スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの物価と食生活

ハンバーガー


◯物価

アメリカの物価を俺が解説する必要があるのかという疑問はおいといて、
おおまかに言えば日本と変わらない。
ただし、総額表示じゃないという点と、
州によって州税が異なる点は注意されたし。

マックのチーズバーガーは一個で1ドルちょっと。
ペットボトルのコーラは1ドル50セント。

今は円高で安く感じるが、1ドルを100円と認識すれば
特に驚くようなことはない。


都市部と田舎の物価の違いもあまりない。
モーテルに関しても田舎だから激安ってこともない。
(ただしニューヨークは高い)

ガソリンは安いらしいけども、俺は自転車旅行だったので
あまり関係ないし。

ちなみに約三ヶ月に及ぶアメリカ横断の旅では、
最初の一ヶ月が1ドル76円。二ヶ月目が80円。三ヶ月目は83円で推移した。
(2012年1月2月3月)



◯水

結論から言うと、アメリカの水道水は飲める。
人によっては腹をくだすらしいが。
レストランの水も、公園の水飲み場の水も水道水だ。
俺も実際よく飲んでいた。

ただ、アメリカ人もあまり水道水は飲まないらしい。

安いモーテルで発生する現象なのだが、
蛇口をひねって出てくる水をコップに入れると
最初は白く濁っていて、しばらくすると透明に戻る現象が起きる。

おそらく消毒用の薬品の関係で発生する現象だと思うが、
飲めるけど旨くない。消毒くさいし、なんか不安だ。


というワケでペットボトルの水を買うことになるのだが、
コンビニで売っている水は1リットルで1ドル50セントくらいが相場だ。

俺は冬期の旅行だったので、
それほど水を飲まなかったけども、
暑い時期だと大量に水が必要で水代も馬鹿にならない。

そこでオススメなのがガロンボトルの水だ。

IMG_4671.jpg

日本ではあまり売っていないが、
アメリカではスーパーやコンビニでも
この1ガロン(約3リットル)の水が売っている。

アメリカではペットボトル税というのがあるらしく、
ガロンボトルの水の方が安い。
だいたい1ドルから1ドル80セントくらい。
同じ量をペットボトルで買うと3倍くらいするし、
3リットルというのは走行中の水の量としては
ちょうどいいくらいのはずだ。


このままだと自転車用のバッグに積みにくいので、
空のペットボトルに小分けして
各バッグに積めばバランスも良くなるであろう。



◯食生活

キャンプ用のバーナーやナベや燃料も持っていたが、
外食ばっかりしてしまった。

たしかに自炊すれば安くすむのだが、
食事のたびに水を沸かすのは時間がかかるので
面倒くさい。

さらに言えば、アメリカのスーパーで買える食品がサイズが大きい。
日本のように独身者のための一人用サイズの食品がなく、
どれもこれもファミリーサイズであるため、値段は安いけど
自転車に積みにくいのだ。


多少高くても時間の節約になるので外食が便利。

日本のコンビニではパンやおにぎりカップラーメン
シュークリームに冷凍食品となんでも揃っているが、

アメリカのコンビニはパンの種類が少ない。
携帯補助食として使えるチョコレートは売っている。

コンビニで買える食べ物としては、
ホットドックやドーナツがメイン。これは結構うまい。


町中のファーストフードはハンバーガーとサンドイッチとピザばっかり。

どれも結局、小麦+肉+野菜+チーズの組み合わせなので飽きる。
飽きるけどもそれしかないので頑張るしかない。


さらに、ちょっとしたレストランでも
ハンバーガーとサンドイッチとピザがメニューに並んでいる。
あまりファーストフードと変わらない。

メキシコ料理店と中華料理の店が結構あるので
あきたらそちらに行ってみよう。

中華料理屋にはチャーハンがあるのでコメが食える。



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

かにゃーおの世界一周自転車漫遊記
【 あらすじ 】 2012年1月9日 アメリカ西海岸ロサンゼルス から出発してアメリカ横断に成功。アメリカ横断の日記はコチラのページで。 今度はユーラシア大陸を横断するため、2013年5月24日に出発し、トルコで帰国するヘタレっぷりを晒す。ヨーロッパ横断の日記はコチラのページで。        
 【 告知 】
時々ニコニコ生放送をやったりするかもしれない。
◯視聴方法の解説
最新記事
最新コメント
カテゴリ
こんな猫が書いてます

かにゃーお

Author:かにゃーお
東京都在住
1985年生まれの流浪人
平成健脚浪漫譚
tk.kanyao●gmail.com
◯自己紹介のまとめ

現在地情報はtwitterで
my Twitter
my facebook

このブログはリンクフリー
相互リンクも募集中

ブログランキングに
参加しています。
応援クリック
お願い致します!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
297位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バックパッカー
31位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
オススメのアイテム
かにゃーおの
自転車旅行用品をチェック!

◯装備品のまとめ



ちょうど良い大きさで組み立てやすいテント



超定番の防水自転車バッグ



使いやすい定番ポンプ



ipad miniとNexus7はどっちがオススメ?



手旗国旗の意外な有効性とは?


GoogleTranslate
リアルタイム旅行資金
リアルタイムでは帰国中です。 アメリカ横断もヨーロッパ横断も100万円くらいで出発して、 帰国後のニート生活で残金がなくなっている模様。
グーグルアドセンス
オススメ記事
広告
YouCanSpeak
海外自転車旅行の本
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
石田ゆうすけさん著作の大人気自転車旅行ドキュメンタリー!

世界130カ国自転車旅行 (文春新書)
中西大輔さん著作の世界一周本、植村直己冒険賞受賞!

やった。―4年3ヶ月の有給休暇で「自転車世界一周」をした男 (幻冬舎文庫)
坂本達さん著作。4年三ヶ月の有給休暇の取り方とは?

自転車で地球を旅する―30年35万キロ、変化する世界放浪のかたち (ラピュータブックス)
のぐちやすおさん著作。初めての海外旅行で自転車世界一周!

天国と地獄地球8万キロ自転車の旅
森逸広さん著作。脱サラから自転車で世界一周!

世界でいちばん長いハネムーン―10年間、88ヶ国をめぐる タンデム自転車の旅
二人乗り自転車で新婚旅行が世界一周!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。