スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒッチハイクの罪悪感

2012/5/31

ヒッチハイク


「ヒッチハイクの罪悪感」これはね~。

ホントに自転車旅行をした人しか
理解してくれない感覚だと思うんですけど、
ヒッチハイクしたら罪悪感があるんですよ。

車に限らず列車とかでも同じですね。






自転車旅行ってのは
自転車で、そして自力で目的地に辿り着くことが、
テーマみたいなもんですからね。

外部エネルギーに頼ったら「負け」って気がするんですよ。


本当は出来ることなら飛行機も乗りたくないですね、
譲歩して帆船ですね、風なら自然エネルギーですからね。


確か間寛平さんのアースマラソンは、
陸地はランニング、海洋はヨットで世界一周されているので、
出来ることならそれでやってみたいですけど、
だ~れもヨットなんて持ってないですからね。

寛平さんのアースマラソンは億単位の金がかかってる話を
聞いたこともあります。

ヨットに滞在費に同行撮影スタッフを長期間拘束することを考えたら
億単位ってのも信憑性ありますね。


それに対して自転車世界一周の予算なんて
どいつもこいつもせいぜい数百万ですよ。
数十万のヤツすらいます。

全く貧乏臭いというか、リアル貧乏というか。


でもねぇ、
その「低予算」ってのにもロマンがあるんですよね。


多分、自転車旅行に憧れてるヤツとか実行してるヤツって
豪勢な旅行なんて興味ないんですよ。

むしろ反感を抱いている可能性すらありますね、
「バッカじゃね~の」ってね。


貧乏人の妬みと言われたらそれまでですけど、
現地の生活に深く入り込んでコミュニケーションをとり、
施しに遠慮して、親切に泣く。

それこそが旅行の醍醐味だと信じている、
「この良さがわからないのか?」と。


俺がアメリカ横断した時に
日本人団体観光客の方とお話する機会がありました。

一泊100ドルのモーテルに泊まられて
文句をおっしゃってましたよ。

「ホテルじゃなくてただのモーテルだった」

「アメリカのメシはまずい」

「バスの座席が固くて寝むれない」


俺なんて金がなくて、ホテルどころか
臭えモーテルに泊まることすら躊躇してた。

たとえ雪が降っていようとも、
体が疲れきっていたとしても、
探せば野宿ポイントがあるんじゃないかと。

メシなんてほとんど何食っても美味しくて、
最終的に味どころか燃料補給の感覚に近くなってた気もします。



俺も今まで旅行から帰ってきた時に、
「やっぱり家が一番落ち着く」とかホザいてましたけどね。


アメリカ横断したあと実家に帰ってきたら
「落ち着く」なんてレベルじゃないですよ。

安全で快適で水もベッドも風呂も食料も電気もネットもトイレも
何もかも目の前に揃っている時の感動と言ったらアンタ。


日本での普通の生活にも感謝が大事ですね。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
48位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。