スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行中にブログを書くことについて

2012/4/19


先日コメントでリクエストのありました、
アメリカ横断で使う英会話についてなんですが…。

俺みたいな中学英語しか理解していない人間が
英語の解説なんてして良いのだろうかと思いつつ、

左メニュー◯旅行テクニック
「アメリカ 自転車旅行の英会話」の項目を追加致しました。






旅行中の英会話の上達について。

三ヶ月間アメリカで英語の勉強をすれば別ですが、
俺は自転車を漕いでいただけなので
英語は喋れません。

ホテルなどで使う使用頻度の高い会話だけならなんとか。

でもやっぱりリスニングに関しては少し上達しましたね。

今までは外国人に速いスピードで話しかけられるだけで
緊張感がありました。

でもアメリカではそれが日常になりますから、
なんとか聞き取れた英単語と状況から意味を推測することに慣れました。


発音に関しては、さっぱりです(笑)

旅行中は頻繁に「どこから来たの?」と聞かれるので
ロサンゼルスと返答したんですが、あまり伝わらなくて。

「ロスェンゼェルス キャリフォルニア」の発音は上達しました。

あとはサンドイッチ屋さんのサブウェイで
最初にサンドイッチのサイズを注文するんですが、
大きいサイズの「foot long」がほとんど伝わらないんですよ。
サイズなんて2種類しかないのにですよ(笑)

仕方ないので、エフオーオーティーエルオーエヌジーと
一文字づつ説明して伝わりました。


会話に関しては、お医者様とか神父様とかおそらく知的水準の高い方は
ゆっくりと喋ってくれるんで聞き取りやすかったですね。

あとは移民っぽい人も英語の発音が下手で難解な表現をしないせいで、
俺にとっては聞き取りやすいという逆転現象も発生していました。




さて、◯旅行テクニックの項目も結構増えてきました。
先日解説したATMの利用方法も旅行テクニックのページに入れて
小銭の解説も追加。


最近はこれから自転車旅行をされる方などと
ブログを通じて連絡を取る機会が増えた。


この旅行をするにあたって、
ブログ立ち上げて本当に良かったと思ってます。

小学、中学の担任の先生方からメールやコメントいただいたりと
懐かしい出会いもありましたし、
海外自転車旅行を計画・実行されている方と情報を交換出来るのも貴重です。


ぶっちゃけ金と健康と時間があれば、現地で必要なもの買えば良いわけで
危険そうなら乗り物で移動とか、金がありあまってんなら
通訳を雇うとか簡単に旅行出来ちゃいます。

しかし、そんな余分なお金などないワケで、
色んな意味で効率を上げなきゃいかんのですが、
そんな時に役立つのが現地の情報。


添乗員さんと行くパックツアーならボケっとしてても大丈夫ですが、
こういった旅においてはお金と健康の次に重要なのが、
新しくて詳細で豊富なデータなのです。

たとえば数100kmに及ぶ砂漠を横断する時に、
事前に水の補給地点がわかっているだけで
どれだけ安心感を生むか計りしれません。

便利になったもので、
各国の自然環境とか体験者からのアドバイスも
インターネットで集めることが出来る時代だ。

もしもネットがなかったら、
図書館で調べて、体験者を訪ねて、現地語で聞いてと
考えるだけで大変そう。



たとえ俺が自転車で世界一周を達成したとしても、
すでに自転車で世界一周に成功した人はいっぱいいる。

人類初達成の偉大さを充分に認めつつも、
あとに続く人に情報を公開して伝えていくことも
また重要であろう。


先人から情報やアドバイスだけもらって
次に挑む人に伝えなければ、情報泥棒だ。


自転車野郎が抱き続ける世界一周という夢に
俺が情報という舗装された道を造ってみたい。


人類で初めて、自転車世界一周を成し遂げたのは◯◯さんでも、
最もわかりやすく世界一周の情報をまとめたのが俺だったら
ちょっとかっこいいと思う。


思えば20歳でパチプロの時だった。

金は稼いでいたのだが、
どんなチンケなアルバイトよりも社会に貢献していない実感は
堪え難いものがあった。

俺はなんのために生きているのだろうか、と。


興味がない人には、自転車旅行など全く理解出来ないであろう。

世界一周に成功して自分で満足すればそれだけでいいかも知れない。

でもね、現に俺もアメリカ横断だけで帰国してしまっているワケだが、
途中で諦めて断念したとしても、
次に続く人に情報のバトンを渡せれば、そこに価値があると思う。


できる 100ワザ ブログ アフィリエイトも楽しめるアクセスアップの実践テクニック
田口 和裕 松永 英明 できるシリーズ編集部
インプレス
売り上げランキング: 201691


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ありがとうございます!

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
385位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
40位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。