スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドンキホーテ

2012/5/19

ドンキ


色々コンプレックスはあるけど、
俺が持っているコンプレックスの中で最もどうでもいいものが、
「純文学が理解出来ない」である。





純文学なんて全般的に売り上げも悪いし、
あんなもん文化的価値が低いとか読んでるヤツは格好つけてるだけとか
自分の中でバッサリ切り捨てて、気にしなければそれで良いのかもしれない。

でも、村上春樹ファンが瞳を輝かせながら魅力を語っている姿を見て

「なんだよ、そんなに面白いのかよ、俺にも読ませろよ!」

って気持ちになり、高校生の時に
姉の部屋にあった村上春樹とか大江健三郎を読んだら幻滅した。


ストーリーにはオチもヤマもないし、
どうでもいいようなことを執拗に細かく描写する文体に
ハラが立ってしまった。


そんな訳で、今日はネットで純文学の魅力について調べていた。

どうやら、純文学の魅力を簡潔な一言で説明出来る人は少ないようで、
シンプルに説明出来ないあたり、やはり大したもんじゃないのかなと疑いつつ。
複雑な魅力がありそうなことも解った。


そして、ここからが今日の主題だ。(前置き長くてスマン)
純文学の魅力を説明する中で「ドン・キホーテ」を解説する人がいた。


俺も一応ではあるが、騎士が風車に突撃するという
ドン・キホーテのストーリーの断片は知っていたが、
童話とか昔話の類いと勘違いしていた。

文学作品だったらしい。


まだ実際に本を手に入れて読んだ訳ではないのだが、
あらすじを見ただけで「コレは!」と感じるものがあったのだ。


400年前のスペイン。
まともだったジジイが、騎士道に関する本にハマって狂った。
自分も騎士だと思いこみ、痩せた馬に乗って旅に出る話である。

当時のスペインでも、騎士の格好で馬に乗って旅をしていたら
現代と同じように凄まじい時代錯誤で頭がオカシイ人と判断されたようだ。

ゆえに、旅は滑稽で、自分が騎士でないという出来事を目の前にしても
「また魔法使いにたぶらかされた」と思い込んで旅を続ける悲喜劇らしい。


一見、ただの珍道中のような気もするが、
ただの珍道中が今の時代まで語り継がれるはずもなく、
世界の名だたる文豪が「最高傑作」と評価しているらしい。

しかも、難解な表現ではなく、わかりやすい文体で
単純に読んだだけでも面白いとのこと。
(アマゾンの評価レビューもベタ褒めだった)


俺はこのあらすじを読んでピクピクと反応した。

狂った決心、珍道中、時代錯誤、痩せた馬、理解されない価値観、

これはもしかしたらどこかで、
自転車旅行に通じる部分があるのではないか?

さらに言えば、クレイジーな理想主義者で出来そうもないことに正面から挑戦する人を
「ドンキホーテ」と揶揄することがある。

まさに自転車世界一周こそ、ドンキホーテなのではないだろうか。



読んだあと面白かったら感想文も書こうと思っています。



ドン・キホーテ〈前篇1〉 (岩波文庫)
セルバンテス
岩波書店
売り上げランキング: 7279

関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ドンキホーテ】

2012/5/19色々コンプレックスはあるけど、俺が持っているコンプレックスの中で最もどうでもいいものが、「純文学が理解出来ない」である。純文学なんて全般的に売り上げも悪いし、あんなもん文化的価値が低いとか読んでるヤツは格好つけてるだけとか自分の中でバッサリ切?...

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
40位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。