スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁じられた遊び

2012/5/23

砂漠解説
(アメリカ ロサンゼルス郊外)


砂漠を走りたい。


自転車旅行ってのは、どこかで危険を楽しむ要素があると思う。

子供のころ、自転車で遠くの町へ行った時の気持ち、
「無事に帰れるんだろうか?」という緊張感。

つまり冒険なんだなと思う。





今俺が走りたいのは砂漠だ。

もちろん砂漠を走る前は、
安全のために走行距離や途中の店を調査するのだが、
実際に砂漠を走れば、通りがかる車も少なく、
360度の地平線に自分自身が埋もれてしまう。


「ああ、俺は今冒険している」という充実感、
「何かアクシデントが起きたらヤバい」という緊張感、
そして、やっとのことで町が見えた時の安心感。

すべてが生きている実感になる。


危険だからという言葉では、
旅人を止める事は出来ない。

冒険旅行なんてする人間は、
ヒリヒリするからこそ面白いという
危険思想をどこかで持っているからだ。


確か福本伸行かなんかの漫画で、
男の自殺願望について考察した場面があった。

この場面では、
ギャンブルで絶体絶命からの大逆転を果たした時の快感が
願望の正体ではないかという考察があった。

冒険旅行も似ている気がする。

(俺の場合おおげさなのだが)
死地からの生還は快感なのだ。

生還した時はもう二度とごめんと思うこともあるが、
快感と達成感はクセになる。


自分の若いころの違法行為を「やんちゃだった」として
武勇伝のごとく語るイタい人がいるけど、
俺も同じ部類なのかもしれない。

「俺こんな砂漠を自転車で横断しちゃったんだぜ!」

もうこのブログで充分自慢しまくっているのだが、
冷静に考えれば、自転車旅行は違法ではないけど
いい大人が仕事もしないで必死な顔して自転車を漕ぐってのは
結構イタいのだろう。


でもねぇ、脳内麻薬がドピュンドピュン出るから
止められないんだよねぇ。


禁じられた遊び~アランフェス協奏曲
イエペス(ナルシソ)
ユニバーサル ミュージック クラシック (2002-02-21)
売り上げランキング: 5,624


関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【禁じられた遊び】

2012/5/23(アメリカ ロサンゼルス郊外)砂漠を走りたい。自転車旅行ってのは、どこかで危険を楽しむ要素があると思う。子供のころ、自転車で遠くの町へ行った時の気持ち、「無事に帰れるんだろうか?」という緊張感。つまり冒険なんだなと思う。今俺が走りたいのは砂漠?...

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
477位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
48位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。