スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎮魂

2012/5/24

鈴木バイク
画像引用:産経ニュース(ザバイカル地方の捜査委員会提供・共同)


バイクで世界一周を目指していた日本人男性が
ロシアで殺害されました。




シベリアで邦人男性の遺体、ナイフ傷30カ所以上 バイク旅行中に殺害か

バイク旅行に出発してわずか一週間、
キャンプ中に何者かにナイフで数十カ所を刺され
遺体となって発見されたようです。

現場にはテントの他に現金なども残されており、
単純な強盗ではない可能性もあるようです。


犠牲者である大仁田耕一さんのブログ
ハンターこういちのバイク旅行記

ご冥福をお祈りいたします。


自転車旅行では、国土の大きさや滞在期間の関係から
ロシアを走行した話は聞いたことないですけど、
やはり他人ごとには聞こえません。


もはや海外旅行など先進国の中では当たり前のレジャーであり、
国によっては重要な産業にもなっています。

日本においても、30~40歳をすぎて
海外旅行に行ったことがない人の方が少数派なのではないでしょうか。


通常の海外旅行において、
命をかけて出発した話など聞いたことがない訳ですが、
旅行の危険度は旅のスタイルによって大きく異なります。

旅のスタイルによる危険度についての統計データなど
探しても見つからない訳ですが、

まず普通の団体ツアーでは、危険性はかなり低いでしょう。

もちろん油断は禁物ですが、
日本にさえいれば死なないという訳ではありませんし、
ヘタな国よりも、大阪西成のようなドヤ街の方が危険かもしれません。
大地震が起きて原発が爆発する国を安全だと言い切れるでしょうか。


おそらく旅行スタイルによって危なくなってくるのは、
安宿に宿泊して治安の悪い国にも行くバックパッカーからだと思われます。

じゃあそんな危険な旅をするのは少数派かというとそんな事はなくて、
日本は物価が高いために、外国人バックパッカーは少ない訳ですが、
物価の安い地域では外国人旅行者であふれかえっているそうです。


つまり、貧乏旅行のバックパッカーなど世界的に見れば珍しくない訳ですし、
どんなに危険な国だろうと、そこに住んでいる人もいる訳で、
戦乱が起きていなければ旅行者はだれかしらいるはずです。


つまるところ、日本でも犯罪は起きる訳で
俺は普通の海外旅行はそれほど危険ではないと思っています。
自分から麻薬や犯罪に手を出すような人は別ですが。


じゃあどんな旅行スタイルが最も危険かと言えば、
やはり自転車や徒歩などの野宿スタイルではないでしょうか?


今回はバイク旅行で犠牲者が出た訳ですが、
バイクの場合はやろうと思えば
一回も野宿しないで旅をすることも可能かと思います。

しかし、自転車や徒歩になるとどうしても移動可能距離が短いため、
道中に宿泊施設がない事も地域によっては珍しくありません。

状況によっては、どうしても野宿の必要性が出てくるはずです。


統計データ的に日本より何倍も治安の悪い国で
言葉も通じないず、土地勘もない場所に野宿をするなど、
普通に考えたら正気とは思えません。


野宿中じゃなくても、
車も滅多に通らないような荒野で強盗に襲われたら
いったい何をどうすれば良いのでしょうか?

相手は自動車のはずですから逃げる訳にもいきませんし、
持てる荷物も限られるわけで、
素手で闘って勝てるような人間が自転車旅行などするはずもありません。


町中の方が悪人も多くて治安は悪いと思いますが、
大声を出して助けを求めるとかそういった発想も出てきます。
そもそも人気のない所へ近づかないなど対策もあるでしょう。


つまり自転車旅行なんて強盗に遭って相手が殺す気なら
もうおしまいってことです。


それでもなお、自転車で危険な地域を旅する人は珍しくありません。
女性の一人旅すらあります。

いわゆるチャリダーという人種は、
自転車旅行の快感に脳を灼かれた哀れな人達ではないでしょうか。


スティーヴン・セガール 沈黙の鎮魂歌 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル (2010-02-03)
売り上げランキング: 65,488


関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【鎮魂】

2012/5/24画像引用:産経ニュース(ザバイカル地方の捜査委員会提供・共同)バイクで世界一周を目指していた日本人男性がロシアで殺害されました。

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
588位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
68位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。