スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒野はるかに

2012/4/27


IMG_3630.jpg
(アメリカ・カリフォルニア州)

また荒野を自転車で走りたい。


個人的には街の中や森の中より
見晴らしの良い場所を走る方が好きだ。






砂漠ってやっぱりすごいよ。

見渡す限り道路しかない。


風の音しか聞こえないし、
風がない時は全くなにも聞こえない。


たま~に車が通るだけの空間。



まず、味わったことがない開放感がある。

都市部で生まれ育った俺にとって、
どれだけ大声で叫んでも
全裸で歩き回ってもOKな空間は新鮮であった。


そして町が見えた時の達成感。

自由には責任もつきまとう。
砂漠で自由だからってぼーっとしてたら水がなくなって死ぬ。
助かりたければ自力で進むしかない。


どれも現代人が普通に生活しているだけでは
味合うことの出来ない体験。


そして緊張感のある睡眠も独特のものだった。

俺は自転車旅行以外インドア派なので、
日本で野宿などしたことがない。


潰れたモーテルや森の中や公園でテントを張り、
誰かに襲われる可能性を若干考慮して眠りにつく。

そして朝起きた時、無事だったことに少し感謝するのだ。


そうなんだよ、この気持ちを文章にして初めてわかった。
俺は朝起きて無事だったことに感謝していた。
ただホっとしただけじゃない、感謝していたのだ。

別に俺は神様を信じていないし、
誰かのおかげで襲われなかったというワケじゃないのに
なぜか感謝していた。

この気持ちは野宿の時だけじゃない、
砂漠を越えてコンビニを見つけて水や食料のメドが立った時も
「ありがたや」と思っていた。


なんだったんだろう、あの気持ちは。


生きている実感とか生への渇望とか
なんかそのへんの意味の深いものに触れたのかもしれん。


これであとは
狩りでもして動物を自分の手で殺して食ったら
命の価値とかもわかるようになるのかもしれんな。
釣りでもやるか。


俺はサバイバルとか興味あるから
こういう旅が好きなのかもしれない。

自然の中で生きていることを実感して、
自分を見つめ直したいのかも。

生きるために必死になると見えてくるもんが
あるんじゃないかなと思ふ。

普段の生活の中で働いて金稼ぐのも生きていくためなんだけど
直接命に関わってこないと本能にまで届かないのかもしれん。

自分探しとはちょっと違うけど。


俺はね、
わざわざお金払ってラクチンな車に乗って
頼まれてもいないのに貧困地域に行って
貧しい子供を見て
「あーかわいそう、自分は日本人で良かったなあ、でも罪悪感あるなあ」って
そーいうのあまり好きじゃないだよね。

そんなところにまで行く旅費があってかわいそうと思うなら
その金を貧しい子供達にあげた方が良かったんじゃねーかと。by兵藤会長


青年海外協力隊とか尊敬するけど、
お決まりの「自分探し」を理由にして貧困国家に行った人の感想を
今度ちゃんと聞いてみたいな。
行ったことない人には想像出来ないぐらいの、何か思うところが
やっぱりあるんだろうか。

「自分探し」とか言いながら世界の観光地まわってる人の感想は
あんまり興味ないな、ちゃんちゃらおかしくて。

カッコつけずに観光旅行ですと言ったらいいのに。




個人的な意見としては、
自分の内面を見つめるなら旅より山ごもりした方が良いと思うよマル

北アルプス テントを背中に山の旅へ
高橋 庄太郎
エイ出版社
売り上げランキング: 3286



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
526位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
52位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。