スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行ブログについて思っていること

2012/6/8

(注意 今日のブログはいつにもまして独り言です。)


左メニュー◯旅行テクニックに

アメリカ 自転車横断費用

アメリカ 自転車横断のデータの項目を追加致しました。


コラムとかどうでもいいから(帰国後のブログをコラムと言えるかはともかくとして)
自転車旅行に有用な情報を載せろよと思っていた皆様。

アメリカ横断の総合データが大変遅くなって申し訳ありやせんでした。


◯ブログの方向性
俺のブログの信念の一つに、
データベース化という部分がある。

俺がプロの作家なら話は別だが、
どうせ素人は大した文章なんて書けやしないんだから、
有用な情報をまとめた方がいいんじゃないかと思っている。


自我自賛をしないと精神が保てないので、語らせていただくが、
俺のブログの売りは、左メニューの
◯走行ルート詳細◯旅行テクニックなのだ。


実際に自転車旅行をする人にとっては、
こういう情報こそが大事なんだと思う。


◯誰に向けたブログか
でもね、一つ一つはこのブログの単なる1ページなんだけど、
こういうデータをまとめるのってものすごく面倒臭いんだよね。

旅行記のブログに
有用な情報がまとめられていない理由がわかりました。

面倒臭いうえに、実践者にしか価値がない気がするんですよ。


わざわざ現地で高度計って、説明用の写真を撮影して
ここからここまでアップダウンの道とか
グーグルマップにのってないモーテルだとか
思いついた限り色んなデータをまとめたけど、
この生きた情報をあつめるのに、
三ヶ月の期間と多額の自己資金を使っているんですよ(笑)


多分、自転車でアメリカ横断に挑戦する日本人なんて
1年に一人か二人ぐらいなんだろうし、
詳細データなんかなきゃないでアメリカは安全に旅が出来る国だし
あんまり事前データがありすぎると感動が薄くなったりと
弊害も起きる。


でもやっぱり、出発前に不安を持っている方を
勇気づける情報になっているとも思う。


◯もう一つの側面
俺、あんまり芸能人で好きな人とかいないし、
もっとハッキリ言うと芸能人のブログとかクソだと思ってる。
俺は芸能人に興味がないから。


そんでも芸能人ブログが人気あるのって
広く知られた知名度によって、
芸能人に対する一方的な親近感があるからじゃないかな。


俺はこういう風に考えているので、
芸能人でもなんでもない俺のブログを読んでいただくためには、
同じ志を抱く人に向けて有用な情報をまとめることが大事だと思っている。


それに対して、旅行中の日記の部分にかんしては、
俺のパーソナリティが表れてくる。

日記に関しては、少なからず俺に対して好意を抱いてるいる人が
楽しめる部分だと思うので、これも大事にしなくちゃいけない。

ボーっと日記書いてるとただの行動表になっちゃうんだよね。

何時に起きて何食ってどこに行ってモーテルで寝ましたとか
普通に考えたら「そんなもん知るか」って話ですよね(笑)


旅行にまつわるブログって、
自分の旅行の経験を一つの作品として
世の中に発表することだと思う。


だから、何か見たり、何か起きた時に、
過去の経験を踏まえて「俺はこう思う」って感じに
日記を書いていかないとその人の個性がでない。

そして、面白い日記にするためには
その「過去の経験」が大事になってくるのではないだろうか。

このブログをもっと充実させるには、
色んな経験をしたり、色んな本を読んだ上で、
旅の出来事を語る必要があるのだろう。


という訳で、
客観的で役に立つデータと
面白い人には面白い日記の二本柱で
頑張っていきたいと思ってます。


とは言っても、
旅に出るまで延々とこのコラムが続く訳ですが(笑)


関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【旅行ブログについて思っていること】

2012/6/8(注意 今日のブログはいつにもまして独り言です。)左メニュー◯旅行テクニックにアメリカ 自転車横断費用とアメリカ 自転車横断のデータの項目を追加致しました。コラムとかどうでもいいから(帰国後のブログをコラムと言えるかはともかくとして)自転車旅行...

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
40位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。