スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルーレット攻略についての考察

2012/5/9

ルーレット


自転車旅行とはあまり関係がないのかもしれないが、
これからラスベガスやその他カジノへ行かれる方のために、
ルーレットの攻略法についての考えを披露したい。

かなり技術的な攻略法であり、
掛け金を上げていくなんちゃって必勝法ではないので
安心して欲しい。(ベッティングシステムを参照のこと)





まず話の前置きとして、
俺は20歳前後の約一年間、スロプロであり
ギャンブルでメシを食ってきた人間であること、
(※スロプロとはパチンコ屋さんのスロットで稼いで生活するクズ)

そして実際にラスベガスのルーレットでわずかながら勝った男であることを
覚えておいて欲しい。(その時の日記

簡単に言えば、ギャンブルと確率論の体験的な知識はそれなりにあるのだ。


これから書く攻略法は、決して必勝法ではなく、
俺の書いた通りに賭けて負けたからと言って責任を負うつもりは全くない。

また、この攻略法を思いついたのはラスベガスを出発した後であり、
実際に試したワケでもない。戯れ言として覚えておいて欲しい。


前置きが長くなってしまったが、これから説明する。


◆ルーレットの前提
ルーレットのルールをここで細かく説明するつもりはない。
調べればすぐにわかることだし、
回転しているルーレットに玉を投げてどのマスに入るかを当てる
簡単なゲームだ。ちなみに緑のマスに入ったらどこに賭けようが没収。

知っておいてもらいたい点は下記の2つである。


1.ディーラーは狙ったマスに玉を入れることが出来る
熟練したディーラー(投げる人)は高速で回転するルーレットに玉を投げて、
狙ったマスに入れることが出来るらしい。

驚くべき技術かもしれないが、ディーラーってのは
毎日玉を投げているワケで、それぐらいは不思議ではない。

ネットで調べたかぎり、熟練したディーラーならほぼ100%、
普通のディーラーでもかなり高確率で狙ったマスに入れることが出来るらしい。
たとえ外しても、狙ったマスの近くに入ってしまうかもしれない。

これが大げさだったとしても、客が賭けたマスを外すことぐらいは
出来そうな気がしませんか?
だって毎日投げてるんですよ。


ちなみに、パチスロのリールも高速で回転しているが、
絵柄を狙って止めることが出来るのは常識である。
初心者が最初に高速回転しているリールを見ると
そんなことが出来るワケないと思ってしまうが、
俺でも出来るし慣れれば誰でも簡単に出来る。
レバーを叩いた時にハズレだと
ボーナス絵柄が揃わないように制御されているだけだ。



2.ディーラーが投げた後に賭けることが出来る
さて、ディーラーが狙ったマスに入れられるとすると、
カジノ側が本気になったらどうやっても勝てないじゃないかと考えてしまう。
しかし、ラスベガスに限らず、
ルーレットというのはディーラーが玉を投げたあとの3~5秒間の間なら
どのマスに入るか賭けることが出来るのである。
具体的に言うと、ディーラーが玉を投げてから「No more bet」と宣言するまでである。




ルーレットを知らない人のために細かく説明してしまったが、
こんなことは当たり前であり、ディーラーとの心理戦を楽しむものである。

そして、ディーラーはやろうと思えば狙ったマスに入れることは出来るが、
基本的にそんなことはしないらしい。

簡単に言うと、ルーレットは緑色のマスに玉が入れば
どのマスに賭けていても没収であり、


緑マス


何もディーラーがマスを狙わなくても
長い目で見れば自然とカジノ側はしっかり儲かるのである。

むしろ、ディーラーが客と組んで、客が賭けたマスに狙って入れるインチキを
カジノ側は警戒しているらしい。

ゆえに、ディーラーは時々別の人にチェンジするし、
イカサマがバレた時は営業免許を没収されるらしい。



さて、ここからやっと具体的な攻略法に入る。

ポイントは「ディーラーは狙ったマスに入れることが出来る」である。


そして、熟練したディーラーなら
他のディーラーが投げている姿を見ているだけで
どのマスに入るのかわかるんじゃないかという憶測が
この攻略法の全てだ。

狙って入れることが出来る人なら
他人の投げた玉がどのマスに入るかある程度わかってしまうのではないか?


例えば
・ルーレットの回転速度
・玉を投げ入れる勢い
・進入角度
・投げ入れた玉がルーレットに接触した時の近くのマス

これらの情報から玉が入るマスの推測が可能ではないかという話だ。
もちろんディーラーが玉を投げた後に賭ける。

金銭的に勝つためには、どのマスに入るかの推測が
100%当たる必要はない。

ルーレットの控除率は2.7~5.3%なので、
適当に賭けた時と比べて的中率が10%上がればそれで充分だ。
軍資金を分割してチビチビと賭けていき、
最終的に回収率が105%になったら万々歳である。

軍資金が倍になった時に賭ける金額も上げていけば
最終的にかなり勝てるハズ。


むしろ100%当てることが出来てしまったら、すぐさまインチキ認定されて
怖い人が出てくるかもしれない。


以下にこの攻略法の内容をまとめる。

ルーレットの回転速度も、玉を投げる力も角度も
射出するタイミングも何もかも機械で一定に保つことが出来れば、
入るマスは常に一つのマスである。

しかし人間でも狙ったマスに入れることが出来る。
これはつまり見ているだけでも解る可能性がある。

100%当てる必要はない、的中率が10%上がるだけで勝てるのだ。




今度俺がカジノへ行った時は以下の攻略法を試すと思う。


・ルーレットの見学
他の客が賭けているルーレットを後ろから見学し、
玉を投げ入れた時のルーレットの回転速度などから
どのマスに玉が入るかの予測訓練を繰り返す。
投げ入れた玉がルーレットに接触した時の近くのマスも重要である。
これはおそらく一番目立つ緑色のマスを目安にして行うことになる。
パチスロをやってる人ならわかると思うが、
目立つ色のマスなら高速で回転していようと、
判別は比較的簡単である。


・実戦
何度も何度もルーレットを見学。
もちろん途中でディーラーが変わることも考慮して
色んなディーラーがやっているルーレットを見学する。
そして予想結果をメモし、自然な的中確率を10~20%超えたらいよいよ実戦である。





さて、ここまで攻略法を書いてきたが、
もちろん心配な点もある。

あまりにもシンプルな点だ。

カジノやルーレットの歴史は古い。
こんな攻略法がもし本当に有効であれば
すでに誰かが大勝ちしてルーレットなんてギャンブルは
成り立たなくなるのではないかという疑問。

逆にシンプルで技術的だから通用しそうな気もしないでもない。


おそらくラスベガスのディーラーは
ラスベガスではギャンブル禁止になっているはず。
熟練したディーラーでもこの方法をラスベガスで試すことは出来ないにしても
他の国のカジノなら出来るのではないだろうか。

目立たないように小額の勝ちを繰り返したにしても、
人の口に戸はたてられない。

絶対に話題になるはずであるが、こんな攻略法のウワサは聞いたことがない。


ちなみにネットで調べてみた限りそんな噂はちょっと見当たらない。

いやでも逆にこの攻略法が噂になっていないからこそ
信憑性がある気もするし。


いったいどうなんでしょう。


パチスロの目押しが出来るくらいの人でもいいから
誰かこの方法を試してくれないだろうか。


ロシアン・ルーレット [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-04-25)
売り上げランキング: 3075


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほどね~シンプルだが深い。
かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
625位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
66位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。