スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅と現実逃避

2012/6/29

先日頂いたコメントに考えさせられた。

バックパッカーは現実逃避者なのだろうか?


自分では逃げてるつもりはないのだが、
俺はわりかし素直なので
「あぁ、そうかもしれない」と少し納得してしまった。


普通に考えれば、現実からは逃げられる訳がない。

生きてく上で、水も食事もトイレも寝床も必要な訳で、
差し迫ってくる現実については、
日本にいた方がラクなので、冒険旅行ってのはそれには当たらない。


問題は将来的な部分であろう。


俺が思うに、バックパッカーってのは逃げてるんじゃなくて、
迷っているのではないだろうか。

海外に行って新しい経験をつめば、
何か目標が見えてくるのではないかと期待しているんじゃないかな。

もしくは、別にそんな難しい話じゃなくて、
単純に観光が好きとかそういう人も多そう。


俺は別に観光とかあんまり好きじゃないし、
帰ってからどうやって生きていけばいいのか悩んでるくらいなので、
逃げているつもりはないのだが。


むしろ、旅自体じゃないくて
普段の生活や将来どうすんの?とか
そういう疑問については逃げてますね(笑)



でも、俺、そういう勤勉さを強制する社会の雰囲気が嫌いですね。

特に、定年過ぎて、金もあるのに仕事しまくってる人とか理解出来ないですね。
みのもんたとか。

世の中的には生涯現役とか美徳な訳でしょ。


一生勤勉に働きたいですって人に対しては、
「素晴らしいですね」と思うけど、
自分にもそれを押し付けられたらちょっと嫌ですね。


もっとはっきり言えば、キリギリスのどこが悪い?とも思いますね。

キリギリスが遊んで暮らしたことによって、
キリギリスじゃなくてアリが死んでしまったってんなら問題ですけど、
死んだのはキリギリスな訳でしょ、特に問題はないと思う。

キリギリスはそういう生き方を選んだのかもしれない。
死ぬ間際だってアリの事が理解出来なかったかもしれない。


だれでもいつか死ぬのに、死ぬまで働くアリさんご苦労さん。
せいぜい女王アリに搾取されやがれ。

とか思ってたのかもしれん。



ちょっと話変わるけど、筆が進んで語りたくなってきたので
俺は死生観についても少数派かもしれないという話もしたい。


全面的に自殺を否定する人もいるけど、
俺はそうは思わないですね。

生きてさえいればいいとも思わないし、
すべての悩みから解放されたいので死にますと言われたら、
完全に説得する言葉が思い浮かばない。

「残された人はどうする?」とか言っても、
多分自殺する人ってのはそういうしがらみにも耐えられなくなったから
死ぬんだろうし。

俺だって家族や友達が死んだら絶対嫌だけど、
嫌なのは俺の都合じゃないのかって気がする。


おそらくだけど、自殺しようとする人は、
発作的にとか、パニックになってとかそういう理由も多いだろうから
自殺未遂者ですら理由を答えられないかもしれん。


俺は全く持って自ら死のうと思ったこともないし、
それを推奨するつもりもないけど。


やっぱ人っていつか死ぬのは間違いないじゃない。

だから一生好きでもない仕事をして生きていくのが嫌なのよ。

やりたいことやりたいのよ。

こんな腐った考えだから、危険な自転車旅行なんてしようとか思っちゃうわけ。

でも人間ってきっと誰しも少しは二面性があって、
俺はかなり子供好きだ。

自分より大切な人のために一生懸命働きたいなぁって気持ちもある。


こうなると結論は出ないんだけど、
今日のブログはまとまりとか無視して
ぐちゃぐちゃ書こうと思ってたから
これでよし。




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
360位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
39位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。