両刀使いが流行るかもしれないと睨んでいる。写真管理アプリや動画編集アプリもあるので、いよいよパソコン代わりに使えるようになってきた。映画をダウンロードして移動中見るとかも便利だよね。とにかく値段と持ち運びやすさとバッテリーの長さのバランスがすごい。耐久性は低いが、その代わり豊富な本体カバーが売っているので問題ないのでは。本来はパソコンほど難しい作業は出来ないと判断されるのだが、旅行中は基本はネットくらいしか使わないので充分かもしれない。ぶっちゃけ、新しいipad(第三世代)よりさらに安いipad2もおすすめ、今なら34000円だぜ、笑っちまう安さ。実際に自転車旅行で使用しているチャリダーもいる(参考リンク)。容量の少ない16GBタイプでもいけるかな、写真データはSDカードのデータを消さずに新しいの買っていけばいけるんじゃない。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今、まさに検討中で大変参考になりました! 
NECのライフタッチノートというスマートフォンにキーボードが付いたもの持っているのですが、”最近PC小さいのほしいな~”思っていたところでした。
(レッツノートがもちろんいいんですが、安さ重視型でいくような気がしています。)
実体験(旅&PC販売のご経験)に基づく内容、説得力あります。ありがとうございました!

No title

お役に立てれば幸いでございます。

教えて下さい。

一年以上前の記事に対するコメントで申し訳ありません。ご覧になれないかも、とも思いましたが、どうしてもお聞きしたかったので…。
アンドロイドOSのタブレットが糞とおっしゃる根拠はなんでしょうか。

No title

当時発売されていたAndroidタブレットには魅力を感じませんでした。
私はもともとAndroidのGoogleMAPは高く評価しておりましたし、実際にAndroidのスマートフォンは当時から所有しておりました。
しかしネット上の評判や売れ行きなどを見ていただいても、AndroidOS4.0未満の機種に関しては、AppleのiOSと比較すると、滑らかな動きや使いやすさの点で大きな差があったと思います。
ただ最近はネクサス7登場あたりから差がなくなっており、値段の面でも魅力的な商品になったと思います。
自分もヨーロッパ旅行中にスマートフォンが壊れて、新しいAndroidタブレットを購入しました。

この記事を書いた当時は、ネクサスもiPadミニもなく、パソコン代わりに使えるタブレットとしては、iPadしかないだろうという気持ちで、大胆にも糞という、今思えば酷い表現を使いました。

ネット上の文章は公表されるものなので、
本来言葉使いに気をつけて、誤解ないように書き、状況が変わったら訂正するべきなのですが、
私はプロライターではないので、堅苦しく考えず、ゆるい感じで思ったこと書いてます。
その方が面白いと思うので。
私は実名も連絡先も公表してますので、ブログ読者の方に、反論の手段を残しているつもりですし。

何かお気に召さないことがあった場合にはご容赦下さいとしか申し上げられません。

ごめんなさい

却ってお気を悪くさせてしまいました。申し訳ありません。言葉遣いや表現のことに言及したつもりは更々なくて(金尾さんの文章好きですから(笑))、敢えて糞とおっしゃる何か大きな問題がアンドロイドにあるのかと…。
一年以上も経つと随分状況も変わりますよね。ホントびっくりです。
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
68位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。