スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの治安

IMG_3753.jpg


◯概要

アメリカの治安は俺が思っていたよりも全然良かった。

アメリカは犯罪大国であるし銃社会、麻薬に貧困に人種差別でえらいこっちゃと
覚悟していたのだが、それほどでもなかった。

過去にニューヨークで自転車を盗まれた人の旅行記を読んだり、
ロサンゼルスは暴動が発生する地域という認識はあったのだが
気をつけてさえいれば多分大丈夫であろう。

旅行中、警察や保安官以外で拳銃を所持している人を見たことがないし、
大麻を目の前で吸っている人もいなかった。

一度ヤク中っぽいヤツに話しかけられたが、それくらいかな。

あとは砂漠の荒野、道から遠いところで拳銃の試し撃ちをしている
音が聞こえてきたことはあるし、道ばたに拳銃の薬莢が落ちていることもあった。



一番やばいと思ったのはイーストセントルイスのスラム街。
ここはやばそうであった。

危険な目にあったことと言えば、
バーストーという町の北で
いかつい黒人にいきなり因縁をつけられたことだ。
多分、俺を誰かと間違えて怒っていたみたいだ。

すげー怖かったし、もし拳銃を持っていたら
撃ちそうな雰囲気だったが、結局なにもされなかった。


よっぽど頭の中にお花畑が咲いているような人なら別だが、
普通、危険そうな場所はわかる。近寄らなければ問題なさそう。


大都市においては中心部よりも周辺部に貧しい黒人エリアがあるので
そこが少し怖い。

田舎のちっちゃい町には農業やってるような白人の高齢者ばかりなので
多分大丈夫だ。


ちなみに俺が通ったルートで、
車すら全く通らないような道はなかった。


道路を走行中も、ほぼ全ての車が自転車をよけてくれるので特に問題はない。

一日に一回以上のペースで、車のドライバーが手をふってくれる。
ただし、時々クラクションであおってくる車もあることは覚えておきたい。

ハーレーのバイクに乗っている人達もおおむね安全。
革ジャンでワイルドな服装だが、手をふってくれる人も多い。


旅行中の自転車の管理については、
ホテルやモーテルに泊まったら部屋の中に自転車を入れる。
断られたことはない。

マクドナルドなどで食事する時は、もちろんカギをかけて
窓から見える位置に座っていた。

スーパーで買い物する時に関しては
さすがに見ているわけにはいかなかったが、
カギをかけていれば多分大丈夫。

他にも自転車でスーパーに来ている人もいたしね。



◯人種差別

俺は英語がわからないので、
気がつかなかっただけかもしれないが、
人種差別を受けた経験はない。

逆に言うと、英語がわからない人でも気づくくらいの
ハッキリとした差別を受けることはない。


「日本人です」と説明して嫌な顔をされたことはないが、
あなたはチャイニーズですか?とかコリアンですか?と聞かれることはあったので、
もしチャイニーズですとかコリアンですと答えたらどうなったかはわからない。

あるモーテルで白人のおじさんと朝ご飯食べていたら、
「中国移民のおかげで俺たち白人の職がないよ」
みたいなことを言っていたので、
移民問題はやはりあるのであろう。

というか移民問題がない国とか多分ないだろうし。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
460位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
47位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。